FC2ブログ

可愛い後輩 〜道明寺邸にて

音ちゃんから、道明寺邸に行った話を聞いた数日後、レッスンを受ける為に道明寺邸に向かう。


道明寺がNYに行ってからしばらくして、楓社長から一通の手紙を受け取った。

そこには、道明寺家の嫁になる為に受けなければならないレッスンや必ずトップの成績で卒業しなさい…と書かれてあった。

楓社長に認めてもらったみたいで嬉しくなり、やる気になった私。
“お世話になります。頑張ります。”と、返事の手紙を書いた。

色んなレッスンを受ける為に、週に一度は道明寺邸を訪れる。
レッスンを受けている事を、道明寺には言ってない。


レッスンが終わり、いつものようにタマさんの部屋でお茶タイム。
今日のお茶菓子はどら焼き。
お茶菓子を準備するのもタマさんの楽しみだって言って、いつも美味しい物を食べさせてくれる。



タマさんに、この前音ちゃんに聞いた話を聞いてみた。


『ああ、英徳の子達ね。前にうちに来たさ。なんだかあんた達に似てたから、つい構ってしまったんだよ。』


マカロニウエスタンみたいな変な格好の男の子と女の子が来て、男の子の方が道明寺のファンらしく、嬉しそうに写真を撮りまくってたらしい。


マカロニウエスタンって…なんでそんな格好。
道明寺のファンって笑えるんだけど。
どんな子かちょっと会ってみたい。


それから、女の子が婚約者がいるって話を聞いた途端、酷い言葉を投げかけて、女の子を怒らせてたって。
自分が女の子の事好きなのに気づいてないようだったと。


音ちゃん、婚約者がいるんだ…。
もともとはお嬢様だったんだもんね。
一緒に来た男の子は片思いなんだ。。
好きな子に酷い言葉って、高校生の時の道明寺もそんな感じだったよね…と昔に思いを馳せる。


『坊ちゃんもそうだったけど、あの年頃の子っていうのは、なんで一言二言多いんだろうねぇ。謝って来いって、杖で殴ってっやったよ。』

『ははっ、タマさん相変わらずですね。』

『坊ちゃんとあんたが結婚してここに住むようになるまでは、ボケていられないよ。』

『なっ、結婚って…。』

『坊ちゃんにプロポーズされたんだろ?』

『はい。そうでした。』

『その為にあんたも坊ちゃんも頑張ってるんだろ。たまには、坊ちゃんに甘い言葉を囁いてやんな。』

『もうっ、タマさん!!』


F3もそうなんだけど、タマさんにもいっつも揶揄われている気がする。
だけど、道明寺との遠距離恋愛を頑張れるのもみんなのおかげなんだよね。



音ちゃんにも、英徳の中に信頼できる友達ができるといいな。





〜後日、2人の電話での会話
『英徳の高等部に道明寺のファンだっていう子がいるんだって〜。』

『俺のファンなんて世界中どこにでもいるだろ。』

『はいはい、こんな俺様で我儘なやつなのにね。』

『おいっ、ほんと可愛くないやつだなぁ。そんなお前だって、俺の事が好きなんだろ。』

『なっ・・・そうなんだけど…。』

『素直じゃないやつ。。』

ふと、タマさんの言葉を思い出す。

『道明寺、ちゃんと迎えに来てくれるのを待ってるからね。』

『任せとけ。』

大好きだよ、道明寺。

『今なんて言った。もう一回言え!!』

『無理っ。そろそろ行かなきゃ。じゃあ切るね。』

『おいっ、まき・・・』


素直になるのは難しい。





お越しいただきありがとうございます。



---------
花晴れ3話…花沢類出て来ましたね!!
当時と変わらない、雰囲気やテンポに感動。
そして、音ちゃん頑張れ!
関連記事

コメント

コメント(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/05/02 19:59 編集返信
くるみぼたん
No title
スリ○○○○様
調子に乗って、タマさんとのお話書いてみました。
きっと、タマさんは晴の味方です。
高校生の司とそっくりですもんね。。

このお話、シリーズ化出来そうですか?
もう1話、浮かんでるので、タイミングをみて書いて見ようかと思ってます。

花晴れのドラマ、あれだけ花沢類が出るんだったら、道明寺も…って私も思います。再登場して晴と絡んで欲しいですね!!

くるみぼたん

2018/05/03 00:04 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ