FC2ブログ

Change! 17

道明寺から話を聞いて、1週間。


まだ、どうするか決まらない。

綾さんとの仕事は楽しいし、このまま続けていたいと思う。
一方で、道明寺の仕事の話も魅力的でやってみたいって思う。



綾さんに相談出来る話じゃない気もしたんだけど、あたしの事を理解してくれる綾さんにしか相談出来なかった。


いつも綾さんと一緒に行くバー。
綾さんはカクテル、あたしはノンアルコールのカクテルと、お腹に溜まりそうなものを頼んだ。


グラスを合わせ、一口飲む。


「つくしちゃん、真面目に道明寺くんの言い付け守ってるのね。」

「へへっ。」

「どうするか決まった?」


「まだです。」


「道明寺くんのところに行きたいから悩んでるんじゃないの?」


「えっ?」


「だって、そうでしょ。行く気が無かったら悩まないでしょ。」


「・・・」


「もしかして、道明寺に行っちゃったら私に悪いとか思ってない?」

「そんな…。」

「つくしちゃんがね、私を慕って早乙女に来てくれたのはとっても嬉しかったのよ。でも、やりたい事が出来たらチャレンジしてみてもいいと思うの。」


「綾さん…。」


「道明寺くんが、彼のそばにつくしちゃんを置きたいだけだったら、私からも断ってたけど、そうじゃないんでしょ。」

「はい。」

「ふふふっ、じゃあ悩みは解決ね。つくしちゃん、道明寺くんのところで頑張って!」

「綾さん、ありがとうございます。」

「それにね、つくしちゃんがどこに行っても、私の友達で大事な妹である事は変わらないからね。」

「これからも仲良くして下さいね。」

「もちろん。まだ、内緒なんだけどね…つくしちゃんが道明寺に行ったら、旦那さんが私の秘書になるのよ。」

「えっ、雄二さんが。。」

「そう、だから私の事は心配しないでね。」



散々悩んだけど、合同プロジェクトが終わったら、道明寺に移る事になった。


✳︎✳︎


「あら、この子。」


司のプライベートの報告が上がってきた。

前に、「結婚を考えている人がいる」って言ってた彼女なんだろう。

司がエスコートしてレストランに入ろうとしている写真。
見たことのない優しい顔をして彼女に話しかけているようだった。


別紙には、彼女の名前や出身大学、家族構成などが書かれてある。


やっぱりそうだわ。


2年ほど前の日本出張の際に、会議がキャンセルになり時間があったので、新卒の最終面接に顔を出した。


そこで、1番目を引いたのが彼女だった。


もちろん、そこにいた全員一致で内定を出したのたが、内定を辞退し早乙女商事に行ったと聞いた。
入社したら、NYに呼び寄せるつもりだったのに、残念だった。


その子が司の彼女だなんて…司も案外見る目があるのね。


しかも、今若手で取り組んでいるプロジェクトが終わったら道明寺に引く抜く事が決まっているとか。


今後が楽しみね。



いつも応援ありがとうございます♡
関連記事

コメント

コメント(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/09/25 09:17 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/09/25 11:48 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございますありがとう
悠○様
忙しいのにコメントありがとうございます!
環境変わると、バタバタしますよね。

楓さん、私も初期は苦手だったかなぁ〜。
漫画でも、ドラマでも『ラスボス』感満載で…(笑)
今は、ちょっと感情表現が苦手な人なんだと思ってますよ^ ^


スリ○○○○○○様
綾さんは、つくしちゃんにとってお姉ちゃんで友達で…頼りになる存在です。
そんな綾さんの後押しもあって、つくしちゃんも移籍する事が出来ますよ🎶

楓さん、つくしちゃんが道明寺に入ったらどうするでしょうね(*≧∀≦*)

くるみぼたん

2018/09/26 08:54 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ