FC2ブログ

もういちど。 22

ああー、なんでこうなるの。


どうにでもなれ〜っと、カクテルを一気に飲み干そうとしていると、道明寺にガシッと腕を掴まれ、止められる。


『無茶な飲み方するなよ。気になる人ってなんだよ。聞かせてもらおうか。』


肩を抱かれ、逃げられない。。



『オイオイ司、あんまり牧野を虐めるなよ。』


そう言う美作さんもみんなも、ニヤニヤしながら助けてくれそうにない。


『先輩、気になる人が出来たんですって。今は一緒に仕事してるそうですよ。』

『おいっ、そいつは誰なんだよ?まさか山田じゃないよな?』

『えっ、違うよっ。』



『司の事でしょ。』

『俺のことか。いつからだよ?俺って言うものがありながら、気になるやつがいるって、焦ったじゃねえか。』

『道明寺っ!』



『ねぇ、2人は付き合ってるの?』

『おうっ。最近な。』


『へぇ〜。意外と時間かかったんだね。』

『つくし、よかったね。』

『元サヤか?』

『つくし〜!滋ちゃん嬉しい〜!』

『先輩、隠してるなんて酷いですよ。』

『牧野、鉄パン脱いだのか?』

『もうっ、エロ門!!』


再び乾杯して、大騒ぎになった。
みんなに隠すつもりはなかったけど、こんな風に話す事になるなんて…。
恥ずかしいし、ちょっと気になる言葉もあったんだけど、みんなが喜んでくれて嬉しいな。


『なぁ〜、いつから俺の事気になってたんだよ?』

『友達になったちょっと前?会議室でぶつかった時からかな。』

『なんだよ〜。じゃあもっと早くアプローチすればよかった。』

『ふふっ、私は諦めようかと思ってた。』

『もう、離さねぇよ。』


グッと頭を引き寄せられ、長いキスをされる。
唇を離され、ぽーっとなってると、そのまま道明寺の胸にぎゅっと抱きしめられ、

『おまえ、その顔みんなに見せんなよ。』

耳元で囁かれる。


『おいおい見せつけるなよ。』

『独占欲強すぎると嫌われるぞ。』




ようやく我に返り、

『もうっ、こんな所で何するのよっ。』

道明寺の胸を押しのける。


その後は、女子チームに捕まり色々追求される。
桜子、根掘り葉掘り聞きすぎ。
恥ずかしくて答えられないよ。。




『なぁ、司。牧野の記憶って戻ってないんだよな?』

『ああ。でも、断片的に思い出してるみたいだけどな。』

『よく司との、付き合いOKしたな。』

『だよね。以前だったら、突っぱねてそうだよね?』

『ああ?確かにそうかもな。今のあいつは前より素直だよ。』

女たちと騒いでるあいつを見つめる。

『司も、優しくなったよ。みんな大人になったんじゃない?』

『記憶が戻ったらどうなるんだろうな?』

『記憶があっても無くても、牧野は牧野だ。ババァとも、上手くやってるみたいだし、あんまり心配してねーよ。』

『司くんも、チェリー捨てるの近そうだな。』

『うるせーよ!』




お越しいただきありがとうございます。
関連記事

コメント

コメント(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/05/08 14:29 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/05/09 08:41 編集返信
くるみぼたん
No title
スリ○○○○様
周りのみんなは遊んでますよね(笑)
2人の中々進まない関係をどうにかしてあげたかったのもあるかな。
Happy でないお話は、私も苦しくなって読めないので、書けないかも。。


悠○様
原作のつくしちゃんはちょっと意地っ張りだから… 素直で積極的なのも可愛いですよね。
しばらく甘々続きます。

くるみぼたん

2018/05/11 07:56 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ