FC2ブログ

Change! 37

「司、ご飯できたよ。」

「もう朝か…。」


チュッと司にキスする。


「おはよう。」

「…はよ。」


着替えてきた司と一緒に朝食を食べる。
あんまり朝ごはんを食べない司も一緒に暮らすようになってから、一緒に食べてくれるようになった。


ご飯を食べ終え、着替えて出掛ける準備をする。


「たまにはいいだろ…。」


と仕事が休みの司の運転で出掛ける事になった。


「運転してる姿って初めて見たかも。」

「そうだったか?忙しいと、ゆっくり運転する余裕が無いからな。」


そう言って運転している姿はカッコいいな。


「なぁ、つくし目がハートになってるぜ。」


いつの間にか、見惚れていたらしい…。


「だってカッコいいから…。」

「そんなの当たり前だろ。」


なんていいながらもちょっと照れている司。


程なくして区役所に到着し、2人で手を繋いで区役所の中に入っていく。


窓口で、婚姻届を提出。

担当の人が婚姻届を確認する。


「婚姻届は正式に受理されました。おめでとうございます。」


「「ありがとうございます。」」



ちょっとあっけなかったな…なんて思いながら、司と2人区役所を出て車に乗り込む。


「なんかあっけなかったね。」

「ああ。でも、今日から道明寺つくしだな。」

「…そうだね。これからもよろしくね、旦那さん。」

「ああ、頼んだぜ、奥さん。」


2人で顔を見合わせ、クスッと笑う。


「なんか照れちゃうね。」

「だな。」



「ねぇ、ちょっと実家に寄っていい?しばらく帰って無いから。」

「ああ、籍入れた報告もしないとな。」

「うん。」



実家に帰って、入籍の報告をする。


ママ達は大喜びしてて、「早く孫の顔が見たいわぁ〜」なんて言っている。

実は、英徳高校に、あたしを入れたのも玉の輿狙いだったのよなんて笑えない冗談を言っていた。
司は苦笑いしてたけどね。


実家を後にして、お邸にも立ち寄る事にした。

タマさんや執事さんに入籍の報告をすると、とっても喜んで下さり、こちらでも「あんた達の子供を早く抱かせておくれ」と言われちゃった。



マンションまで帰るのかと思ったら、


「今日はメープルに泊まろうぜ。」


と言って、期待のこもった目であたしを見てくる。


「明日は仕事だよ。」


「今日は新婚初夜だぜ。」


「・・・そうだね。」


メープルのレストランで食事をし、バーのカウンターでお酒を嗜む。

嗜む…って言ってもあたしは司の頼んでくれるカクテルを一杯だけ。


乾杯をし、お酒を飲んでいると司が手を握ってくる。
恋人繋ぎで、指を絡め時折指の腹であたしの指先をゆっくりと撫でる。


お酒のせいかな、司が欲しくなってくる。

そんなあたしの気持ちがわかってるのか、


「部屋行くか。」


と耳元で囁かれる。


コクンと頷いて、司に手を引かれバーを出る。




いつも応援ありがとうございます♡

---------------
ようやく婚姻届を出すことが出来ました。
関連記事

コメント

コメント(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/10/15 09:13 編集返信
くるみぼたん
ありがとうごさいます!
スリ○○○○○○様
お忙しそうですね。
そんな中のコメントありがとうございます♡

ようやく婚姻届出せましたよ。
司くんが運転してる姿は見惚れちゃいますよね。

つくしちゃんのお母さん…躊躇わずに「玉の輿」なんて言っちゃうところが憎めないですよね^ ^

ライブ良いですね〜♪───O(≧∇≦)O────♪
チケットなかなか当たらないんですよね。。
羨ましい〜!!
また、ライブの報告お待ちしてますね♡

くるみぼたん

2018/10/16 08:04 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ