FC2ブログ

Proof of love 20《完》

「望〜、和(のどか)と樹(いつき)連れてタマさんにオヤツ貰っておいで。」

「はーい。のどか、いつき、いこうっ!」


仲良く2人と手を繋いで、望はタマさんのところへ向かった。





司と結婚して5年。





再会した時に、赤ちゃんだった望は5歳になり英徳学園の幼稚部の年長さん。
みんなに司にそっくりだけど、性格は似てない…って口を揃えて言われるぐらい優しい性格。
リーダーシップがあってクラスの人気者なんだって。


和(のどか)は、結婚して割りとすぐに妊娠して生まれた4歳の女の子。
和は英徳の幼稚部の年少さん。
名前の通りのんびり屋さんで、見た目が私にそっくりで司が猫可愛がりしている。


樹(いつき)は、司と同じ誕生日に生まれた2歳の男の子。
樹は顔も性格も司にそっくりで、かなり手を焼いている。


そして、もうすぐ1歳になる双子の涼(りょう)と恵(めぐみ)。
2人とも好奇心旺盛で目が離せない。


司とあたしの相性がいいらしく、結婚してから更に4人の子宝に恵まれた。
望とあたし達を含めると7人家族。
毎日賑やか。


あたしは…と言うと、2号店のオープンを区切りとして桜子の会社を辞め、道明寺に移ろうとしていた矢先にわかった第二子 和の妊娠。
仕事がしたいというあたしと、ダメだという司で喧嘩になったりしたけど、西田さんが司を上手く丸め込んでくれたおかげで、臨月まで司の秘書として働かせてもらった。

それからは、復帰しては妊娠を繰り返し…双子を出産してからは、もう少し子供達が大きくなるまでは、パートナーが必要なパーティに司と出席したり、お母様がされていた慈善事業を引き継いで行ってるのみ…とかなり仕事をセーブしている。


司は、道明寺HDの副社長としてアジアをメインに飛び回りながらも、子供達の為にちゃんと時間を作ってくれる。
家にいる時は、子供達をお風呂にも入れてくれるんだ。
みんな司が大好きで、パパの取り合いをしてるぐらいなの。


そして、あたしにも溢れんばかりの愛情を注いでくれている。



✳︎✳︎



あたし達の入籍記念日。


この日は、必ず毎年2人っきりで食事に出かける。

司にエスコートされてやってきたのは、最近オープンしたばかりの道明寺系列のフレンチレストラン。
超高級路線ではなく、普通のサラリーマンとかでも記念日とかに気軽に使いやすいお店。

あたしが行くなら…って言うコンセプトで司が作らせたお店なんだ。
使ってる食材は、馴染みの深いものばっかりだけど、味は格別。
オープンして間もないけど、大人気なんだって。


食事を終え、メープルのバーの個室に場所を移す。

シャンパンで乾杯するも、あたしの口から出てくる話は子供達の事。
そんなあたしを見て、若干機嫌の悪い司。


「なぁ、今日は子供の話は無しだろ。」

「ごめん…。」


司の手にあたしの手を重ねると、ぐっと引き寄せられる。
司の側は、あたしにとって安心できる場所。


「ねぇ、司。」

「どうした?」

「いつまでもこうやって恋人みたいに過ごせるといいね。」

「そうだな。子供達の手が離れたら、旅行とかも行きたいよな。」

「うん。これからもよろしくね。」

「ああ。」

「司は今幸せ?」

「当たり前だろ。おまえがいて子供達がいて、この上なく幸せだ。」

「よかった。」

「おまえは?」

「あたしも、最高に幸せ。」


そっと唇を合わせる。


「おっ、忘れてた。これ、おまえに。」


そう言って、司がポケットから取り出した小さな小箱。


「何?」

「開けてみろよ。」

蓋をあけると、ピンクダイヤを使った小ぶりなピアス。


「可愛い。ありがとう!」


あんまりアクセサリーを付けないあたしを知ってるから、司は普段使い出来るピアスをよくプレゼントしてくれる。
今付けているピアスを外し、司に新しいピアスをつけてもらう。


「そろそろ部屋行こうぜ。」

「うん。」



今からは誰にも邪魔されない2人の時間。
司から沢山の愛を注ぎ込まれ、あたしもその愛に応えていく。




2人の愛の証はお留守番してる子供達。
司とあたし、そして子供達の幸せな日々はまだ始まったばかり。

END




いつも応援ありがとうございます!

---------------
最後まで、お付き合いいただきありがとうございます
後ほど、後書きをUPします!
関連記事

コメント

コメント(6)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/09/08 09:59 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/09/08 10:17 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/09/08 15:28 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます♡
悠○様
まさかの同じ読み方でしたか(*≧∀≦*)
いっぱいになると名前考えるのが大変で…色んな名前のサイトを巡って今回のお話に合いそうな名前を探しました。
ちなみに、このお話はみんなほんわかしたイメージで探しました(*'▽'*)

今の所、番外編は考えてないのですが…機会があれば、賑やかなfamilyのお話をかけるといいな…。

スリ○○○○様
お話が、かなり苦しかったので、最後は幸せに…♡
女の子達には、司くんメロメロのはずです(*≧∀≦*)
あ〜また子供の数、分かり難かったですね。ちょこっと加筆しておきましたm(._.)m
つくしちゃん、流石に頑張ってもあと1人が限界かな(≧∀≦)
いつもコメント感謝です☆彡

司つくし○○○様
はじめまして。コメントありがとうございます!
リクエストもありがとうございます。
上手く書けるかわかりませんが、チャレンジしてみたいですね🎶
あんまり期待しすぎないていて下さいね(๑>◡<๑)

くるみぼたん

2018/09/08 19:59 URL 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/09/08 20:21 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/09/08 22:11 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ