FC2ブログ

ニセ彼女 2

「親父に紹介する日が決まったから、ちょっと打ち合わせしようぜ。」

「はい。」


営業の移動中に桜木先輩からそう言われ、仕事帰りに2人で食事に行くことになった。


「なんか、デートみたいですね。」

「ああ、そうだな。じゃあ、本番で怪しまれないようにお互い名前で呼ぶか。な、つくし。」

「えっ、あっ、はい、司さん?」

「ふっ、動揺しすぎだろ。」


そう言って笑う桜木先輩に見惚れてしまった。

一緒にご飯を食べ、先輩のお父さんに会う日の服と靴まで買ってもらっちゃった。


「えーっと、司さん。服まで買っていただいてありがとうございました。」

「俺が頼んだからな。送っていく。」

「この電車一本で帰れるから大丈夫ですよ。」

「いいから送らせろ。」

「……はい。」


電車の中でも、窓際に立たせてくれたり本当の彼女のようでくすぐったい。



桜木先輩の彼女になる人って幸せなんだろうな…。




✳︎✳︎


桜木先輩のお父さんに会う日。

待ち合わせの駅でドキドキしながら待っていると、


「悪りぃ、待ったか?」


と先輩が現れる。


私服を見るのは初めて。
シンプルな服装なのにカッコいい。


「いえ、あたしが早かったので…」

「それ、似合ってんな。可愛い。」

「へへっ。」

「じゃあ、行くか。頼むな、つくし。」

「はいっ、司さん。」


すっと手を出されたので、そっと握ろうとすると恋人繋ぎにされる。


「ばかっ、顔を赤らめるなよ。移っちまうだろ。」


そう言う先輩の顔も真っ赤。



✳︎✳︎

お父さんとの待ち合わせ場所はメープルの喫茶店。

案内されたのは、個室のような奥まった席。


「親父、待たせたな。」

「早く来て仕事してたから大丈夫だ。」


桜木先輩…司さんよく似ててダンディな男性。


「初めまして、司の父の要です。」

「初めまして、牧野つくしです。」

「ふっ、可愛らしいお嬢さんだな。」


あっ、笑った顔は司さんそっくり。

お茶が運ばれてきて口をつけようとすると、司さんのお父さんから矢継ぎ早に質問をされる。


「つくしさん、出身大学は?」
「T大の英文学部です。」


「今の会社にはなんで入ったの?」
「英語のスキルを活かしたかったのと、D企画の業務内容に興味を持ったからです。」


「家族は?」
「両親と弟がいます。」


「ご両親の仕事は?」
「父はサラリーマンで母はお弁当屋さんでパートをしています。」


「親父っ、就職の面接じゃねーんだからいい加減にしろよ。」

「結婚するなら、相手のことを知るのは大事なことだろう?」

「司さん、大丈夫ですよ。」


そっと司さんの腕に手を添えて、微笑む。


「司はボンクラだろ?仕事出来なくてみんなに迷惑掛けてるんじゃないか?」


そんな風に言うなんて…ひどい!!
先輩はいっぱい努力してるのに…。


「そんな事ありません!司さんは契約を取るために人一倍努力をしてますし、後輩の面倒も見てくれて、とっても尊敬出来る先輩です!!」

「あはは、そうか〜。司は頑張っているのか。」


肩を震わせて笑っている司さんのお父さん。


「つくしさん、息子の事をよろしくね。」

「はい。」



あたしがちゃんと彼女役を出来たかどうかわからないけど…
とりあえず今日は成功なのかな?



いつも応援ありがとうございます♡
関連記事

コメント

コメント(4)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/12/06 11:32 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/12/06 12:31 編集返信
くるみぼたん
スリ○○○○○○様
お互いを名前呼びにしたけど…真面目なつくしちゃん、一生懸命彼女役をしようとしてるんですよ。
だから、自分が結婚相手だと思われてれてるとは思ってないので、さらっと聞き流しちゃってますΣ(・□・;)

でも、司くんの事を悪く言われたのは我慢できませんでしたね(*^▽^*)
とっさに出たつくしちゃんの言葉に要さんはつくしちゃんの気持ちに気付いちゃったのかな??

くるみぼたん

2018/12/06 15:59 URL 編集返信
くるみぼたん
悠○様
そうそうビンゴです^ ^
B○ですか?その情報初耳です。

つくしちゃんなら、お父さんにも気に入られちゃいますよね!
可愛いつくしちゃん…もう離せないですよね。

くるみぼたん

2018/12/06 16:04 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。