FC2ブログ

Change! 30

「で、場所まで変えてする話って。」

「あ?プライベートな事、誰が聞いてるかもわからない会議室ですることもないだろ。」

「まあ、そうか。」

「御曹司とはいえ、まだ専務だからな。他の奴に弱みは見せられねーよ。」

「牧野さんは、弱みって訳?」

「俺の婚約者と分かれば狙う奴も出てくるだろ?」

「まあ、そうか。」


つくし達は3人で何やら楽しそうに話している。
滋はともかく、早乙女は信頼してるんだろうって雰囲気がうかがえる。


✳︎✳︎

「つくしちゃん、それって婚約指輪?」

「はい。」

「えー、見せて!!」


滋さんにガシッと左手を掴まれる。


「道明寺司にしては、控えめだけどものすごくクオリティはいいね。」

「うんうん、愛だよね。」

「うそっ、そんなに高級なの?」


「「うん!!」」


ど、どうしよう…そんなに高価なものずっと身につけているなんて…。


「つくしちゃんが、つけてなきゃ価値は無くなっちゃうから外さないであげて。」

「そうそう。男の人の誠意を無駄にしちゃダメよ。」

「はい。。」





「飲んでねーのかよ。」


司がそう言って、あたしの隣に座った。


「うん。何がいいか、わからなくって。」

「じゃあ、頼んでやるよ。」

「ありがとう。」

「司〜、私たちにも頼んで〜!」

「うるせぇ!司って呼ぶな!あきらっ、こいつらの頼んでやれ!」


司の発言に苦笑いしながらも、美作さんが滋さん達の分とフードを適当にオーダーをしてくれた。

司が頼んでくれたのは、ミモザ。
オレンジジュースとシャンパンを混ぜたお酒なんだって。
アルコールを控えめにしてくれているので飲みやすい。


ピザを食べようとしていると花沢さんが、


「で、牧野さんはなんで早乙女に入ったの?」

「類、なんでそんなに気になるんだ?」

「だってさ、どちらかといえば道明寺や花沢、美作の方が早乙女より上でしょ?それなのになんで早乙女だったんだろうって思ってさ。」

「えーっと、綾さんが居たからです。」

「それだけ??」

「はい。綾さんと仕事がしたくって早乙女商事に入ったんです。」

「へぇー。牧野さん、やっぱり面白いね。」

「なんでですか?」

「普通の大学生だったら間違いなく上のランクに就職したいんじゃないの?」

「ブランドにはこだわらないのに、そんな牧野さんが選んだのが道明寺司ってのがなんとも言えないんだけど…。」

「その話すんなよ。俺の名前と立場で振られそうになったんだから…。」

「マジか?」


突然、「ぷっ」と綾さんが吹き出した。


「綾さん?」

「ごめんごめん。道明寺くん、相当努力してたもんね〜。暇があれば、つくしちゃんが仕事でも早乙女に押しかけて来てたし、飲みに行くって言ったら仕事終わらせて迎えに来てたしね。女嫌いが嘘みたいにつくしちゃんに尽くしてたんだもの。」

「女の尻追いかけ回してる司なんて信じられねぇな。」


「「だな。」」



その後は、工場跡地のプロジェクトの話や男女に分かれてそれぞれ盛り上がっていた。


綾さんは旦那さんが迎えに来て帰った少し後に、滋さんも最近出来たという彼氏が迎えに来て帰った。


機嫌よく飲んでいる司の袖を引っ張り、「そろそろ帰らないと…」と耳打ちをする。


「ああ、明日からNYだな。そろそろ帰るか。」

「2人でNYなんか?」

「ああ、あっちで新規案件があってな。」

「プライベートだけでなくて、仕事のパートナーでもあるんだな。」

「NYの案件はつくしが取ってきた仕事だからな。そろそろ帰るわ。」

「おう、またな。」

「皆さん、今日はありがとうございました。プロジェクトの件もよろしくお願いします。」


ベコッと頭を下げて、司と一緒にメープルを後にする。
マンションに帰り、シャワーを浴びて出張の荷物をまとめてからベッドに入る。




いつも応援ありがとうございます♡
関連記事

コメント

コメント(4)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/10/08 10:04 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/10/08 18:38 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/10/08 19:34 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます!
スリ○○○○○○様
ふふっ、そうなんです(笑)
釣り合わないからって振られそうになってましたよね。
司くんが頑張ったので今があります^ ^

ミモザ、実は飲んだ事がないかも…σ^_^;
お酒あんまり強くないんで、飲み会でも一杯飲めば十分なんです(笑)
おさけを飲める人が羨ましい…(≧∀≦)


Ar○○様
司くんはつくしちゃんが1番ですからね(笑)
私もそう思います♡


悠○様
お忙しいのにコメントありがとうございます!
もう少し甘々続きます(笑)
お話の更新も首を長ーくして待ってますよ♡

くるみぼたん

2018/10/09 09:05 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ