FC2ブログ

もういちど。 2

俺は道明寺 司 23歳。

高3からNYに移り、大学に行きながら財閥の仕事を覚えていった。
大学を3年で卒業し、専務として働きながらMBAを取得し、副社長として日本に凱旋帰国。
大学と仕事の両立は大変だったけど、ま、副社長の地位を得れたのは、俺にかかったら当然の結果だな。


就任早々忙しく、中国での出張を終え、1週間ぶりの会社。
リムジンの中で西田から今日の予定を聞き、37階の執務室に一度寄り急ぎの決済などを片付けてから会議室に向かう。


会議室のドアに手を掛け、開いた瞬間前から女が飛び込んできた。
チッ、朝からついてないなと思うも普段は見向きもしない女の顔に目をやる。



『おまっっ・・・・・まきの・・・』




時が止まったように動けないでいると、女が振り返り、目が合う。
固まったままの俺に、ペコリとお辞儀をして女は去って行った。


あれは牧野だよな?
雨の日に別れて以来か?
なんであいつがここに居るんだ?


なんて考えていると、会議が始まると西田に促され、渋々会議室に入り席に着いた。
会議中も牧野の事が気になってしょうがないが、なんとか平静を保って会議を終える。
執務室へ戻り、西田に牧野について調べて欲しいと頼んだ。


午前中は、山積みになっている書類に目を通し、午後からは取引先への就任あいさつへ出掛けて1日があっという間に過ぎていった。




お越しいただきありがとうございます。
関連記事

コメント

コメント(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/04/18 20:01 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/04/18 20:12 編集返信
くるみぼたん
No title
サー○○○○様
はじめまして。
好きな設定ですか?
上手くお話を繋げれるかわかりませんが、頑張ってみます。


スリ○○○様
あと数話…でわかります。
でもきっと、バレバレなのかな。

くるみぼたん

2018/04/21 10:20 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ