FC2ブログ

七夕 〜Love at first sight

「ささのは さらさら〜」


4月から英徳学園の幼稚部に入った紬。

3月に翔(かける)も生まれて、すっかりお姉ちゃんになった。
幼稚園はとっても楽しいらしく、帰って来ると毎日幼稚園であった事を楽しそうに話してくれる。


司と結婚してしばらくは3人でペントハウスに住んでたんだけど、翔が生まれてからお邸に住むことにした。


歌を歌いながら折り紙を切っている紬。
お茶の準備をしながらその様子を見ていたタマさんが、


「紬お嬢様、笹に飾り付けするかい?」

「うんっ、したい!!みんなで“たんじゃく”かざろうっ。」

「準備させますね。」


おやつを食べ終わった頃には、玄関に大きな笹が準備されたあった。
それを見てテンションの上がった紬は、短冊をメイドさん、 執事さん、運転手さん、SPの皆さん…とにかくお邸中の人みんなに配り、お邸のみんな総出で笹を飾り付けていた。


「紬は短冊になんて書くの?」

「んーっとね、いもおとがほしいってかきたいの。」

「そっか〜。」

「ママは?」

「どうしよっかな〜。みんなが幸せでいれますようにってしようかな。」



紬とそんな話をしていたら、玄関にリムジンか停まった。



リムジンから出てきたのは、お義母さま。
お義母さまを見つけた紬は走ってお義母さまの所に行く。


「グランマ〜!きょうはどうしたの?おとまりできるの?つむね、きょうようちえんでね…。」


機関銃のように話続ける。


「紬、ご挨拶は?」

「あっ、ごめんなさい。グランマ、おかえりなさい。」

「紬ちゃん、ただいま。後で、お話いっぱい聞かせてね。つくしさん、翔は?」

「お義母さま、おかえりなさい。翔は寝てるので、タマさんがみてくれてます。」

「そう。今日はこのままこちらに泊まります。夕飯は一緒にしましょう。」

「はい。」

「あっ、グランマもたんじゃくかいて。」


紬はお義母さまにも短冊を渡し、そのまま、紬は部屋に着替えに行くお義母さまについていった。


私は、翔が起きたと連絡があったので、部屋に戻り、翔の世話をする。
しばらくして、司が帰って来た。


「おかえり〜。」

「ただいま。」


私に近づいてきて、キスをする。


「おっ、翔、今日は起きてるな。」

「さっきまで寝てたの。」

「紬は?タマんところか?」

「お義母さまのところよ。帰って来られた時についていったっきり。」

「また帰って来てんのかよ。」


お義母さま達は、お忙しいのに時間を見つけて紬や翔に会いに帰ってきて下さる。
司は子供の頃に、お義母さま達と過ごした記憶がないって言ってるから、結婚当初よりましになったものの、未だに嫌がってるんだよね。


お義母さまと一緒に夕飯を食べ、紬はグランマと寝ると言ってるのでお願いした。


部屋に戻り、司が翔をお風呂に入れてくれる。
最初は恐々だったのに、最近では手慣れたもの。
早く帰ってきた時は、必ず紬や翔をお風呂に入れてくれるんだ。


お風呂上がりの翔の服を着せ、授乳して寝かしつける。
司と交代でお風呂に入り、髪を乾かしてリビングに行くと、司はソファに座りミネラルウオーターを飲んでいた。


「今日は、ななゆうなのか?」

「ん?」

「なんか玄関に飾ってあっただろ。」

「ああ、七夕ね、た・な・ば・た。」


ふふっ、司は時々面白い言い間違いするんだよね。


「紬の願い事みたか?」

「妹が欲しいってやつ?」

「ああ、願いを叶えてやらないとな。」


ニヤッと笑った司に抱き抱えられベッドルームまで運ばれる。



「ちょ、ちょっと、翔はまだ小さいから無理だし…。」

「今日は、1年に一度しか会えない夫婦がヤる日だろ?」

「その解釈って、ちょっと…。それに、司と私はずっと一緒にいるでしょ。」

「細けー事はいーんだよ。」


ガバッと覆い被さってきた司のキスに翻弄されていった。

そんな2人に、幸せな便りが届くのはもう少し後の事。



いつも応援ありがとうございます!

---------------
七夕にちなんで…。
七夕っぽくないお話になりましたが(>_<)
関連記事

コメント

コメント(6)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/07/07 18:31 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます!
悠○様
絶叫でした(笑)?

楓さんでも孫には甘々ですからね!
たまにしか会えない分、紬ちゃんにとって大好きなグランマなんですよ^ ^
みんなの願いが叶うと幸せですよね♡

くるみぼたん

2018/07/07 21:44 URL 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/07/08 00:35 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます②
スリ○○○○様
七夕、どういったお話にしようかと思った時に紬ちゃんが浮かんだので…ヽ(*´∀`)
司くんは、娘のお願いに託けて…(笑)
紬ちゃんの兄弟が欲しいお願いはいつまで続くんでしょうね(*≧∀≦*)

くるみぼたん

2018/07/08 08:16 URL 編集返信
幸せ
司とつくしの幸せな生活が読めて嬉しい😃
柚ちゃんの願いは叶うんだね(笑)

咲華(さつか)

2018/07/10 17:00 URL 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます③
咲華様
コメありがとうございます!
ラブラブ仲良し家族ですから、紬ちゃんのお願いが叶う日は近い…かな。

くるみぼたん

2018/07/10 21:00 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ