FC2ブログ
  • 「好きだ。俺と付き合ってくれないか?」「・・・いいよ。あたしは、あなたの10分の1しか好きになれないかもしれないけど…。」学園でも高嶺の花と噂されている才女。ダメ元で告白してみたら、まさかのOKの返事をもらった。『よしっ!』とガッツポーズをしてたら、彼女に笑われてしまった。「名前は……?」「司、道明寺司。3年生。」「先輩だったんだ…。あたしは…」「牧野つくし、2年生だよな。」「そう。最初に言っておくね。あたし... 続きを読む
  • 「司、どう言うことだよ!」「ちゃんと説明しろよ。」教室に入るなり総二郎とあきらに詰め寄られた。「何がだよ?」「手ぇ繋いで登校してただろ?」「ああ、牧野?付き合い始めたんだわ。」前のめりのあいつらに対し、俺は少し優越感を持って答えた。「マジかよ…。俺振られたのに。」「俺も。」こいつらも告白してたのかよ。噂で告白するヤツが後を立たないって聞いたけどこいつらもとはな。「なんで司だったんだ?」「だよな。お... 続きを読む
  • 「牧野、帰ろうぜ。」「あ、うん。」授業が終わり、牧野のクラスに迎えに行った。あの噂、本当だったんだ〜。お似合いだよね…。マジかよ。クラス中がザワザワして、女達はキャーキャー言ってやがるし、男達はがっくりと肩を落としていた。教室から出てきた牧野をエスコートすると、多くのため息が聞こえてきた。「道明寺って、人気なんだね。」「それを言うならお前もだろ。」「え?あたし??ナイナイ…。」自分のことをわかってい... 続きを読む
  • 牧野と付き合い始めて1ヶ月。彼女はほとんど毎日バイトに入ってて、一緒に居られるのは登下校の時間と昼休みのわずかな時間だけ。「なぁ、牧野。1日ぐらいバイト休めないのかよ?」「なんで?」「デートしてぇ。」1ヶ月、ずっと我慢し続けてきたけど、やっぱり付き合い始めたんだからカップルらしくデートなんかしてみたいだろ?「んーと。あっ、明日ならバイトお休みだけど。和菓子屋の女将さんが急用が出来たから、お休みになっ... 続きを読む
  • なんとかタピオカを飲み終えて、次に行きたいところを聞くと、ブラブラとウィンドウショッピングがしたいと言う。そんなの楽しいのか…と思いつつも、牧野と手を繋いでブラブラと歩いていると、「あ、見てあれ可愛いね」とか「見て見て、あのTシャツ面白い」などと、コロコロ変わる表情が見れてすげー楽しい。牧野はある店の前で足を留めた。「入るか?」「ん…でも…。」「入ろうぜ。」牧野の手を引いて店の中に入ると、女ばっかりで... 続きを読む

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ