FC2ブログ

Can I keep a secret? 9

司と一緒に、控え室に入る。


「はあ〜、フラッシュで前が見えなかったよ。」

「ふっ、余裕だな。」

「だって、司が隣に居てくれるんでしょ。だから大丈夫!」

「おまえさぁ、こんな時に煽んなよ。」

「ん?何が?」

「今晩、寝れると思うなよ。」

「手加減してよね。」



そんな会話をしていたら、楓さんと司のお父さんが入ってきた。


「お父様、ご無沙汰しています。本日はよろしくお願い致します。」

「堅苦しい挨拶は無しだよ、つくしさん。」


司のお父さんは、まだ数回しかお会いした事がない。


「つくしさん、準備はよくって。」

「はい、楓さん。」

「楓、ちょっとずるいんじゃない。自分だけ名前で呼ばせてさ。つくしさん、私の事もお父さんじゃなく名前で呼んでくれないか。」

「はい、要さん。」


ふふふっ、なんか可愛い。
こういう所、司に似てる気がするんだよね。


「オヤジ、くだらねー事言ってんじゃねーよ。」

「そろそろ、時間よ。つくしさん、今日はずっと司と行動しなさい。挨拶の時も一緒に壇上に上がるように。」

「はい。」

「司さん、何があっても取り乱さないように。つくしさんのお披露目の場よ。ちゃんとしなさい。」

「わかったよ。」


✳︎✳︎


メープル50周年パーティが始まり、司から何か発表があると言うのもあっていつもより参加者が多い気がする。


そんな中、司と一緒に牧野が会場に入ってくる。
ターコイズブルーのドレスを着て、司の横に立っている姿は、凛としていて普段の牧野からは想像出来ない姿。


高校の頃から、総二郎が「磨けば光る」なんてよく言っていた。
何も持っていなかった、牧野が大学の4年間で教養と立居振る舞いを身に付け、司の両親にも認められるようになった。
ほんとすげーよな。



2人は会場の全視線を受けてるんじゃないか。
司は、今まで見せた事もない優しい雰囲気を纏っているし、牧野は司を信頼しきって身を任せているようだ。


「牧野化けたな。」

「牧野は元から可愛いんだよ。」

「こんな場所で、道明寺さんの笑顔って珍しいですよね。」

「つくしがいなきゃ見れない笑顔だよね。」

「ようやくお披露目だな。何年だったっけ?」

「2年ですよ。」

「司のお母さんが、つくしに司がストレスでハゲるから…って言ってたんだって。」

「ぷっ、最近の牧野、モテまくってたらしいからな。」

「あの先輩が、1ヶ月に3人とかですよ!すごいと思いません?」

「マジかよ。そりゃ、おばさんも心配する訳だ。」


そんな話で盛り上がってたら、司と牧野がやってきた。


「つくしぃ〜、綺麗だね。」

「先輩、素敵ですよ。」

「つくし、よかったね。」

「馬子にも衣装だな。」

「おまえらいよいよだな。」

「牧野頑張って!」


それぞれが2人にエールを送る。


「みんな、ありがとう。頑張ってくるね!」


「つくし、そろそろ行くぞ。」

「うん。」


2人は壇上の方に歩いて行くも、司とコンタクトを取りたいヤツらに次から次へと足留めをくらい、中々前に進めない。
そんな2人に、秘書の西田が近づき、壇上へと誘導する。



『それでは、ホテルメープル50周年を記念いたしまして、社長の道明寺楓よりご挨拶させていただきます。』


壇上には、司の母親、父親、椿ねーちゃん、司そして牧野の5人が並ぶ。
牧野が壇上に上がった事で会場は騒めいている。


司の母である社長がマイクの前に立った瞬間、会場がシーンと静まる。


「この度は、メープル50周年のパーティにお越しいただき誠にありがとうございます。私共がここまで来れたのも、皆様のお力のお陰だと思っております。
—————(中略)—————
この場をお借り致しまして、息子の道明寺司より皆様にご報告させていただきたい事がございます。」


マイクが司に渡る。
司の横には牧野。


「道明寺司です。本日は沢山の方にメープル50周年のパーティにお集まりいただき誠にありがとうございます。この場をお借りして、私よりご報告させていただきます。」


司は牧野の方を向き、牧野が頷いたのを確認して続きを話しはじめる。


「私は、2年前より隣にいる旧姓 牧野つくしと結婚しております。妻とは高校生の頃からの付き合いで、妻が大学を卒業したタイミングで入籍致しました。それから2年、ようやく皆様に妻をご紹介出来る事を大変嬉しく思っております。」


司が2年前より結婚していたという事実を聞き、会場は驚きの声があがる。


「妻のつくしよりご挨拶させていただきます。」


マイクが牧野に渡る。


「皆様、初めまして。道明寺つくしです。どうぞよろしくお願い致します。」


牧野は、綺麗な所作でお辞儀をした。



最後に、マイクが司の父…道明寺HD総裁に渡る。


「皆様、本日はメープル50周年のパーティにお越しくださり誠にありがとうございます。
ようやく息子の伴侶を皆様にご紹介することが出来、私も嬉しく思っております。
これを機に、息子には道明寺HDの副社長に就任してもらいます。つくしさんにも、秘書として、妻として司を支えていってもらいたいと思っております。
これからも道明寺HD、そして息子夫婦をよろしくお願い致します。」


そう締めくくった。


今、司が副社長って言ってたな。
司なんてびっくりして固まってるぞ。

会場が騒ついたまま、パーティは終了となった。



いつも応援ありがとうございます!

-------------
明日から、少しの間お出かけするのでコメ返遅くなると思います。
記事は予約投稿しているので、楽しんで下さいねm(_ _)m
関連記事

コメント

コメント(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/08/14 11:07 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます♡
スリ○○○○様
そうなんです!
1話目でズバッと当てられて…ちょっと焦りました(*≧∀≦*)
でも、ここまで結婚してる…ってわかるような、キーワードは伏せてたんですよ。。
そう、中編なのでもうすぐ終わりです。
あと少しですが、楽しんで下さいね╰(*´︶`*)╯♡

くるみぼたん

2018/08/14 19:43 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ