FC2ブログ

Change! 5

メープルのバーの個室。


いつものように、幼馴染達と飲んでいた。
かかって来た事は無いが、いつ牧野から電話がかかってきてもいいように、テーブルに携帯を置いておく。


「司、携帯を気にしてるけど、誰かから連絡くるんか?」

「いや…。」

「女じゃねーのか。」

「こいつに女は無理だろ。スペック活かせば選り取り見取りなのにもったいねーよな。」

「うっせーな。ベタベタしてくる女なんてうざいだけだろ。」


しばらく飲んでいると、携帯が鳴る。

牧野からだ…ちょっと嬉しくなり電話を取る。


大河原が酔い潰れてて、どうしたらいいかわからないと。

店の場所を聞き出し、慌てて行こうとする俺に何故かみんなついてくる。

店に到着し、入り口にいたSPに声をかけ、一緒に中に入る。
店の隅に、机に突っ伏してる大河原とその前でオロオロしてる牧野。
俺を見つけて、笑顔で走り寄ってきて礼を言う。


「道明寺専務、ありがとうございます。」

「店の前に大河原のSPが居たから、頼んでおいたぞ。」

「そうだったんですね。道明寺専務なら連絡先ご存知かと思って…そこまで気が回りませんでした。」


大河原はSPに任せ連れ帰ってもらう。



そんな事をしているうちに、いつの間にか総二郎達はテーブルを囲むように座ってて、


「司、飲み直そうぜ。牧野さん?もさ。」

「はい。皆さんで集まってたところご迷惑をおかけしてすみませんでした。」


そう言って、席に着いたので、仕方なく俺も席に着いた。


牧野は、早乙女と大河原と3人で飲んでいたらしく、2人が酔い潰れてしまったらしい。
早乙女は旦那に迎えに来て貰ったが、大河原は連絡先がわからなかったから俺に連絡してみたんだと。


「牧野さんって、英徳だよね?」

「はい。高等部だけいました。」

「俺たちのこと知ってる?」

「F4って皆さん呼ばれてたんですよね。」


「そう。で…?」


「で?どうかしたんですか?」

「ふーん。俺たちに興味示さないって、牧野さん面白いね。」



大河原達とは1杯しか飲んでいないと言うので、牧野にカクテルを進める。


あまりお酒に詳しくないという、牧野の為に選んだのは、「アプリコットフィズ」
酒が強く無いって言っていたのでアルコールは控えめにして作らせた。


そんな俺を見て、ニヤニヤするあきらと総二郎。

そりゃ、酒の事をよく知っているこいつらにはわかるよな。
アプリコットフィズの裏の意味は『振り向いてください』だからな。
俺が初めて落としたいと思った女だ。

総二郎達に牽制の意味も込めてこのカクテルをオーダーした。



あっという間にグラスを開けた牧野は、ほろ酔い気分。

可愛すぎて、こいつらにも見せたくなくて、「牧野、帰るぞ。」と無理矢理立たせてふらふらする身体を支え、店を出ようとすると、


「司、襲うなよ。」


「司、頑張れよ。」


なんて声を掛けられる。


✳︎✳︎


「司はあの子といつ知り合ったんだろうな?」「だよな。高校って訳でもなさそうだし。でも、あの様子だと、司は本気っぽいよな。」

「だよな。」

「司、この前の会議と懇親会で、牧野の事ずっと目で追ってたよ。」


女嫌いで通ってた親友が、初めて女に興味を持ったんだ。
上手くいくといいんだけどな。



いつも応援ありがとうございます♡
関連記事

コメント

コメント(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/09/13 09:27 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます♡
スリ○○○○様
司くん、押せ押せだけど恋愛経験ないので可愛いですよね。
つくしちゃんからの電話の内容は期待とは違ったけど、会えることになったから司くんはウキウキですよねo(^-^)o
カクテルの裏の意味…私も二次で知ったのですが、使ってみたかったのでこの場面で使いました。
つくしちゃんに向けて…もあるけど、F3に対して牽制の意味合いの方が強いかな。

拍手コメ 司つくし○○○様
コメントありがとうございます♡
このお話も読んでもらえて嬉しいです。
今後2人はどうなっていくのか、楽しんでもらえると嬉しいです!

くるみぼたん

2018/09/13 21:01 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。