FC2ブログ

This is …

●司くんがNYから帰ってきて1年後ぐらいをイメージして書きました。●



「わぁ〜、カッコいい!」


5人グループのアイドルの番組を見ているあたし。

その中でも、MJと対決するコーナーはいつも欠かさずに見ている。


なんでMJかって?


だってさ、MJって道明寺に似てない??
例えばF4のドラマとか作るんだったら、道明寺の役は絶対にMJが適任だと思うんだよね。


「おい、おまえ浮気してるのか?」

「えっ?」

「俺じゃない奴にカッコいいって言ってただろ?」

「ああ、テレビだよ。おかえり道明寺。」


頰にチュッとキスをする。
一緒に暮らすようになってから、いってきますのキスは道明寺から、おかえりのキスはあたしからするのが日課。


「ただいま。」

「ご飯食べる?」

「頼む。着替えてくるわ。」


着替えて、手を洗ってきた道明寺は、「いただきます」と手を合わせてから食べ始める。

あたしの作る、ご飯を文句も言わずに食べてくれる。
時々、「何だこれ?」って言われるけどね。



「で、何がカッコいいんだ?」

「ああ、テレビの番組でね、MJって言うアイドルが色んな人と対決するの。スタントだったり、バスケのダンクだったり、サッカーだったり…初めて挑戦するんだけど、ちょっと練習して出来ちゃうからカッコいいんだよ。」

「ふーん・・・。」



あ、ヤバイかもしれない…。



そう思った時には、道明寺はご飯を食べ終わっていて、片付けも出来ないまま、お風呂に連れていかれ、お風呂でも、そしてベッドに行ってからもいつもより激しく求められた。

いつもならあたしが意識を飛ばしたら辞めてくれるのに、その夜は朝まで離してもらえなかった。
次の日は歩く事も出来ず、会社を休むハメになってしまった。



✳︎✳︎


日曜日、仕事が休みの道明寺が「出掛けるぞ」と朝早くからあたしを連れ出す。
道明寺にしては珍しくスポーティな格好。


「ねぇ、何処に行くの?」

「邸。」

「お邸?」



何するんだろ?



お邸に到着すると、F3もみんなスポーティな格好をしている。
中に入るのかと思ったら、そのまま庭の一角に連れていかれた。


「これって・・・。」

「準備させた。」

「もしかして、みんなで対決するの?」

「ああ。」


どうやら、道明寺はMJの対決の事を調べたらしく、同じセットをお邸に作ってしまったのだ。


「牧野、どういう事だ?」

「日曜日にこれするからって、司がビデオ送りつけてきたんだぞ。」

「もしかして、ビデオのタレントを牧野がカッコいいなんて言っちゃった?」



う・・・否定出来ない。



「みんな、ごめん。」


「まあ、いいんじゃない。ちょっと楽しそうだし。」

「俺、眠いんだけど…。」


スタントのセットにはSPさんもいたりして本格的。
みんなは、動画を見ながら、何度か練習している。


「そろそろいいか?」

「「「ああ。」」」

「牧野、ここな。『きゃー、助けて〜!!』って叫べよな。」


そこまでする?と思いつつも、ちょっと楽しみだったりして。


じゃんけんで美作さん、花沢類、西門さん、道明寺の順にする事になった。

みんな失敗もなく卒なくこなしていく。
あ〜、この人達なんでも出来るんだった。


最後は道明寺の番。

殺陣の身のこなしも完璧で、シャッターもギリギリ潜り抜け、しかも息が一つも上がってない。
めちゃくちゃカッコよくって、ぼーっと見惚れていたら、


「牧野・・・?おいっ、牧野っ!!」


と肩をグラグラ揺らされる。


「ああ、道明寺。」

「『ああ』じゃねーだろ。どうだった?」

「うん、まあ、カッコよかったかな。」

「まあって…牧野、目がハートになってたよ。」

「えっ?そんな事ないしっ!!」

「MJよりよかっただろ?」

「うっ、うん…。」


そんなあたしの返事を聞いて、道明寺は満足気。

そのあとは、みんなでトランポリン無しでダンクシュート合戦してたり、リフティングしてたり…とっても楽しそうだった。



その日の夜。


「なぁ、今日は俺に惚れ直しただろ?」

「もうっ、俺様だなぁ〜。でも、みんなホントに何でも出来るんだね。」

「誤魔化すなよ。で、俺はどうだった?」

「・・・カッコよかったよ。」

「だろ?」


ドキってするような笑顔になった。
道明寺HDの副社長である道明寺司のこんなに可愛い姿を知っているのはあたしだけ。


なんか愛しくって、思わず頬に手を添えてキスをしたのをきっかけに、2人の夜が始まった。
この前と違って、恥ずかしくなるぐらい愛の言葉を囁かれ、めちゃくちゃ優しく抱いてくれた。




あたしがMJのファンなのは、道明寺に似てるから…なんて言えないよね。



いつも応援ありがとうございます!

---------------
Happy birthday, MJ!!!

今日は、MJのお誕生日なんですね!(名前はなんとなく伏せておきます。」
私の花男の始まりはドラマからです。
お誕生日のお祝いにMJは名前しか出てこないけど…お話をUPしますね(*≧∀≦*)
関連記事

コメント

コメント(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/08/30 18:31 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/08/30 20:34 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます!
悠○様
『 it 』ではありませんよ(笑)
悠○様は類だったんですね^ ^

司くん、つくしちゃんにとって1番カッコよくないとダメですからね…もちろん張り合っちゃいますよ╰(*´︶`*)╯♡

スリ○○○○様
ふふっ、2度目です(*≧∀≦*)
でも、お祝いしてて、大好きな感じが伝わって来ますよ。
私も原作読んだのは、後からですよ。
お誕生日だ〜と思って、思いついたお話です。
つくしちゃんにとっての1番は自分じゃないとダメな司くんでした(*^◯^*)

※再投稿しなおしました。

くるみぼたん

2018/08/31 12:43 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ