FC2ブログ
  • 走っている姿がこんなに綺麗だなんて…。あたしは中学生の時に見に行った高校の陸上大会で、ある人の走りに一目惚れしてしまった。それ以来、高校生の陸上の大会は必ず見に行っているんだ。でも、ある大会でその人は惜しくも2位になってしまい、競技場の裏で悔し泣きをしている姿がとっても綺麗で目が離せなかった。✳︎✳︎あたしは牧野つくし。英徳高校の1年生。憧れの人と一緒の部活に入りたくて、猛勉強して英徳高校に合格したんだ... 続きを読む
  • 初夏。3年生の先輩が引退して、ハードルを練習するのはあたし1人になってしまった。100mのレーンの1番端を借りて練習している。ある日、いつものように1人でハードルを抱えて準備していると、道明寺先輩が数個ハードルを抱え倉庫から遠い所からハードルを置いて下さった。慌てて追いかけて、ストレッチを始めようとしている先輩に声を掛けた。「あのっ、道明寺先輩、ハードルを運んでいただきありがとうございました!」「ああ。」... 続きを読む
  • しばらくは捻挫の為、部活中走ることが出来ずにストレッチや筋トレをしている。その最中、道明寺先輩の走りに見とれていると…「ね、君って司のこと好きなの?」と花沢先輩が話しかけてきた。「ち、違います。でも走ってる姿が綺麗だなと思って。」「そうだよね。中学の時、司と一緒に100mやってたけど、あいつが凄すぎて俺は200mに転向しちゃったんだもん。」「へぇ〜、そうなんですね。花沢先輩の走りもしなやかで素敵ですよ。」... 続きを読む
  • 部活の帰りに司の家に寄る事にした。邸に入ると、メイド達が廊下の片付けをしていた。どうやら司が暴れたらしい。司の居場所を聞くとトレーニングルームにいるらしい。トレーニングルームに行くと、音楽を聞きながらひたすら走っている司。「よう、司。」ちらっと見るも、そのまま走り続ける。「ねぇ、司ってば!」「・・・・・なんだ?」イヤホンを外し、怪訝そうな顔をしてこちらを見る。「土曜日の午前中に牧野が俺の邸に来るん... 続きを読む
  • 類の邸に牧野が来るって聞いて、やっぱり居ても立っても居られなくなって類の邸に車を走らせた。玄関で応接室に居ると案内され、そっと中に入ると暗闇の中、映像を見ている2人。なんだ、俺たちが出ていた大会のビデオかよ。真剣にビデオを見ている牧野を見ていると、時々目をキラキラさせている。ホントに陸上好きなんだな…と思った矢先、「司の走ってる姿が好きなんだって」と類に声を掛けられる。チッ気づいてたのかよ。仕方なく... 続きを読む

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。