FC2ブログ
  • 「あたし、道明寺の事が好きなの。」牧野の口から聞こえてきた言葉に、自分の耳を疑った。しばらく意味が理解できずに動けないでいた俺をみて、少し寂しそうな顔をしていた。「好きだなんて言ってごめん。高校生の時さ、あんたに酷い言葉投げつけて別れたあたしが何を言ってるんだって思っちゃうよね。でも、あれからずっと好きだったからどうしても伝えたかったの…。聞いてくれてありがとうね。あたしそろそろ帰らなきゃ。」早口... 続きを読む
  • 一ノ瀬さんに襲われそうになって、走って逃げた先にいた道明寺。彼の温もりとあの頃から変わらない香りを感じて、ああ、この人じゃ無いとダメだって思った。あたしから酷い言葉を投げつけて別れてしまったけど、ちゃんと気持ちを伝えようと思ったのに…。 道明寺に急な仕事が入ってそれが出来なくて、かなり拍子抜けしてしまった。週が明け、オフィスで仕事をしていると携帯が鳴った。『今日の夜、時間空けとけ。』「えっ、仕事は?... 続きを読む
  • ブライダルフェアで、一ノ瀬らしき人物を見かけたと報告が上がってきた。嫌な予感がして牧野を探したがタイミング悪くメープルを出た後だった。急いで追いかけると、ちょうどこちらに走って来た牧野とぶつかった。無事だったか…と思ったのもつかのま俺の腕の中の牧野は少し震えている。一足遅かったのか。。ぎゅっと抱きしめると、牧野が抱きついてきた。頼られていることに嬉しく思っていると、一ノ瀬が歩いてきた。こいつはまだ... 続きを読む
  • 教会式とは違って神父さんのいない人前式。お互いの言葉で誓い合い、指輪をお互いの指にはめ、誓いのキスをする…。フリだけだと思っていたのに、道明寺の顔が近づいてきて、そのままあたしの唇に触れた。体をピクッとさせた、あたしを見て少しニヤリと笑って、「これぐらいの褒美もらってもいいだろ。」と耳元で囁いた。なんでこんな事するかなぁ〜。そろそろ自分の気持ちも抑えきれなくなってきて、頭の中がぐちゃぐちゃになり涙... 続きを読む
  • メープルホテルのブライダルフェア。しっかりと準備をしてきたけど、考えていた以上に盛大で…上手くいく事を願うばかり。『T & S Bridal 』は中庭で行われる模擬挙式の担当をさせてもらった。その他に、ブースを設けさせてもらって結婚式の提案をさせてもらう。メープルと提携するようになってから、メープルお泊りプランが人気だったりする。午前中はチャペルで模擬挙式が行われ、午後からは中庭での模擬挙式の予定。そろそろモデ... 続きを読む
  • リムジンから出てきたのは、あたしの知ってる人…道明寺HDの道明寺楓社長 ー道明寺のお母さんー だった。メープルホテルだから、社長が居てもおかしくないんだけどいきなり過ぎて驚きが隠せなかった。動けずにいると、小林くんがボソッとつぶやいた。「あっ、道明寺HDの社長だ。実物は初めて見ました。オーラが凄いですね。」「そ、そうね…。」「副社長と知り合いだから、社長はお会いしたことがあるんですか?」「えっ、ああ、まあ... 続きを読む
  • 道明寺にじーっと見られ、完全に追い詰められている。何も言おうとしないあたしに痺れを切らして、はぁ〜っと大きなため息をつかれた。「もしかして、プロポーズされたとか言っていたヤツと何かあったとか?」「うっ・・・」「だから気をつけろって言ってただろ。詳しく話せよ。」仕方なく、仕事中に家の模型を持ってきたことや、今日コンビニに行こうとオフィスを出たら待ち伏せされてたこと、そしてプロポーズを何度も断ったのに... 続きを読む
  • このお話は「春のつくしんぼ」の管理人つくしんぼさんのブログ開設1周年のお祝いに贈らせていただいたお話です(〃ノωノ)「ねぇ、キスして。」つくしからの誘いを断るわけねぇ。頬を挟み込んで唇を合わせチュッ、チュッとキスを落としていくと「もっと……」更に煽ってくる。下唇をキュッと噛むと、少し開いた口の中に舌を差し込み歯列をなぞるように舌を這わせつくしの舌を探し出して絡める。「んっ…んんっ……」しばらくつくしを堪能し... 続きを読む
  • お昼を買いにコンビニに行こうとした時に、一ノ瀬さんに出会ってしまった。タイミングよく、小林くんが迎えに来てくれたから良かったんだけど、かなり気持ちが滅入っていた。何を言っても話が通じないし…でも取引先の人だから警察沙汰にする訳にもいかないし…。そんな時に、出張帰りの道明寺が突然現れてご飯を食べに行く事になった。道明寺の顔を見て、ホットしたのは確か。相変わらず俺様だけど、高校生の時もあたしが迷ってる時... 続きを読む
  • B社はメープルから紹介されたらしく、扱っている商品は一ノ瀬さんの会社とほとんど同じだった。担当者が帰られてから、社内で検討する事に。条件面ではB社の方がいい。桜子も、一ノ瀬さんの一件もあるからB社に変えましょうと言っている。以前よりも少ない数で納品してもらえるから、お客様のニーズにもより細かく対応していけるし、狭い社内に在庫を置いておかなくていいからと、B社と取引をする事を決めた。** 牧野に付いてるSP... 続きを読む

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。