FC2ブログ
  • 「牧野さん、お願いがあるんだけど…」仕事終わりに社長に食事に誘われ、デザートとコーヒー頂いていると、話を切り出された。「なんでしょうか?私に出来る事ならなんでもおっしゃってください。」「あなたにしか頼めない事よ。」憧れの社長からの頼み事って…。「あなたに息子の司と結婚して欲しいの。」「えっ???」結婚って?????びっくりし過ぎて言葉が出ない。「司に日本支社長就任の話かあるの。でも、女嫌いと言われて... 続きを読む
  • 翌日、婚姻届が日本領事館に提出されたらしく、マスコミにも結婚報告のファックスが送られた。『兼ねてからお付き合いをされてた…』とか笑えるな。俺が女に会ったのは昨日が初めてだぜ。ファックスを見ながら鼻で笑っていると、西田が社長から渡されたという指輪を持ってきた。「何だこれは?」「マリッジリングです。社長からきちんとつけるようにと言われております。」「・・・わかった。」「それから…」「まだあるのかよ!」「... 続きを読む
  • ある日、俺が仕事から帰ってきたら、家の電気がついていない。珍しいな…と思いつつ、リビングの電気を付けると部屋の真ん中にペタンと座っているつくし。「どうしたんだ?体調悪いのか?」「あっ、支社長…お帰りなさい。」そう言って、またその場でぼーっとしている。「何かあったのか?」いきなりポロポロと涙を流し始める。泣いているつくしに根気よく話を聞き出していると、父親が事故にあって重体だと連絡があったと。ショック... 続きを読む
  • あたしが、司さんの事を知らなかった…いやちゃんと知ろうとしなかったのかもしれない。偽装とはいえ、結婚している相手に失礼な態度をとっていたな…。パパの入院以来、マンションで少しずつあたしからも司さんに声をかけたり、一緒に朝食を食べるようになった。そんなある日、司さんが仕事から早く帰ってきて一緒に夕飯を食べることになった。ご飯を食べ終え、司さんはお酒、あたしはケーキを食べていると、司さんから話を振ってき... 続きを読む
  • 「俺たち今から恋愛してみるか?」「ふえっ??」司さんの思わぬ提案に、びっくりして変な声が出ちゃった。司さんは女嫌いで、今まで彼女がいた事もないらしく、あたしとなら恋愛出来るかもしれない…って言ってる。「いいですよ。」高校生の頃だったら絶対にあり得なかったんだけど、違う一面を知ったからか、もう少し司さんのことが知りたいと思ってしまったんだ。「じゃあ、とりあえずプライベートは敬語禁止な。それから『支社... 続きを読む

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。