FC2ブログ
  • あたしには一目惚れをして、ずっと気になっている人がいる。思い切ってバレンタインにチョコレートと一緒に告白。「好きです。あたしと付き合ってもらえませんか?」彼は表情も変えずに、「おまえのこと何も知らねーから・・・」と断られそうなのを、遮った。「1ヶ月…ホワイトデーまででいいので、チャンスを下さい。ホワイトデーになっても、あたしのこと好きにならなかったらフって下さい。」そんな無理なお願いに、チッと舌打ち... 続きを読む
  • ウィリアム教授の特別講座。不定期に開催され、選ばれた生徒しか受けられない。つまり、エリートばかりが集まっているんだが、そこで、つくしの姿を発見する。マジか?ここに不似合いだろ?そう思ったが、それがすぐに覆されることとなる。チームに分かれてディスカッションの時間。教授にチームを決められ、俺とつくしと数名の生徒が集まった。周りの面々は、世界中から来ている名家の子息で今後世界経済を担っていく奴らばかり。... 続きを読む
  • 大学でつくしを見るたびに、男と話している。本人は気づいて無いようだが、みんなつくしの事を誘ってるんだぜ。俺も飯や映画に誘うが、講義だからとか、レポート書かなきゃいけないからなんて言って断られる。俺のこと好きって言ったよな??それなのに、その態度なのか??遅くまで講義しているつくしを捕まえて、飯を食いに行くことにした。明日の講義は昼からだから大丈夫だろ?「なぁ、つくしは俺のこと好きだって言ったよな。... 続きを読む
  • 腕の中のつくしはガタガタと震えている。「ごめん、ごめんな…。」落ち着くように背中をさすり続ける。「司様、車にお乗り下さい。」事後処理が終わったSPが声をかけてくる。「わかった。つくし、車に乗るぞ。」俺にされるがままに、つくしは車に乗り込む。「これをお嬢様に…」とSPから受け取ったミルクティーをつくしに渡すと、一口飲んで、「甘くて美味しい…」とフッと顔を綻ばせた。「つくし、ごめんな…。俺のせいで怖い目に遭わ... 続きを読む
  • 「ん……、ふかふか♡」うちのベッドってこんなにふかふかだっけ?がばっと起き上がり、周りをキョロキョロと見回す。えっと、服はちゃんと着てるけど…大きなダブルベッドに寝ていたあたし。そっと部屋のドア開けると、ソファに座っている司。「司?」「起きたか?着替え準備してっからシャワー浴びてこいよ。」「あっ、うん。」着替えを受け取って、シャワーを浴びる。こんなホテルに簡単に泊まれちゃうなんて司って本当にお金持ちな... 続きを読む

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。