FC2ブログ

雨の日に 〜side Tsukushi

「はあぁ〜、今日は雨か。」



ついため息が漏れる。
雨の日は苦手…あのつらい別れの日を思い出しちゃうんだよね。


朝食を食べて、仕事に行く準備をしてると、携帯が鳴る。


「おはよう〜。朝から珍しいね。」

「ああ、雨降ってるからよ。」

「ふふっ、ありがとう。大丈夫だよ。」

「それならよかった。気をつけて仕事に行けよ。約束わすれんなよ。」

「わかってる。あんたも頑張ってね。」


電話のおかげで、落ちかけていた気分も、持ち直し会社に向かう。




道明寺HDに勤めだして2年。

約束どおり4年でNYから帰ってきた道明寺に無理矢理就職させられた。
支社長になった道明寺の第3秘書。
会社で必要以上に話しかけたり、2人の関係をバラしたりしたら別れるって言ってあるので、会社では仕事の話しかしない。



帰国直後、すぐにでも結婚したいって言ってたあいつも、最近は結婚って口にする事もほとんど無くなっていた。
道明寺と私が結婚…なんてやっぱり無理なんだよ、きっと。



恋人らしいデートって、ほとんどしてないんだけど、一緒にご飯に行ったり、雨の日はどんなに遅くても私のアパートに来て抱きしめて眠ってくれたり、もちろんホテルで一夜を過ごすこともある。
道明寺の手を放さないといけない時がくるのが怖い。。



ああ、ダメだ。
雨の日は、考えてる事がどんどんネガテイブになっていく。。



これ以上、ネガテイブな事を考えないように、仕事に集中する。
忙しいのもあって、あっという間に1日が過ぎていった。







20時 恵比寿ガーデンプレイス

珍しく、外での待ち合わせ。
デートみたいでちょっと嬉しいな。
初めてのデートでずぶ濡れになった道明寺とエレベーターで一晩過ごしたんだよね。


10分ほど時間を過ぎた所で、リムジンが停まり、中から大きな赤いバラの花束を持った道明寺が傘もささずにやってくる。

「傘もささずに…濡れちゃうよ。」


傘を差し出そうとすると、


「牧野つくしさん、俺と結婚してください。」


跪いて、私にバラの花束を差し出す。


「・・・・・」

びっくりして声が出ない。

「なぁ、俺とじゃダメか?」

「だって、私なんか釣り合わないよ。」

「釣り合う釣り合わないって何だよ!俺がお前とずっと一緒にいたいって思ってるだけじゃダメなのか?」

「ホントにいいの?あんたのお母さんとか反対しない?」

「俺がお前じゃないとダメなんだよ。ババァはもう反対してないぞ。俺を幸せにしてくれるんだろ?」



いい男になったら私があんたを幸せにしてあげるって高校生の時言ってたよね。
グダグダ悩んでいるなんて私らしくないよねっ。



よしっ、決めたっ!



「よろしくお願いします。」


バラの花束を受け取る。


「マジか?嘘じゃないよな?」

「マジ。私があんたを幸せにしてあげる。」

「ふっ、戦線布告だな。」


ニヤリと笑った道明寺にぎゅうぎゅう抱きしめられる。
スッと抱きしめる力が緩んだと思ったら、フワッと唇が重なった。
キスの最中に、左手の薬指に冷たい感触が。



「えっ、これって。」

「婚約指輪。仕事の時も外すなよ。」

「素敵…。ありがとう、道明寺。」


背伸びをして、ほっぺにありがとうのキスをする。


「風邪引くな。そろそろ行こうぜ。」


肩をグッと引き寄せられ、2人でリムジンに乗り込む。

あんなに嫌だった雨の日が、2人にとって幸せな日へと変わっていく。


END



いつも応援ありがとうございます!


---------------
雨の日のプロポーズのお話です。
明日の同じ時間に、「side Tsukasa 」をUPしますね。

この雨で、地震の被害が広がりませんように。。

関連記事

コメント

コメント(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/06/20 18:43 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/06/20 20:37 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます♡
スリ○○○○様
雨の日な2人にとっては辛い日ですよね。
そんな日をHappyにしてあげたくて、お話を書いてみました。
司くんサイドも楽しんでくださいね🎶

悠○様
司くんはカリスマ宇宙人ですか(笑)
まあ、常人ではないですよね。
つくしちゃんは、そんな司くんに無くてはならない存在ですよね。

くるみぼたん

2018/06/21 17:42 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ