FC2ブログ

My destiny 4

彼氏に振られた勢いだったのかもしれない…。


バーであたしに『カシスソーダ』を奢ってくれた彼に『モヒート』のお返しをした。




ドラマで使われてたのをキッカケに、色々と調べた『カクテル言葉』


まさか自分にドラマみたいにお酒を奢られるなんて思っても見なかった。


今日こそ…彼氏と初Hだなんて思っていた日に、振られてしまった。


彼はあたしとじゃなくても良かったんだ…。

そう思うと、なんだか別れはすんなりと受け入れることができた。


それでも、彼氏の変化に気がつかなかった自分が情けなくって、悔しかった。


そんな時に、司から奢ってもらったカクテルは『カシスソーダ』

カシスソーダのカクテル言葉は『貴方は魅力的』


悲しい気持ちも悔しい気持ちも吹っ飛んじゃった。


お返しに『モヒート』を。

カシスソーダをあたしに奢ってくれた彼なら意味わかるよね?

モヒートのカクテル言葉は『心の渇きを癒して』


その意味を理解した司は、あたしの隣に座った。
なぜか彼なら大丈夫って思ったんだよね。


あたしの初めては、司によって優しくそして情熱的に進められていった。
愛されてるんじゃないか…って勘違いするほど。


ヒニンをしてなかったのには、びっくりしたんだけど、今日は安全日…だから心配ない。


初めて会ったのに、結婚したいと言う彼。

真剣な様子だから嘘だとは思えない。


あたしと付き合いたいって懇願する様子は捨てられた仔犬みたいで無下に出来なかった。

帰ると言うあたしに、遅いから泊まっていけ…と、別のベッドルームを提供してくれた。


部屋のドアに鍵を掛けて、シャワーを浴びて、寝ようと思ったんだけど、色んなことがありすぎて寝付けない。


お水でも飲もうと、部屋を出たらソファに座っている司。

司もシャワーを浴びたらしく、髪がストレートっぽくなってて、色気が増していてドキッとした。


「どうした?」

「あっ、喉乾いたからお水もらおうかと思って。」


司は立ち上がって冷蔵庫からミネラルウオーターのボトルを持ってきてくれた。


「ん。」

「ありがとう。隣に座ってもいい?」

「ああ。」

「なんだか目が冴えちゃって。」

「映画でも見るか?」

「ん…大丈夫。少し話してもいい?」

「いいぞ。」


司は、あたしが話す、元彼のこと、家族のこと、仕事のことなんかを時には笑いながら聞いてくれた。


「つくしの会社はどこなんだ?」

「道明寺HDだよ。営業部にいるの。」

「へぇー、優秀なんだな。」

「歳は?」

「24歳。今まで処女だって引くでしょ?」

「俺だって25歳の今日まで童貞だったぜ。」

「嘘っ??すごく慣れてるのかと思った。」


司が初めてだなんて信じられない。

だってそんな感じしなかったのに。。
カッコいいしモテるだろうから、女の人には困らなさそうだよ…ね。


「今まで女なんて嫌いだったんだよ。でも、つくしを見た瞬間、どうしても欲しいって思ったんだよ。」

「そうなんだ…。」

「弱味につけ込むように抱いちまったけど、俺、本気だから。」

「今日のは、あたしから誘ったでしょ。」

「来週の金曜の夜9時、メープルのバーで待ってるから返事くれるか?」

「わかった。考えてみるよ。」


そう言ったものの、部屋に戻って眠れない夜を過ごした。



いつも応援ありがとうございます♡
関連記事

コメント

コメント(5)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/11/15 09:20 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/11/15 12:19 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/11/15 16:30 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/11/15 17:37 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます♡
澪○○○様
普通だったら、二つ返事で受けちゃうところを待たせちゃうところがつくしちゃんなのかな。
もし断っても、司くん、どこまでも追いかけちゃいそうですけどね(≧∇≦)


悠○様
司くん、一途ですからね。
まだ出会った2日目…というか24時間経ってませんからね(^_−)−☆

元彼は徐々に…ですよ。


スリ○○○○○○様
つくしちゃん、『カクテル言葉』知ってましたよ^ ^
司くんの事を大丈夫って思ったのは直感…なのかな。

2人は名前しか知らないけど、道明寺にいるならすぐに調べられちゃいますよね。
つくしちゃんが、どういった答えを出すのかお楽しみに…☆


no○○○様
コメントありがとうございます♡
グダグダ悩むつくしちゃんを、今回は直感で動かせちゃいました。

元彼は、心の奥底でなんか違うって思ってたのかな…。
元彼の行く末もお楽しみに。


拍手コメ つく○○○様
つくしちゃん、どうするんでしょうね。
返事まで、もう少し待ってて下さいね(^_−)−☆

くるみぼたん

2018/11/16 08:19 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ