FC2ブログ

Proof of love 6

みんなを送って、部屋に戻る。


「ふぅ〜。疲れた。」


そのままベッドに転がり、吸い込まれるように眠ってしまった。





「牧野、待たせて悪かったな。」


笑顔の道明寺が近づいて来る。


「もう終わったの?」

「ああ、これからはずっと一緒だ。ガキと3人楽しく暮らそうぜ。」




これは夢?それとも現実?




目が覚め、夢だった事にがっかりする。
久しぶりに道明寺の夢を見たな。F3に会ったからかな。

ねぇ、道明寺。
あんたの赤ちゃん、元気に育ってるよ。
この子がいるから、あたしは大丈夫。
だから道明寺も幸せになって。



✳︎✳︎


類がわざわざ、俺の執務室まで来て、牧野の話をしてきた。
俺たちが別れた事を知らなかったようだ。
牧野は類達に会ってないのか?


類達に会ってないとなると、1人でボロボロになってるんじゃないか…。


牧野の今を探る事は簡単だが、俺にはそんな権利は無い。

牧野の大学の授業料を俺が払ってるから、退学した時は俺に連絡が来るはずだ。
それが来てないって事は大学には籍は残っているはずだ。
真面目な牧野の事だから、ちゃんと卒業するはず。


じゃあ、類達には会いたく無いって事か。

まぁ、あいつらを見ると俺の事を思い出すんだろうな。



総帥である親父が倒れてから、それを隠しながら、中から傾きかけていた道明寺を立て直すのに寝る間も惜しんで奔走した。
周りの重役に舐められないように、大きな案件を次々と成功させてきた。

そうやって実績を重ねて行くに連れて、俺の立場も確立してきた。
親父の病状も安定してきて、少しなら仕事も出来るようになってきたが、まだ油断は出来ねぇ。


牧野の伝言を守りつつ、仕事に打ち込んでいく。


牧野、お前はいま幸せか?
1人で泣いてないか?
届かない想いを胸に秘める。



✳︎✳︎


12月に入り、お腹が随分大きくなった。



ねぇ、道明寺、もうすぐ赤ちゃん産まれてくるよ。

性別はね、産まれるまで教えてもらわないんだ。
でも、あたしは絶対男の子だと思うんだよね。道明寺に似てカッコいい子になるよきっと。
名前はね、もう決めてるんだ。



あたしの誕生日の前日の夕方、陣痛のような痛みがやってきて、時計を確認すると15分間隔。
桜子に伝え、いつでも病院にいけるように手配をしてもらう。

陣痛の間隔が10分間隔になった夜中、お邸を出て、病院に向かう。陣痛の間隔はどんどん短くなっていき、病院に到着した頃には5分間隔になっていた。
すぐに分娩室に連れて行かれ、1時間ほどで産まれてきた。


「初産なのにびっくりするほど安産だったわね。お母さん想いの優しい男の子ですね。」



小ちゃいのに、道明寺そっくりのくるくるの髪の毛。



「ホントに俺様なんだから…。」

「泣き虫なママだけどよろしくね、望(のぞむ)」



子供の名前は望。

希望を持って生きて欲しいから。



処置が終わり、望と2人看護師さんに連れられ病室に戻ってくる。


「先輩、お疲れ様でした。わぁ、道明寺さんそっくりの男の子ですね。」

「ホントに、こんなところまで俺様なんだよね。」

「私は一旦帰りますね。眠れないかもしれないけど、ゆっくり休んで下さいね。皆さんに連絡どうしますか?」

「お願いしていい?」

「わかりました。朝になったら連絡入れておきますね。」

「ありがとう、桜子。」



いつも応援ありがとうございます!

---------------
2人の赤ちゃんが生まれました。
関連記事

コメント

コメント(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/08/25 09:24 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/08/25 11:10 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます!
悠○様
無事に赤ちゃん生まれました。
誰がみても、そっくりだと思うほど似てますよ(*≧∀≦*)
2人…3人に幸せが訪れますように。。

スリ○○○○様
誕生日の前日に(イメージは夕方)陣痛が始まって、夜中に病院に行って、割りとすぐに生まれた…のでつくしちゃんのお誕生日に生まれましたよ。
あれ?わかりにくかったかな…(>人<;)
ちょっとだけ、加筆しておきます。

司くんも、頑張ってますよ!
つくしちゃんを諦めないって決めてから、つくしちゃん顔向け出来ないような事は出来ませんからね。

くるみぼたん

2018/08/26 06:14 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ