FC2ブログ

100回目の I Love You ♡

司と結婚して1年。


本当は、仕事を辞めて奥様業に専念した方がいいんだろうけど、わがままを言って仕事をさせてもらってる。


司の秘書をしながら、道明寺の所有するマンションの最上階で暮らしている。
あたしの作ったご飯を一緒に食べたり、2人でテレビを見たり、たわいもない話をしたり…時々ケンカもするけど結婚生活は、高校生の頃からは想像出来なかったぐらいに幸せ。



司みたいにストレートに愛情表現するのは未だに出来ないけど、昔よりかは素直になったと思う。



夜の生活はね…女の子の事情で出来ない時以外は毎日だったりするの。

あんなに恥ずかしいと思っていた事も、司と肌を重ねるにつれて、あたしからも司が欲しいって思う事もある。
そんな時に勇気を出してベビードールを着て待ってたら司はめちゃくちゃ喜んでくれたの。
その後すぐに、司は「毎日着てくれ」と可愛いのからセクシーなものまで買ってくれて、引き出しの中にはお店が出来そうな程のベビードールが入っている。



今日は、水色のベビードール。
ちょっと透けていて、やる気満々みたいでちょっとハズカシイ。
司に言わせれば、今更だろ…って感じなんだけど恥ずかしいんだもん。


別の部屋でシャワーを浴びた司が寝室に入ってくる。
あたしを見るなりめちゃくちゃ嬉しそうな顔をしている。


「それいいな。つくしの真っ白な肌に似合ってる。」

「もうっ、恥ずかしいよ。」


ベッドサイドに座っているあたしの前に司は膝立ちをし、チュッ、チュッとキスをしてくる。
徐々にキスが深くなっていき、司の首に手を回すと、すっと司の唇が離れる。


「司、愛してる。」



「100回目。」



「ふえっ?」


司の思わぬ発言に、素っ頓狂な声が出る。


「おまえが“愛してる”っていった数。」

「えっ、数えてたの?」

「だって、おまえいつも“大好き”とか“私も”とか言って“愛してる”って言わねーからな。」


ベッドサイドに座り直した司は、あたしを膝の上に跨がらせるように乗せる。


「だって“愛してる”って言うの恥ずかしいんだもん。大好きの方があたしらしい…って言うかなんていうか・・・。」


グダグダ言い訳のような事を言ってるあたしの口を司は唇で塞ぐ。


「おまえの愛情を疑ってるわけじゃねーよ。毎日こんな格好で俺を待ってる訳だしな。
それにさ、付き合い始めに、おまえが俺の10分の1しか好きじゃないって言ってただろ。それ以来、おまえの言葉は10倍いい風に変換されるようになってるからよ。大好きも10倍したら愛してるでも足りねーだろ。」

「へへっ、ありがと。」



「なあ、つくし。そろそろ子供作らないか?」


結婚してからも働きたいと言う私の気持ちを汲んでくれて、司は完全とは言えないけど避妊してくれていた。



あたしも司の子供を産みたい。
仕事はどうなるのかな。
やっぱり辞めないといけないよね。



「そんなの生まれてから考えてもいいんだぜ。」

「あっ、また。」


いつものように、考えていることを口に出してたらしい。


「仕事続けても、ババァのようになる必要は無いし、働き方は状況に応じて変えていけばいいんだよ。」

「そうだね。」


ありがとうの意味も込めて司の首に手を回しキスをする。



「そろそろ襲ってもいいか?」


「えっ。」


よーく見ると、座ってる司に跨って首に手を回しているベビードールを着たあたし。


わわわわっ。


そう思った時には、完全にロックされ司の思うがまま。
何度もあたしの中に精を放ち、離してもらえたのは明け方だった。


2時間ぐらいしか寝てないのに、元気に仕事に行った司。



結婚して1年で、“愛してる”って100回目しか言ってない(らしい)あたし。
司を幸せにしてあげるために、もっと頑張らないとね。



いつも応援ありがとうございます!

---------------
投稿記事数が100個になった記念投稿です♡
R⁈Rじゃない⁈どっちだろう…。
ラブラブな2人の新婚生活でした。

明日は1日お休みして、7月1日より新連載を始めますヽ(*´∀`)
関連記事

コメント

コメント(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/06/29 12:28 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/06/29 14:50 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます!
悠○様
次の連載、キリよく7月から始めようかな…と。
悠○様も飛ばし過ぎないで下さいねヽ(*´∀`)
可愛いと思ってもらえるように頑張ります(*≧∀≦*)

スリ○○○○様
いっつも司くんに甘過ぎるかしら…なんて思いながらも、つくしちゃんに頑張って貰ってます(*≧∀≦*)
まあ、しばらくは寝させてもらえない日々が続くのでしょう(//∇//)

くるみぼたん

2018/06/30 23:52 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。