FC2ブログ

Crush on 24

夕飯が終わり、部屋に戻る。

少しして、ドアをノックされたので、ドアを開けると、そこに居たのは司。


「ちょっといいか?」

「あっ、うん。入って。」



あれっ、なんか緊張してる?



「ソファにでも座ってて。お茶入れるね。」

「いや、いい。つくし、ちょっとこっち向け。」

「ん?どうしたの?」


司はポケットから、何かを取り出し、跪いて、


「牧野つくしさん、俺と結婚して下さい。」

「はいっ。よろしくお願いします。」


左手を取られ、スッと指輪をはめてくれる。


「わぁ、素敵。」


そのまま抱きしめられる。


✳︎✳︎


つくしがプロポーズを受けてくた。


本当はさ、もっとシチュエーションにこだわってプロポーズをするつもりだったのに、食事の時の話の流れで、プロポーズしちまったんだ。


改めて、指輪を持ってつくしの部屋に行ってプロポーズのやり直しをする。
断られないのはわかっているのに、柄にも無く緊張する。


もちろん答えはYES。
左手の薬指にエンゲージをはめ、つくしを抱きしめる。


エンゲージリングは、つくしの卒業に合わせてオーダーしていたもの。
シンプルなのが好きなつくしの為にデザインはシンプルに。
石は最高級のものを散りばめている。


こんな日は、つくしを抱きしめるだけでは物足りない。


「つくし、卒業おめでとう。プロポーズ受けてくれてありがとう。」

「ありがとう、司。指輪もつかさがデザインしてくれたの?」

「ああ、おまえに贈る物なんだから、そんなの当たり前だろ。」

「とっても素敵。」


どちらからともなく唇を合わせる。


離れたくなくて、どんどんキスが深くなっていく。


「なぁ、抱いていい?」

「えっ、でもみんな居るし…。」

「この部屋離れてるから、声とか聞こえねーぜ。婚約した記念日だぜ。そんな日にヤらなくてどうするんだよ。」

「うっ、明日起きれないと困るから、何回もしないでよね。」

「努力する。」

「ぷっ、努力するところなの?」

「だって、おまえ抱くと歯止めがきかなくなるんだよ。もう、だまれ。」


それ以上話が出来ないように唇を塞ぎ、つくしを抱き抱えベッドまで行く。



「ねぇ、シャワー」


「いらねぇ。後でな。」


つくしをたっぷりと可愛がる。
結局、3回いや4回だったか…これでも努力したんだぜ。



✳︎✳︎

「ん・・・つかさ?」

「おはよ。」

「おはよう・・って、ここで寝たの?」

「ああ。そんなの当たり前だろ。」

「今、何時?」

「7時。」

「起きなきゃ。」


慌てて、シャワーを浴びていると、司も入ってくる。


「もうっ、入って来ないでよ!」

「いいだろ、婚約したんだし。」

「そう言う問題じゃなくって…。」


ニヤニヤしながら、司は私を見てる。


「なっ、何?」

「いやー、俺の印いっぱいつけてるのいいな。」

「えっ、わわっ、またこんなに…。」

「見えるところには付けてねーぞ。」

「もうっ!」


司の顔にシャワーをかけて、私はお風呂を出る。
急いで、身体を拭き、クローゼットで着替えを選ぶ。

いつの間にか、私のクローゼットの中にある司のスーツやシャツ、ネクタイなども準備する。


今日は、紺色のノースリーブのワンピースにクリーム色のカーディガン。
パパとママと観光に行くんだ。


「つくしさん、卒業祝いよ。親孝行して差し上げなさい」と楓さんがくれた1週間の休暇。


みんなで朝食を食べ、カナダに戻る要さん、仕事に行く楓さんと司を見送ってから出掛る。

パパ達との観光。
1日目は、自由の女神、エンパイアステートビル、セントラル・パークなど、ザ・NY 的な所。

2日目と3日目はナイアガラの滝。
車の移動は大変だろうから…とヘリを出してくれた。

4日目はお土産を買ったり、タイムズスクエアに行ったり、夜は音楽やダンスのショー「Stomp 」へ。
バケツやホウキなどで音を奏で、パパやママもノリノリだった。

5日目は、夕方に飛行機に乗って帰るから、前に司と来たお店で一緒にブランチを食べた。
アメリカンなサンドイッチやパンケーキに大喜びだったの。
午後は、お邸のお庭を一緒に散歩。
楓さんのバラ園にも行ったの。



楽しい時間はあっという間。
パパとママとのお別れの時間。


「つくし、頑張りなさい。」

「うん。パパも仕事頑張ってね。」

「つくし、道明寺さんと仲良くね。婚約しても、結婚するまではちゃんと避妊しなさいよ。」

「もうっ、ママはそんな事ばっかり!」

「ふふふ、身体に気をつけなさい。」

「うん、ママもね。」


2人にぎゅーっとハグをして別れた。



いつも応援ありがとうございます。
関連記事

コメント

コメント(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/07/24 13:39 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます♡
スリ○○○○様
司くん、ちゃんと準備してたので、2人っきりでプロポーズしないと…ですね(*≧∀≦*)
記念日で無くても、2人の時間の取れるときにはいつもHしてそうですけどね〜(笑)

つくしちゃんも、両親との時間をとれてリフレッシュですよね^ ^

くるみぼたん

2018/07/25 09:07 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。