FC2ブログ

はじめてのデート。前編


「パパ〜、つむぎねパパとデートしたい♡」

出張から帰った時の、1年生になった娘の一言。
顔がにやけてくるのをなんとか抑えながら答える。


「いいぞ。今度の休みにデートするか。」

「やったぁ〜!つむぎね、パパと行きたい所があるの。」

「どこだ?」

「えーっとねぇ、キャットカフェ。それから、うさぎ屋っていうパフェのお店と〜、パパとプリクラ撮りたいの。」

「ゔっ、マジか?」

「うんっ!いいよね?パパ?」


どこで覚えたのか、俺にぎゅーっと抱きつきながら上目遣いで聞いてくる。
つくしに似てて、嫌って言えねー。


「おおぅ、いいぞ。」

「やったぁ〜!!パパ、ありがとう!」


用は済んだのか、廊下を走って行ってしまった。


「司、お帰りなさい。」

「パパだぁ〜。おかえり。」

つくしと3歳になった翔が、少し遅れて出てきた。


「遅くなってごめんね。ちょうど、睦が昼寝から起きた所だったから。」


もうすぐ2歳の睦(むつみ)は紬の七夕のお願いから程なくして授かった次女。


「ただいま。翔、ちゃんとママの言うこと聞いてたか?」


手を伸ばしてた翔を抱き上げる。


「うん!ぼくね、ママのおてつだいしたんだよ〜。」

「えらいな〜、翔。男の子はママを助けてやらないとダメだぞ。」

「まかせて〜!」

翔は、髪はストレートだけど顔立ちは俺に瓜二つ。
性格は、つくしに似て真面目なんだよな。


翔を抱いてるのとは反対と手でつくしを引き寄せちゅっとキスをする。
そのまま肩を引き寄せて、部屋まで歩いていく。

「紬、嬉しそうに走って行ったけど、何か約束した?」

「ああ、デートしたいって言ってた。」

「何処に行きたいって言ってた?」

「キャットカフェ、うさぎや、プリクラ…なんて言ってた。」

「ほんとに司にお願いしたんだ。この前さ、夕方のニュースの特集で流行りのデートスポットってやってたの。それを見て紬が、パパとデートする〜なんて言ってたから。」

「へぇ〜、そうか。」

「そうかって、司大丈夫なの?動物苦手でしょ?それにパフェって知ってる?めちゃくちゃ甘いんだよ。」

「犬はダメだけど、ネコならなんとか大丈夫だろ。パフェは、おまえがよくメープルのカフェで食べてるヤツだろ?少しないけるだろ。」

「だったらいいんだけど…。」

つくしの歯切れの悪い感じが少し気になったが、大丈夫だろうとちょっと甘くみていた。

俺の予測が甘かったと思い知らされたのは紬のデートが始まってからだった。


午前中で仕事を終え邸に帰ると、既に紬は準備万端で待ち構えていた。
紬の服装は、ブルーのストライプのワンピースに赤いポシェット。髪は、2つに分けて編み込んでいた。


「ただいま。おっ、紬可愛いな。着替えてくるから待ってろよ。」

「パパ、おかえり。早くしてね〜!」


部屋に入ると、ダイニングで翔と睦にメシを食わせてるつくし。


「司、おかえり。早かったんだね。」

「ただいま。」


いつものように、つくしにキスをする。


「パパぁ〜、むつにもチューして。」

「睦、ただいま。」


ほっぺにキスをすると、睦もほっぺに返してくれる。


「ああ〜、睦。お口ベタベタだったのに。司、顔洗ってね。」


洗面所で顔を洗い、クローゼットにいって着替える。
俺のチョイスは濃いブルーのデニムに黒のタンクトップに白シャツ。
紬と色を合わせてみた。


クローゼットから出ると、


「準備出来た?紬、ずーっと玄関で待ってるでしょ。」

「あいつメシ食ったのか?」

「なんとかおにぎり1個だけ食べてくれたけど。」

「そうか。じゃあ、行ってくるな。」

「いってらっしゃい。2人の写真いっぱい撮って来てね。」


つくしとキスをし、睦のほっぺにもキスをし、翔に「ママと睦のこと頼むな」と頭を撫でて部屋をでる。




玄関では、待ちくたびれている紬。


「パパ〜、おそいっ!!」

「悪りぃ。待たせたな。行くぞっ。」


その一言で、ご機嫌になった紬と手を繋いでリムジンに乗り込む。



いつも応援ありがとうございます!

---------------
司くんと紬ちゃんのデートの巻。
ようやくデートに出発です。
関連記事

コメント

コメント(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/07/16 18:54 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/07/16 20:10 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます!
スリ○○○○様
うちの娘、夕方の情報番組とかの特集好きなんですよ。
そんなところから妄想を膨らませてみました(*≧∀≦*)

可愛い娘のお願いなら、司くんは苦手なことオンパレードのデートを頑張れるのかどうか…後編を楽しみにしてて下さいね🎶


悠○様
ふふふ、イジワルですね。
あんまりいじめすぎないであげて下さいね。

くるみぼたん

2018/07/17 09:22 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ