FC2ブログ

Proof of love 4

牧野と別れた。




4年も待たせたのに、約束を守れず俺には牧野を手放してやることしか出来なかった。


NYと日本で離れて居たけど、俺の原動力だった牧野。
今まで、色付いていた世界があっという間に白黒の何の感情も持てない世界になった。


ババァには、政略結婚だけは絶対にしないからと言い放ち、ひたすら仕事に没頭する。

私生活なんて必要無いから、マンションの部屋には寝に帰るだけ。




酒と睡眠薬でなんとか眠りにつく毎日。




女なんて牧野以外は必要ない。

溜まってきたら、あの日の牧野を思い出し自己処理をする。
牧野以外を抱くぐらいなら、一生それでもいいと思っている。





そんな生活を2ヶ月ほどしてた俺に、西田が思いもかけない言葉をかけてきた。


「坊ちゃん、『お酒ばっかりじゃなくて、ちゃんとご飯食べて』と伝えて欲しいと牧野様に最後に頼まれました。ちゃんとお伝えしましたからね。」


そう言って、お弁当を執務室に残し出て行った。






こんな俺じゃダメだよな。






いつも「ちゃんとご飯食べて」って怒ったようにテレビ電話で話す牧野の顔を思い出し、味も感じない弁当を無理して食べた。

それ以来、酒と睡眠薬に頼る生活をやめ、無理してでもメシを食うことにした。
その頃からか、上手くいかなかった事が少しずついい方向に傾いていくようになった。


俺が頼りないばっかりに離してしまった手を再び手に入れるために、力をつけようと我武者羅に仕事に取り組んでいった。



✳︎✳︎



妊娠が判り、大学を卒業出来るか心配したんだけど、1回生から取れるだけと授業を受けていたから、4回生の後期はゼミのレポートを提出するだけでよかった。


桜子のお邸でお世話になるようになって1ヶ月。



少しずつ体重が戻ってきて、つわりの症状も落ち着いてきた。
バイトは、立ち仕事は桜子に猛反対され、受験生でない子の家庭教師だけを続けた。



泣いてばっかりの頼りないママなのに、お腹の赤ちゃんは順調に大きくなっている。


「先輩と道明寺さんの遺伝子ですよ。強い元気な子に決まってます。」


なんて桜子には言われる始末。


優紀は、話を聞いた時は驚いてたけど、時々あたしの好きな甘いものを沢山買ってきてくれて、ゲッって顔をした桜子を横目にスイーツバイキングだと言ってあたしと一緒に食べてくれる。



桜子と優紀のおかげでボロボロだった精神状態も落ち着いて、赤ちゃんとの事を前向きに考えられるようになってきた。



いつも応援ありがとうございます!
関連記事

コメント

コメント(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/08/23 11:54 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/08/23 20:15 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます!
スリ○○○○様
司くんは、手放してしまってもつくしちゃんだけですからね。
政略結婚しない代わりに、身を削ってでも仕事に没頭していきます。
西田さんは、2人の理解者ですからね。
ちゃんと伝言を伝える時期を見極めてたんでしょう。
別れてすぐに、伝えても司くんは聞き入れないでしょうからね。
次は、ある人が動きます。

悠○様
ありがとうございます♡
予約投稿してありましたので(笑)
書き溜めているので、しばらくは大丈夫ですよ^ ^
もう少し、2人には辛い時期が続いていきます…。

くるみぼたん

2018/08/24 08:20 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ