FC2ブログ

Change! 41

結婚式当日。


司の準備してくれたのはエンパイアラインの純白のドレス。

首元はスクエアカットで胸元から上はレースがあしらってあり、あたしの小さな胸を上手に隠している。
裾にもレースがあしらっていて後ろが少し長くなっている。


シンプルで大人っぽい感じ。



準備が出来たあたしを見てなんだか嬉しそう。


「いいな。想像通り似合ってる。」

「そう?大人っぽすぎない?」

「いいや。綺麗だよ。」


司にそう言われると安心する。



結婚式は、両親とお互いの友人のみ。



メープルのチャペル。
パパと一緒にバージンロードを歩いていく。

バージンロードの先には司が待っている。


パパから司にバドタッチし腕を組んで祭壇に向かう。


パイプオルガンの演奏が終わり、誓いの言葉。



“新郎 道明寺司、あなたはここにいる牧野つくしを、
病める時も、健やかなる時も、
富める時も、貧しき時も、
妻として愛し、敬い、
慈しむ事を誓いますか?”



「はい、誓います。」



司はあたしの目を見て誓ってくれた。




“新婦 牧野つくし、あなたはここにいる道明寺司を、
病める時も、健やかなる時も、
富める時も、貧しき時も、
夫として愛し、敬い、
慈しむ事を誓いますか?”




「はい、誓います。」



あたしも司の目をしっかりと見て誓った。




“指輪の交換を行って下さい。”



司があたしの左手薬指に、あたしが司の左手薬指にそれぞれ指輪をはめる。

指輪は司がデザインしてくれたもの。
あたしの意見も取り入れてくれて、世界に2つだけしかないんだ。




“誓いのキスを。”



司があたしのベールをあげ、あたしの大好きな優しいキスをしてくれる。


キスの後、2人の目が合い、クスッと笑う。




そして、それぞれ結婚証明証にサインをする。




“これをもちまして2人の結婚が成立いたしました。”




「やっとだな。」

「うん。」


入籍は随分前にしたけど、ようやく結婚式まで辿り着けた。


2人で腕を組んで、フラワーシャワーを浴びながら式場を後にする。



✳︎✳︎


結婚披露パーティ

結婚式とは違って、ふんわりとしたAラインの白いドレス。
裾やレースに銀糸が使ってあって、会場のライトでキラキラして綺麗。


1000人規模のパーティだから、息つく暇もないぐらい沢山の人から声をかけられる。
パーティの招待者には総理大臣もいてびっくりしたんだ。


そんなパーティにアメリカからニックさん・マリアさん夫妻、ボブさん・ナタリーさん夫妻、キャサリンさん・ケンさん夫妻が足を運んでくれた。



お色直しのドレスは、ターコイズブルーのプリンセスラインのドレス。
生地はシルクなのかな…光沢があってとても綺麗。


パーティもNYで何度も出ていたから、あんまり緊張せずにいられたんだ。

日本でも、NYのパーティと同様に色んな人に上から下までジロジロ見られているけど、パーティ中に何度も出ているお陰で気にならなくなった。
隣にいる司は、パーティ中何度も優しい目であたしを見てくれて、それだけで安心出来るんだ。



パーティの最後に司の挨拶。


「(本日は、私の結婚披露パーティにお越し頂きありがとうございます。私は、隣にいる旧姓 牧野つくしさんと結婚致しましたことをご報告させていただきます。
まだまだ至らないところもあると思いますが、2人で頑張って行きたいと思いますので、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。)」


あたし達のスタートである1日が終わった。



いつも応援ありがとうございます♡

---------------
明日でラストです。
関連記事

コメント

コメント(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/10/19 12:30 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます!
スリ○○○○○○様
やっと結婚式です♡

ラストは上手くまとめられてるのか…ちょっと不安なんですが(^-^;
楽しんでもらえると嬉しいです!

くるみぼたん

2018/10/20 05:44 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ