FC2ブログ
  • ジューっとベーコンエッグが焼けるいい匂いが部屋中に漂った。「あ、司起こさなくっちゃ。」ベッドルームに行くと、まだ気持ちよさそうに眠っている司。「司、起きて!今日から仕事でしょ!!」「ん……はよ。」目を瞑ったまま私を抱きしめて、チュッとキスをした。「もうっ、私も今日入社式なんだから遅れちゃうよ。」「ああ、起きる。」服も着ないで、シャワーを浴びに行っていて目のやり場に困っちゃう。「コーヒー淹れよっと。」... 続きを読む
  • 就業時間を終えて、ホテルを出てからスマホをチェックすると、司から沢山のメッセージが届いてた。今から社内の就任挨拶だ…とか、入社式に出席する…だとか司の1日の動向がわかるんじゃ無いってぐらい。「ふふっ、そんなんで大丈夫なの?」そう思いながらも、『今日の仕事は終わったよ』のメッセージと朝に撮った写真を送った。すぐに返信があって、20時までには帰れそうとのこと。じゃあ、帰ってご飯作ってたらちょうどいいかな。... 続きを読む
  • 「会見場の方へ移動をお願いします。」「わかった。」ふうっと息を吐いてから立ち上がり、会見が行われる部屋へ移動する。メープルにくればつくしに会えるか…なんて思っていたが、研修中だと言ってたからさすがに無理みたいだな。会場の中で、俺の入室を促すアナウンスがあり、中へ入っていった。会場に一歩足を踏み入れた瞬間、シャッター音と共におびただしい数のフラッシュが焚かれるも、怯む事なく壇上へと歩いていった。壇上... 続きを読む
  • 1週間の研修を終え、みんなそれぞれ採用された所へ帰っていった。東京メープルに残った私たち6人は、希望を元に何箇所か2週間研修をした後に配属が決まる。私が希望を出したのは、レストラン部、企画部、そして宿泊部門。司にも相談してみたんだけど、私の思うようにしたらいいって言ってくれた。希望通りに研修することが決まって、レストラン部から私の研修が始まった。ここは、喫茶店でバイトをさせてもらってたから見知った方... 続きを読む
  • 「牧野さん、研修どう?今はレストラン部だっけ?」「うん。楽しいよ。でも覚えることがいっぱいだけど…。」「そっか、私はブライダル部門なんだけど、毎日幸せそうな人たちを見てるから早く結婚したいって思っちゃうよ。」「ふふっ、そうなんだ。」食堂で少し遅めのお昼をしていると、トレイを持っている同期の五十嵐さんが私の前の席に座った。「牧野さん、いつもお弁当なの?」「あ、うん。夜ご飯作るついでに大半を作っちゃう... 続きを読む

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ