FC2ブログ

より速く。 7

道明寺がスポンサーになっているので、ウルトラ陸上のチケットが手に入った。


いつもならF3を誘って行ってたが、牧野も誘ってやろうと思った。

ストレッチをしている牧野に何度も声をかけるも反応がねぇ。
呼び続けていると、ハッと顔を上げ俺の顔を見て少し顔を曇らせた気がした。

そこから、無理矢理笑顔になった牧野が気になったが、先ずは休みの予定を聞くと、友達と予定があると言っていた。

いつもなら食いついてくるウルトラ陸上の話をしても、何となく上の空だったが、友達に聞いてみると言っていた。

部活が終わってからもう一度聞いてみると、友達も一緒に来ることになった。


待ち合わせ場所を連絡出来るように、携帯番号とラインのIDを聞き、俺のも教えておく。


牧野と出掛けれる事や連絡先を交換した事に有頂天だった俺は、浮かない顔をしていた牧野の様子に気がつかなかった。



✳︎✳︎


ウルトラ陸上当日。


俺と類、あきらと総二郎でそれぞれ女の子を迎えに行く。

待ち合わせ場所に居たのは、牧野と遠藤。
遠藤は俺と同じ100m専門だ。

事あるごとに、俺に寄ってくるからちょっと苦手なんだよな。

リムジンで遠藤が俺の隣に座り、牧野はその隣。
遠藤がひたすら俺に話しかけてくる中、牧野は黙ったまま。

類が話しかけても、一言二言話すだけ。
この前からやっぱりなんか変なんだよな。


スタジアムに着いて、席に座る前に牧野はトイレに行ってしまった。

そのまま、遠藤や総二郎の連れてきた陸上部の奴らに押し切られ、席に着くも俺の隣は遠藤。
その隣に総二郎、女、女、あきら、類と続き、トイレに行ってて遅れてきた牧野は類の横。

牧野が座る席は俺から1番遠い場所。


はあ〜、何のためにここに来たんだ??


牧野の友達で後輩なので、無碍にも出来ず遠藤の相手をする。


100mの決勝で、レースを見入っていると、ゴールの後すぐに類から“牧野、帰っちゃったよ”とラインが入る。


慌てて立ち上がり、


「わりぃ、急用が出来たから俺帰るわ。」


と総二郎に言い残して、牧野を追いかける。

スタジアムを出ると、駅に向かって歩いている牧野の姿。


「牧野っ!」


肩をビクッとさせて振り返った牧野の目には涙が浮かんでいる。


「なんでっ?」

「なぁ、なんかあったのか?」


聞いても、首を振って何も答えようとしない。


周りがじろじろ見ているので、牧野の手を引いて人目のつかないところに移動し、そこにあったベンチに牧野を座らせる。


「どうしたんだ?」

「なんでもないです。」

「じゃあ、なんで泣いてたんだ?」

「・・・・・先輩には関係ないです。」


そう言って俯き、ぎゅっと拳を握りしめている。


「ふーん。まあいいや。ちょっとこっち向けよ。」

「えっ?」


目にいっぱい涙を溜めながら俺の方を向いた牧野。


「俺は牧野の事が好きだ。付き合ってくれないか。」


一瞬びっくりしてたが、すぐに目に溜まっていた涙がポロポロと流れ落ちる。

流れ落ちる涙を拭ってやりながら、


「なぁ、付き合ってくれよ。」

「・・・無理です。」

「俺のこと嫌いなのか?」


ちぎれんばかりに首を横に振っている。


「じゃあ、俺のこと好きか?」


そのまま押し黙り、また涙をあふれさせる。


「泣かしたい訳じゃねーよ。俺は諦めるつもりねーから。俺がおまえの事好きだって事忘れんな。」


ようやくコクンと頷いた。



バイトがあると言う牧野を、バイト先まで送ってやる。



いつも応援ありがとうございます♡
関連記事

コメント

コメント(5)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/10/27 11:19 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/10/27 13:09 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます!
スリ○○○○○○様
真木子ちゃん、悪い子ではないんですよ。
自分の気持ちに素直なだけで…。

この件で、つくしちゃんも自分の気持ちに気づきましたよね!
司くんの気持ちも知って、でも真木子ちゃんの事もあるし…つくしちゃん板挟みですよね。


つく○○○様
このお話で、1番切ないところ…のはずデス。
真木子ちゃんは悪い子では無いんですよ。←とこちらでも言っておきます^ ^
司くん、つくしちゃんファイトです٩( 'ω' )و

くるみぼたん

2018/10/27 14:28 URL 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/10/27 17:44 編集返信
くるみぼたん
ありがとうごさいます。
Ar○○様
ありがとうございます♡

つくしちゃんの性格なら、先に真木子ちゃんの気持ちを聞いちゃうとダメですよね…(>_<)
司くんが直球なのが救いなのかな…。
2人とも頑張って〜!!

くるみぼたん

2018/10/28 21:54 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ