FC2ブログ

Can I keep a secret? 8

パーティ当日。


司は夕方まで仕事。
私は、昼からお邸に行ってエステを受けたりしてパーティの準備をしていた。


エステが終わって、バスローブを着てメイクを待っていると…バンっと扉が開いた。
気がついた時には、抱きしめられいて…


「つくしちゃん!おめでとうっ。いよいよお披露目ね。」

「お姉さんっ・・・うっ・・」

「椿様、つくしが苦しそうだよ。離しておやり。」

「あら、ごめんなさい。嬉しくってつい。」

「お姉さん、来てくださったんですね。お忙しいのにありがとうございます。」

「つくしちゃんの晴れ舞台なんだから、来るに決まってるでしょ!」

「へへっ。」



「つくし、メイクしてもらわないと間に合わなくなるよ。」


タマさんに急かされる。


「ほんとだ。すみません、メイクお願いします。」


メイクさんにお化粧をしてもらい、髪の毛もセットしてもらう。




後ろで、ずっと見ていたお姉さん。


「つくしちゃん、ホントに綺麗になったよね。」

「坊ちゃんに愛されてるからね。」

「もうっ、タマさん!」

「ふぉっ、ふぉっ、ふぉっ、本当の事だろ。」

「着替えて来ますっ!!」

笑っている2人を置いて、着替えるために別室へ行く。

司が準備してくれたドレスは、ターコイズブルーのAラインドレス。首元はラウンドネックで、胸から上はレースになっており、裾は少しだけ前が短くなっている。

アクセサリーは、ダイヤで花を形どったチョーカーにイヤリング。

靴は、シルバーの10センチヒール。
光が当たるとキラキラして綺麗なの。



着替え終わって部屋を出ると、司も帰って来ていた。


「似合うな。イメージ通りだな。」

「つくしちゃん、綺麗よ〜!」

「馬子にも衣装だね。」

「おい、タマ。つくしはタマの孫じゃねーだろ。」

「ぷっ、孫じゃなくて馬子。」

「馬でも孫でもなんでもいいんだよっ!!」


仕事はバリバリ出来るのに、日本語が弱いいつもの司にちょっと安心する。


「時間ないよ。坊ちゃんも着替えおいで。」


着替えて出てきた司。

チャコールグレーのスーツにベスト。
アスコットタイとポケットチーフには私のドレスと同じターコイズブルーがあしらってある。
髪もセットし、少し後ろに流している。


普段着の司も好きなんだけど、正装するとバッチリ決まってて、惚れ惚れしちゃう。


「ほら、見惚れてないで行くぞっ。」


すっと腕を出してきたので、手を添えて一緒に歩いて行く。


「つくし、頑張りなよ!」

「はいっ、タマさん。頑張ってきます!!」

「つくしちゃん、会場でね。」

「お姉さん、よろしくお願いします。」


2人でリムジンに乗り、パーティ会場のメープルまで向かう。

✳︎✳︎

パーティで、道明寺司から発表する事があるって言ってる為、婚約者紹介か?などと今日の新聞の一面を飾っており、マスコミの前には出てきていない婚約者の写真を撮ろうと、メープルの入り口はマスコミでごった返していた。
そんな中に到着した、一台のリムジン。
すぐにSPが周りを囲み、安全を確保する。
しばらくして降りてきたのは、道明寺司。
そして、遅れて出てきたのは、ターコイズブルーのドレスを纏った女性。
2人は目を合わせ、一瞬ふっと笑ってから腕を組みメープルの中に入っていく。
彼女が、噂の婚約者なのだろうか?
女性が出てきた瞬間、シャッター音とフラッシュで目が眩みそうになる。

マスコミは、パーティ会場には入れない為、パーティ後に会見がある部屋に通される。



いつも応援ありがとうございます!

------------
最後の部分は、マスコミのカメラマン目線でした。
関連記事

コメント

コメント(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/08/13 14:37 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます♡
スリ○○○○様
お披露目に、椿さんいないのはやっぱり物足りないな…って事で、お越しいただきましたo(^-^)o
どんどん綺麗になっていくつくしちゃん…自覚ナシなんですよね(*≧∀≦*)

パーティは、落ち着いてつくしちゃんに過ごしてもらい、報道合戦にならないように、マスコミはシャットアウトです。
記者さん達は、パーティ後までもう少しお待ちくださいね。
そして、いよいよですよ!

くるみぼたん

2018/08/13 22:26 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ