FC2ブログ

Can I keep a secret? 5

「なぁ、今日は早く上がれるからデートしようぜ。」

「ほんとに?」

「出先から直接行くから、20時恵比寿ガーデンプレイスな。」

「わかった。楽しみにしてる。」


2人で朝食を食べながらの会話。
デートなんて久しぶりだから嬉しいな。


「今日は、朝一で会議だから先に出るな。」

「これ、お弁当。」

「サンキュー。いってきます。」

「いってらっしゃい!」


チュッとキスをしてから司は家を出た。



この前司に買ってもらったワンピースにしよう、と私も急いで準備をして家を出る。


1日、残業しなくてもいいようにテキパキと仕事をこなしていく。


7時前に会社を出て、待ち合わせ場所に向かう。


30分前、待ち合わせの時計広場に着く。
ちょっと早すぎたかな…ドキドキしながら司を待つ。


待ち合わせ10分前、広場の横にリムジンが停まり、司が降りてきた。


「早かったな。だいぶ待ったか?」

「大丈夫、ちょっとだけ。待ってるのも楽しかったよ。」

「ワンピース、前に買ったヤツだろ?似合うな。」

「へへっ。」


行くぞっとグッと肩を引き寄せられ、2人で歩いて行く。


「ねぇ、どこに行くの?」

「まずは軽くメシ食うか。その後に映画観ようぜ。おまえ観たいって言ってた映画があっただろ。」



嬉しいな。
ちょっとした話もちゃんと心に留めてくれてるんだよね。

私も司の腰ににキュッと手を回してくっつくと、司も嬉しそう。



イタリアンレストランでパスタを食べ、映画館に向かう。


「どの映画だ?」

「えっと、スターウォーズ。」


司がチケットを買ってくれ、ポップコーンとドリンクを買い、中に入ると誰もいない。


「これって…。」

「この部屋だけ貸し切りにさせた。メープルでも観れるけど、おまえ映画館の方が好きだろ。」

「貸し切りにしなくても…。」

「おまえは良くても、俺が嫌なんだよ。」

「わかったよ。司席に座ろう。」


広い映画館の真ん中に2人で座ると、肩に手を回してくる。


「これ邪魔だな。」


座席の間の肘掛が邪魔だと言う司。


「あっちにカップルシートあるけど、端っこだしな…。」

「なんだそれ。そっち行ってみるか。」


同じ列のカップルシートに行くと、司は満足そう。


「ここいいじゃねーか。つくし座れよ。」


貸し切り中の広い映画館の隅にあるカップルシートにべったり座ってる私達…西門さんや美作さんに見られたらバカップルだとからかわれそうだ。


べったりしながら観てる映画はスターウォーズなんだけど、観てる間、ポップコーンを食べさせたり、ジュースを飲ませてあげたりと忙しかったのよね。




帰りのリムジンの中。


「なぁ、ババァが今度のパーティでおまえのこと披露するって言ってたけど大丈夫か?」

「うん、もう覚悟は出来てるよ。楓さんが、これ以上秘密にしてたら司がハゲるって心配してたし…。」

「ばっ、バカなこと言ってんじゃねーよ。」

「だって楓さんが言ってたし…。」


クスクスと笑う私を抱きしめる。



「やっとだな。」

「そうだね。」



いつも応援ありがとうございます!
関連記事

コメント

コメント(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/08/10 15:14 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます♡
スリ○○○○様
中々忙しくて、ゆっくりデートなんて出来ませんからね。
日頃、色々頑張ってる司くんへのご褒美です♡
カップルシート…私もテレビで見たぐらいで、実際には見たこと無いです…。

その辺り、どうなんでしょうね(*≧∀≦*)
その事がわかるまでもうちょっと引っ張ります(´∀`*)

くるみぼたん

2018/08/10 17:44 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ