FC2ブログ

ひと夏の恋 1






白い砂浜、どこまでも続く青い海




「うわぁ〜、綺麗!!」

「思い切って来てみてよかったね。」


ホテルの部屋からは海が見えて最高。

少し早めの夏休みを取って優紀と二人、
フィリピンのセブ島に来ている。





大学を出て勤めだして3年目。

1、2年目は優紀もあたしも仕事を覚えるのに必死で
休暇を取ることなんて出来なかった。

自分たちのお給料でする初海外だからちょっと奮発して
グレードの高いホテルを選んで正解だったかもしれない。
仕事を忘れてのんびりするには最高のロケーション。






でもここで、あたし(たち)の運命を変える出会いがあるなんて思ってもみなかった……。





**

あたしは牧野つくし 24歳。

美波商事っていう道明寺系列の会社に勤めている。

営業部に所属していて、
主に輸入食品の取り扱い先を開拓している。

営業職はあたしに合っているみたいで、
毎日楽しく仕事をしているんだ。



休暇前に美波部長に呼び出され
もしかして何が失敗した??と心配してたけど
道明寺HDから研修生が来るから担当して欲しいと頼まれた。


「え?なんで私なんですか?」

「研修生が25歳らしいんだよ。
年も近いしちょうどいいだろ。」


美波部長は社長の息子さん(確か三男)はかなり自由奔放。

悪い人じゃないんだけど
面倒なことには関わろうとしないんだよね。


「私に付いても何の得もないじゃないですか。」

「そんなことないよ。
牧野さんが適任だから。
休暇楽しんできてね。」

「…わかりました。先方から苦情が来ても知りませんからね。」


大丈夫だよ…と軽く答える部長には
これ以上何を言ってものらりくらりとかわされてあたしが疲れるだけ。
はぁ〜っとため息を漏らしながら自分の席に戻った。





**


「着替えてビーチに出てみる?」

「いいね!この旅行のために水着新調しちゃった。」

「私も!!」


テンションが上がってるまま
あたしと優紀は着替えて水着の見せ合いっこをする。


「わっ、優紀セクシーだね。」


優紀の水着は、胸元にフリルがあしらわれたスモーキーピンクのビキニ。

ふんわりした優紀の雰囲気によく似合っている。


「つくしだって、似合ってるよ。」


あたしが選んだのはオーシャンブルーで花柄のホルターネックのビキニ。
小さい胸を隠せるかな…なんて思って選んだんだ。



パーカーを羽織り
必要な荷物をビーチバックに詰めて
このホテルのプライベートビーチに向かった。





いつも応援ありがとうございます!


---------------------
新連載です♡

舞台はフィリピンのセブ島。

だけど…行ったことありません(゚△゚;ノ)ノ
色々調べて書きますが、不都合があったら教えて下さいね。


関連記事

コメント

コメント(4)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/08/07 12:40 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/08/07 22:51 編集返信
くるみぼたん
澪〇〇〇様
夏、海外、リゾートそして…♡です(*^▽^*)
何かあって当然ですよね(≧∀≦)

しばらくは、リゾートでの日々を楽しんで下さいね!

いつもコメントありがとうございます!

くるみぼたん

2019/08/07 23:11 URL 編集返信
くるみぼたん
スリ〇〇〇〇〇〇様
ありがとうございます!

守られてるだけのつくしちゃんではなく、
司くんと一緒にタヌキ親子を撃退しちゃいました^ ^

これからもきっと幸せに暮らしていく方でしょう♡


そして…新連載。
悪魔で当ブログ比なので、そんなに軽くないかも。
ま、つくしちゃん限定だったらいいのか??

私もニュージーランド行きました。
しかも新婚旅行で(≧∀≦)
遠い昔の事ですね〜。

くるみぼたん

2019/08/07 23:27 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ