FC2ブログ

Crush on 9.5 番外編

(とある日の英徳学園カフェテリア)

「ちょっと、道明寺さんの周りにいるあの子はなんなの〜!!」

「牧野つくし。庶民なのに、道明寺さんに取り入るなんて目障りだわ。」

「ちょっと嫌がらせしたら逃げていくんじゃないかしら。」


おいおい、そんな話をカフェテリアでしてんじゃねーよ。
あきらと目を合わせる。
何か対策を考えないとな。
手っ取り早く、牧野本人に聞いてみることにした。


✳︎✳︎


「牧野、最近周りで変な事はないか?」

「変な事ですか?」

「上履きが無くなったり、教科書が無くなったり、ロッカーが荒らされてたり…みたいな事。」

「あー、上履きは確かに無くなってたんですけど、ちょうどその日に新しいの持ってたんですよね。教科書は…あ、そういえば無くなってます。」

「今、気づいたのか?」

「だって、全部覚えてるんで必要無かったんですよ。」

「じゃあ、ロッカーは?」

「私のロッカー、何にも入って無いですよ。」



「ぷぷっ。」

「花沢さん?」

「ごめん、なんでもない。」


司は、お母さんに呼ばれて会社に行ってるので、カフェテリアの隅でランチにしようと思ったら、西門さん達に捕まって、F4サロンに連れて来られた。
西門さんや美作さんが、ちょっと難しい顔をして色々質問をしてくる。


なんでだろ?


「単刀直入に聞くな。つくしちゃん、虐められたりしてないか?」

「なんで私が?」

「司と付き合ってるから、妬みとかやっかみなんかで虐められてないかと思ってさ。」


「あ、そういえば、前に私が司には釣り合わないなんて言ってた人はいたけど…。」

「けど?」

「偶々、司がその話聞いてて、その人の名前と親の会社を教えろって怒っちゃって…。」

「それで?」

「道明寺と取り引き中止にするんだーって言ったの。その人が家に帰って、一部始終を聞いたご両親は慌てて次の日に謝りにきたんです。」

「マジか?」

「うんっ。それ以来誰も何にも言って来ないよ。」


そっか、みんな私の事心配してくれてたんだ。
矢継ぎ早に質問された内容に納得がいく。


「西門さん、美作さん、花沢さんもありがとうございます。」


✳︎✳︎


「司、お節介だと思うが、牧野が虐められ無いようにしろよな。」

「ああ、まだそんなヤツらいるのかよ。」

「まだ…って、前にも居たのかよ?」

「つくしと俺が付き合いだしたら、そんなヤツらが現れるのは想定内だ。ちゃんと手は打ってある。」


へぇ〜、なかなかやるじゃん。
初めて彼女が出来て浮かれてるばっかりだと思ってたのにな。


最近では、“牧野つくしを虐めたりしたヤツの親の会社は道明寺が取り引き中止を言い渡されるらしい”なんて噂が流れているらしく、牧野に手を出してくるヤツはほとんどいないらしい。



それ以前に、授業以外は司が牧野にべったりで目を光らせているから…付け入る隙がないがな。



いつも応援ありがとうございます!

---------------
司くんと付き合って、嫌がらせをされているつくしちゃん。
本人は全く困ってなくて、司くんは先手を打ってちゃんと守ってる…ってお話です。
関連記事

コメント

コメント(5)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/07/09 18:17 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/07/09 18:17 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます!
スリ○○○○様
この前に頂いたコメを元に考えてみました。
このつくしちゃんなら、さらっとスルーしてしまってるのかな…と(笑)
類くんに笑われてしまうぐらい、イジメても意味なかったんです。
その他の所は、つくしちゃんに気付かれないように、ガッチリ司くんがガードしてますからね。

悠○様
そっちの方も、ほぼ常に司くんと一緒になので問題ナシです(๑˃̵ᴗ˂̵)

くるみぼたん

2018/07/09 19:53 URL 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/07/09 20:57 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます②
スリ○○○○様
ふふふっ。
どっちの気持ちも分かります(*≧∀≦*)
色々コメ頂いて、私も妄想が膨らんでいくので、いつも感謝です!

くるみぼたん

2018/07/10 21:30 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ