FC2ブログ

マグカップ。



このお話は、神尾先生のインスタの中の絵を見て作ったお話です。
イメージを崩したくない方、読まないで下さいね。
大丈夫だよ…という方は先にお進み下さい。

------------------------------------




はぁ、寒いな。




ヨーロッパ出張もイタリア、スイスと周り今は3か国目のフランスだ。
いつもは車で移動するんだが、ホテルまでの少しの間少し歩きたくなって車を降りた。



見慣れたヨーロッパの街並み。
コートのポケットに手を突っ込みながらいつもよりゆっくりと歩く。



牧野が一緒なら写真を撮りまくってんだろうな。
その姿を想像したらふっと笑いが込み上げてくる。




ふと、雑貨屋が目に入り中に入ることにした。

そこには牧野の好きそうな雑貨が所狭しと並べられている。
牧野だったら、目をキラキラさせながら選ぶんだろうな。



ドットで縁取りされたホワイトのマグカップを2個購入した。






雑貨屋を出ると外は雪。





道理で寒いはずだ。
赤いコートの前ボタンを締めてホテルまでの道のりを歩いていく。



牧野はいつも薄着なんだよな。
マフラーとコートでも送ってやるか。



どこにいても思い出すのは牧野の事ばかり。
でもそのおかげで煮詰まっていた頭の中もスッキリした。






✳︎✳︎




「道明寺、今いい?」


珍しく電話をかけてきた牧野。

ちょうど会議が終わったところでタイミングよく電話が鳴った。


今、日本は朝8時ぐらいか。


「少しならいいぞ。どうした?」

「執事さんが、マグカップ届けてくれたの。ありがとう。」

「ああ。」

「シンプルで可愛くてあたし好みなんだけど、道明寺が、あんなの買うの珍しいね。」

「フランスの雑貨屋で見つけてな。おまえの顔が浮かんだんだ。」

「そっか、大事にするね。今度帰ってきたらこのマグカップで一緒にコーヒー飲もうね。」


珍しく素直な牧野からの電話に笑みがこぼれる。



コートとマフラーが届いたら、無駄遣いだ〜とかちょっと怒りながら電話してくるんだろうな。







「司様、顔を引き締めて下さい。」



次の会議は、ババァも出るんだったな。
一気に現実に引き戻される。







牧野との約束まで後1年ちょっと。
約束通り、牧野を迎えに行けるように気を引き締める。





いつも応援ありがとうございます♡

-------------
神尾先生の雪の中の道明寺…素敵でしたね。
そこから妄想を膨らませましたが、皆さまの想像と違っていたらごめんなさい。
夜中にこっそり更新しておきます(*≧∀≦*)
関連記事

コメント

コメント(5)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/10/11 05:38 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/10/11 08:49 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/10/11 09:18 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/10/11 11:52 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます♡
悠○様
そんなに忙しいんですね(><)
お話を書く余裕ができるまで、頭の中でいっぱい妄想しておいて下さい。
このお話を妄想した絵、ちょっと切なげでなんとも素敵なんですよね。


スリ○○○○○○様
夜中にこっそり更新です(*≧∀≦*)
雪の中の道明寺…素敵でしたよね。
少し切なげな感じが、つくしちゃんの事を考えてるんだろうな…とお話を膨らませてみました。


ka○○○様
コメントありがとうございます!
雪の中1人の絵は寂しげでしたよね。
寂しいからこそ、頭の中はつくしちゃんでいっぱいなのかな…って。
バックハグの絵も2人らしかったですね♡


つく○○○様
つい、司くんに甘くって…つくしちゃんを素直にしてしまうのかも。。
コメディーも書いてみたいんですけど、難しくって(^-^;

くるみぼたん

2018/10/11 21:52 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ