FC2ブログ

Change! 15

目が覚めると、あたしの目の前には道明寺の裸。


昨晩、ようやく道明寺と1つになれたんだ…。


ふわふわして、自分が自分じゃない感じ。



寝ていても、カッコいいなんてずるいよね。

仕事も忙しいのに、身体もめちゃくちゃ締まっている。

そっと道明寺お腹を触ってみる。


わっ、すごい筋肉!!
腹筋も割れてるし…。


「くすぐってぇよ。」

「ごっ、ごめん。」

「牧野、身体大丈夫か?」

「うん、平気。」

「じゃあ、今から、もう一回しようぜ。」

「ええっ!!無理だからっ。」

「ふっ、冗談。」


「もうっ、エッチなんだから。」


道明寺ばっかり余裕で悔しい。

ふと、頭に浮かんだ疑問を道明寺に投げかけてみる。


「ねぇ、道明寺?道明寺はその…Hの経験はあるんだよね。」

「おまえだけ。」

「うそっ、だってあんなに・・・。」

「女嫌いだって知ってるだろ!おまえ以外の女なんて気持ち悪くて抱けるかよ。」


「そっか…。」


「嬉しいだろ?」

「もうっ、そんな風に言わないでよ。」

「……で、どうなんだよ。」




「・・・嬉しい。」


✳︎✳︎

道明寺と初めてHをした。

中々、最後までする勇気のないあたしを根気よく慣らしていってくれた。
毎回、道明寺に我慢させてて申し訳なく思ってた。


でも昨日は、道明寺にキスをされたり触れられたりすると、身体の奥が熱くなって、あたしも道明寺が欲しいって思ったの。

痛かったけど、道明寺と1つになれて嬉しかったんだ。


✳︎✳︎


しばらく経った頃。


「つくしちゃん、道明寺くんから移籍の話聞いてる?」


綾さんから、思いもよらない事を聞かれた。


「えっ、移籍って、誰がですか?」

「つくしちゃんのよ。道明寺くんから、このプロジェクトが終わったら、つくしちゃんを、道明寺に欲しいって言われてるの。」

「知らなかったです。」

「つくしちゃんはどうしたい?」

「えーっと、突然でよくわからないです。」

「よく考えてみて。私は、このままつくしちゃんと一緒に仕事がしたいけど、将来の事もあるからね。」

「はい。」


あたしはどうしたらいいんだろう。
仕事が終わってから、道明寺に電話をする。



いつも応援ありがとうございます♡
関連記事

コメント

コメント(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/09/23 11:10 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます♡
スリ○○○○○○様
司くん、いつでもつくしちゃんにしか反応しませんからね…(*'▽'*)
お互いが初めてで、つくしちゃんも嬉しかったんですよね♡

移籍の話…大体先を読まれてるので、多くは語らないでおきます^ ^
意地っ張りなつくしちゃんを書いてみたいなぁ〜と思ってるのですが、なかなか難しいデス。。またチャレンジしてみようかな。

くるみぼたん

2018/09/25 07:55 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ