FC2ブログ

Crush on 8

↓以下には性的表現が含まれています。18歳以下の方、苦手な方は開かずにスルーして下さい。



つくしをそっと、ベッドに降ろす。

そのまま、つくしに覆い被さり、唇、頬、額へとキスを落としていく。
耳たぶを甘噛みし、首筋にツーっと舌を這わすと、


「んっ。」


我慢しきれずに漏れた声に煽られる。

もう一度唇に戻り、深く、舌を絡めながら何度もかぶりつくようなキスをする。
つくしも必死で俺のキスに応えようと、舌を絡めてくる。


「つくし、好きだ。」

「司、大好きだよ。」


何度もキスをしながら、手をバスローブの隙間にスッと差し込む。
何の障害もなく、ダイレクトに胸に手が届きちょっと焦る。


「ブラ着けてねーの?」

「あっ。」


慌てて、つくしは手で胸を隠す。


「なあ、見せてくれねーの。」


自分でも聞いた事の無いような甘い声が出た。

つくしは首を横に振り、おずおずと手を外していく。


「見ていい?」


コクンと頷いたのを見て、バスローブの紐を解きバスローブを脱がす。



やべぇ、めちゃくちゃ可愛い。



「つくし、可愛いな。」

「胸小ちゃいよ。」

「なあ、触っていい?」


一気に全身が真っ赤になり、色気が出てくる。


「もうっ、恥ずかしいから一々聞かないでっ!」


俺もバスローブを脱ぎ捨てて、つくしにキスをしながら右手で胸を触った。



うわぁ、柔らけぇ。



夢中になって、揉んだり乳首を摘んだりしていると、


「あんっ。」


可愛い声が聞こえてきた。

もっと聞きたくて、右手は胸を揉みながら、反対の胸にかぶりついた。


「んっ・・ああん・・んんっっ」


漏れてくる声に煽られ、さらに夢中になる。


「つ、つかさぁ〜。」

「どうした?」

「なんか変になりそうだよ。」

「嫌か?」

「嫌じゃ無いけど、どうしていいかわかんない。」

「やめるか?」

「やだっ、やめないで。」

「じゃあ、続けていいのか?」

「うん。」


唇にキスをしながら、胸を揉んでいると、つくしは
脚をもじもじと擦り合わせるようにしてる。


胸を揉んでいた手をお腹を通ってショーツの上から指を這わせた。
ビクンとしたが、そのまま摩っているとショーツがしっとりしてくる。

ショーツの横から指を入れると濡れている。
俺を受け入れてくれてるようで嬉しくなり、ショーツを脱がす。

指で秘部をさすると、少しずつ蜜が溢れてくる。
指を一本中に入れると、少し狭いがスルッと入った。


「いつっ・・・」

「痛いか?」


首を横に振っている。


「このまま続けていい?」


コクンと頷いたので、中をかき回すようにすると蜜が溢れてきた。
指を増やしてくと、


「あん・・・ああんっ・・・」


可愛い声に煽られ、俺もそろそろ我慢の限界。


「つくし、痛いかもしれないけど、挿れていい?」


目をウルウルさせながら、コクンと頷く。


秘部から指を抜き、避妊具をつけ、つくしの足を開いて、少しずつ挿れていく。


「痛いっ・・。」


唇をぐっとかみ、涙をポロポロ流しながら痛みに耐えている。


「つくし、ごめん。やめとくか。」


ここで止めるのは辛いが、つくしが痛い思いをするよりいい。


「やだっ、司と一つになりたいっ。」


そんな事を言われたら自制がきかなくなる。


「つくし、力を抜けっ。」


「むっ、むり・・。」


チュッチュッっと、キスをしながら少しずつ挿れていく。
どんどんキスが深くなってくると、つくしの体からふと力が抜ける。
その隙に、ぐっと最後まで挿れる。


「やあぁぁ〜、つかさぁ〜〜。」

「ごめん、痛いよな。でも、全部挿ったぞ。」

「ホントに?」

「ああ、おまえの中めちゃくちゃ気持ちいい。」



女の中ってこんなに気持ちいいんだ。
挿れただけでイっちまいそうだ。


キスを落としながら、少しずつ動いてみる。
最初は辛そうだったつくしも、


「あんっ・・・ああん・・。」


と可愛い声が出てくると同時に、蜜の量も増えてくる。
そこからは夢中で腰を打ち付け、つくしの中に精を放った。

しばらく、つくしに倒れこむように身体を預けて息を整える。
そして、名残惜しいがつくしの中から俺自身を抜き後処理をしてから再びつくしを抱きしめる。


「つくし、ありがとうな。」

「司、大好きだよ。」


ギュッと俺に抱きついてくる、可愛いつくし。


服を着ることもせず、生まれたままの姿で2人で抱き合って眠った。



いつも応援ありがとうございます。
関連記事

コメント

コメント(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/07/08 09:47 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/07/08 12:11 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます!
悠○様
ちゃんと、初めてっぽかったかなぁ…。
高校生らしく、可愛い2人を書くのは難しいですね(๑˃̵ᴗ˂̵)

スリ○○○○様
無事に2人の初めてが終わりました♡
高校生らしく…ですよね(*≧∀≦*)
今後の2人はどうなっていくのか…。
つくしちゃんにかかってるのかも。。

くるみぼたん

2018/07/08 21:42 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ