FC2ブログ

ただいま恋愛中 8


夜の会食の後、司さんに誘われて2人でメープルのバーに行く事になった。


個室だから、いつの間にか司さんに肩を抱き寄せられながらワインを飲んでいるあたし…。


司さんはあたしの髪をクルクルと指に絡めている。



・・・なんか恋人みたい。



司さんの体温が暖かくって、クルクルされている髪がこそばゆくって、クスクスと笑ってしまった。


「どうした?」

「くすぐったいよ。」

「あ…悪りぃ。」


あたしを抱き寄せている手をそっと離し、あたしの顔をじっと見つめている。




「つくし、好きだ。」


とっても真剣な司さんの目。


「あたしも。司さんのことが好きです。」


笑顔で答えると、はぁ〜っと大きく息をついて、司さんも笑顔になる。


「つくしが俺のこと好きじゃなかったらどうしようかと思った。」

「結婚してるのに…?」

「お互い恋愛感情があって結婚したんじゃねーだろ。だから初めからやり直そうぜ。」

「えっ?」

「お互いもっと好きになって、ちゃんとした夫婦になりたいんだ。つくしは嫌じゃないか?」

「うん…大丈夫。」

「じゃあ、今日からは彼氏と彼女な。」

「…ん。」



結婚しているけど、ようやく彼氏彼女の関係になった2人。







彼氏彼女になって何が変わった…って言うと、司さんからのスキンシップがかなり増えたことかな。

おはようとおやすみのキスは毎日。
ふとした瞬間にもチュッとキスをされるんだ。


仕事以外で2人でいる時は、手を繋いでたり肩を組まれていたりどこかしらが触れているの。


お休みが一緒の日には、映画に行ったり、ハイキングしたり、お買い物に行ったりとデートをしている。






マンションのリビングでもイチャイチャしたりするんだけど、寝室は別。





あたしに魅力がないのかな…。






司さんの周りには、ナイスバディで美人なひとがいっぱいいる。
胸も無くて、色気もないあたしなんてそのうち嫌いになってしまうよね。


ある日、つい司さんに言ってしまったんだよね。


「ねぇ、司さん。他に好きな人が出来たらそっちに行ってもいいからね…。」

「何言ってるんだよ!!」


司さんが怒ってる。


「だって、あたしが色気もないし魅力が無いからキス以上してこないんでしょ?」

「はぁ〜?ふざけんなっ!!」


怒っているけど、ポロポロと涙を流すあたしの頬に触れる手は優しい。


「つくし、泣くな。」

「・・・・・ひっっく。」

「俺が触れるのはおまえだけだよ。」

「・・だったら・・なんでっ手を出さないの?」

「つくしのこと大事だから、嫌われたくねーんだ。」

「ホントに?」

「ああ。本音を言うならすっげぇ抱きたい。」

「・・・いいよ。」

「ホントか?もう止まれねぇぞ。」

「うん。」


司さんがそっと唇を合わせてくる。
何度か角度を変え、徐々にキスが深くなっていく。

舌で唇をノックされ、ふっと力が抜けたところで、司さんの舌があたしの口の中に入ってくる。
どうしたらいいかわからなくて、司さんの舌を追ってみる。


もう無理っ…息ができない。


トントンと司さんの胸を叩くと、唇を離してくれた。


「はぁ・・はぁっ・・いきが・・・」

「ぷっ、つくしキスだけでそんなんで大丈夫か?」

「大丈夫っ・・キャッ!!」


いつの間にか、ブラウスのボタンが3つ外されている。


「シャワー浴びようぜ。つくし、無理だったらそのまま部屋で寝ろよ。大丈夫なんだったら俺の部屋に来てくれるか。」

「うん。わかった。」


それぞれの部屋に戻って、シャワーを浴びる。
いつもより念入りに身体を洗って、湯船につかる。


司さんは、キスだけで一杯一杯なあたしに、考える時間をくれたんだよね。
でもね、不安もあるけどあたしだって司さんとそうなりたいって思ってるの。


お風呂から上がって、下着はどうしよう…。
悩んだけど、バスローブの下にブラとショーツをつけた。


髪を乾かして、部屋を出て司さんの部屋のドアをノックする。



いつも応援ありがとうございます♡
関連記事

コメント

コメント(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/01/05 11:43 編集返信
くるみぼたん
スリ○○○○○○様
つくしちゃんは、好きっていう自分の気持ちに気付いたけど、
どうしていいかわからなかったんでしょうね。
司くんの気持ちを聞けて、素直に自分の気持ちを出せました(*^▽^*)

一緒にいると、ラブラブなのにキス以上の関係にならなくて…
つくしちゃんとしては戸惑っちゃいますよね。
偽装結婚だし…ずっと一緒にいられないのかなって(^-^;

くるみぼたん

2019/01/07 08:11 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ