FC2ブログ

Crush on 18

先週は熱を出して、1週間休みを頂いた。


大学が終わってから1週間ぶりに、会社に行く。


「(つくし〜、熱を出してたんだって?もう大丈夫なの?)」


総務部でお世話になっているナンシーさん。


「(もう、大丈夫です。ご迷惑をお掛けしました。)」

「(よかった。つくしの笑顔を見れなくて寂しかったのよ。)」

「(へへっ。)」


「(つくし〜、社長がお呼びだからすぐに社長室に行って〜。)」


席に着く前に、総務部の部長から伝えられる。


「(はい。行ってきます。)」



楓さんにお会いするの久しぶりだな。
なんの用事だろう…。

ビルの最上階にエレベーターで上がると、社長秘書の市川さんが出迎えてくれる。
市川さんが、社長の執務室をノックし、


「社長、牧野さんがお越しです。」

「入ってもらって。」

「失礼します。」


執務室で見る楓さんは、纏っているオーラが違う。


「社長、何か御用でしょうか。」

「つくしさん、社長は辞めて頂戴。いつも通りの呼び方で構わないわ。そこに座って。」

「はい、楓さん。」

「体調はもう大丈夫なのかしら?」

「はい。御心配お掛けしました。それから、タマさんの事もありがとうございます。」

「そう。元気なって良かったわ。」

「はい。」


「今後、つくしさんには秘書として私に付けます。」

「えっ、でも。」

「司がね、色々心配だから自分に付けろって言ってきたのよ。でも、2人とも未熟だからそういう訳にはいかないでしょ。だから私に付けます。」

「有り難いお話なのですが、私はもっと色んな部署で勉強したいです。」

「その事なら心配いらないわ。つくしさんは、まだ学生だから、出張に同行はしなくていいわ。私の出張中は、今まで通り他部署で働いたらいいわ。」

「わかりました。ありがとうございます。」

「下がっていいわ。来週からこちらへいらっしゃい。それから、今日は早く帰れるから、一緒に夕飯食べましょう。」

「はいっ、楓さん。」


✳︎✳︎

久しぶりに楓さんと夕飯。

スーツから服を着替えて、ダイニングに行く。
あれっ、3人分の準備がしてある。


楓さんと一緒にダイニングにやってきたのは…。


誰なんだろう。
司に似てる気がするけど、少し年配で…もしかして司のお父さん??


2人ともクスクスと笑っている。


「つくしさん、初めまして。司の父の道明寺要です。つくしさんの事は、楓から色々聞いてるよ。手の掛かる司と付き合ってくれてるんだろ?」

「えっ、あっ、はい。。」

「つくしさんなら、他にいい相手がいるだろうに、なんで手の掛かる司なんだい?」


えっ、それって司のお父さんは、私との付き合いを反対してるってこと?
楓さんに反対されてないから大丈夫なんだとおもってた。
どうしたらいいの?


「あなた、つくしさんを虐めないで下さい。」

「ごめん、ごめん。心の中の声が漏れてるし、可愛くってつい。」

「つくしさん、主人もあなたと司のこと反対してないわよ。」


はあぁ〜よかった。

司のお父さんは、カナダにいる事が殆どらしく久しぶりにNYに帰ってこられたそうだ。
司は、お父さんは切れ者だ…なんて言ってたけど、とっても優しい感じの人。


「あの…久々のご夫婦の食事なのに、私はお邪魔なんじゃ…。」

「こんな可愛いお嬢さんなら大歓迎だよ。」


司のお父さんは、カナダの会社のことなどを色々話して下さった。


司のお母さんの事を、楓さんって呼ぶのなら、私の事も要さんって呼んでねってお茶目にウィンクしていた。


「つくしさん、来週からよろしくね!」

「はいっ、至らない点もあると思いますがよろしくお願いします。」

「楓は秘書に厳しいからね、つくしさん頑張ってね。」


翌週から楓さんの第4秘書として働く事になった。



いつも応援ありがとうございます!
関連記事

コメント

コメント(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/07/18 09:33 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/07/18 10:00 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます!
スリ○○○○様
楓さんは、つくしちゃんのこと大事にしてますよね。
のびのびと成長していけるように、助けてる感じかな。
初対面の司パパ。
楓さんから色々聞いてただろうから楽しみにしてたんでしょうね〜。
後から聞いた司くんはスネそうですが(笑)

悠○様
ふふっ、そうですね!
何で、俺がいない時に…って拗ねてそうですね。
つくしちゃんとラブラブですから大丈夫ですよ♡

くるみぼたん

2018/07/19 22:07 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。