FC2ブログ

クリスマスプレゼント

※昨日までのクリスマスのお話とは別のお話になります。※



司がNYから帰ってきて初めてのクリスマスにプロポーズされた。


もちろん答えはYes。


司は、直ぐにでも入籍したそうだったけど、卒業まで待ってもらい、卒業式の日に入籍。




帰国してから、一緒に暮らしてるペントハウスで2人っきりの新婚生活を送ってる。


高校の時のジェットコースターのような日々から考えられないぐらい落ち着いた毎日。





クリスマスまであと数日。


司は、NYに出張中でクリスマスには帰って来る予定。

私はと言うと、結婚して初めてのクリスマスをどうしようかと思案中。


プレゼントどうしようかなぁ〜?

あいつなんでも持ってるし…。

いつも誕生日に贈るクッキーでも喜んでくれるんだけどね。



お料理作って2人でお祝いしよう!

スープとサラダ、チキンは定番でしょ。
パンも焼こう!
ケーキは、あいつ甘いの食べないからナッツと洋酒につけたドライフルーツをふんだんに使ったケーキにしようかな。


なんて考えてるとお腹がぐう〜〜っとなった。

あはは、そろそろお昼にしよう。

パスタを茹で、ベーコン・玉ねぎ・卵なんかでカルボナーラを作る。


いただきまーすっと食べ始めると、


「うっっ。」


突然吐きけをもよおして洗面所に駆け込む。


しばらくして、吐き気は治まったのに今度は胸がムカムカしてきた。
数日前から体がだるかったし……前に生理が来たのいつだったっけ。



もしかして赤ちゃん…?
お腹をさすってみる。


結婚してるし、そうなる心当たりも十分な程あるんだけど…まさか私が妊娠するなんて思ってなかった。



どうしよう。


司に連絡したら出張ほったらかしにして帰ってきちゃうだろうし…タマさんに連絡する事にした。

「つくし、大丈夫かい?これ頼まれたものだよ。」


タマさんに妊娠検査薬を持って来てもらった。


トイレに行って検査すると…


ピンクのラインがクッキリと現れ、陽性を示している。



ホントに赤ちゃんここに居るんだ・・自分のお腹をじっと見つめた。



タマさんに報告したら、すぐに道明寺系列の病院に連れて行かれた。


「妊娠されてますね。エコーでも確認してみますね。」


エコーで診てもらい、エコー写真をもらう。


「妊娠で間違いないですよ。おめでとうございます。いま8週目です。予定日は、8月頃ですね。次回までに母子手帳もらってきて下さいね。」


写真をまじまじと眺める。
今は豆粒みたいな形してるんだけど、私のお腹の中に居るんだ…。


「つわりの症状もあるようですから、今は無理して食べなくても大丈夫ですので、食べれるものを食べて下さいね。」


先生に色々教えてもらい、診察室を出る。

「つくし、どうだったい?」

「はい。ちゃんと赤ちゃんいました。」

「おめでとう。坊ちゃんとつくしが親になるんだね。」


タマさんも喜んでくれた。

司には帰って来てから話したいので言わないで欲しいとお願いして、母子手帳をもらいに行って、1人では心配だからと言われお邸に帰る事になった。


お邸では、フルーツやゼリーなどはもちろんシェフが腕を振るって、さっぱりとした食べやすく栄養たっぷりなお料理を作ってくださった。

おかげで、少しずつだけど口にする事ができた。



クリスマスイブ前日。

少し気分もいいのでケーキを焼こうと厨房に向かった。

「つくし様、どうされましたか?」

「クリスマス用にケーキを焼きたいんですけど。。」

「大丈夫ですか?何を焼かれますか?」

「ドライフルーツとナッツのチョコレートケーキです。」


それを聞いて、洋酒漬けのドライフルーツやクルミ、アーモンド、ビターチョコレート、小麦粉、バター、卵などや必要な道具がパパッと準備される。


メイドさん達も、椅子や身体を冷やさないように服や膝掛け、椅子などを持って来てくれた。



大ごとになっちゃったな…と皆さんに感謝しつつ、ケーキやスノーボール、クッキーなんかも一緒に作った。


オーブンで焼き始めると、匂いで気持ち悪くなって来たので、お願いして部屋に戻る。


ベッドに転がってたら、いつの間か寝てたらしく、携帯の鳴る音で目が覚める。


「もしもし、つくし?」

「ん?つかさ…」

「どうした?大丈夫か?」

「ごめん、ちょっと寝てた。どうしたの?」

「予定通り明日の夕方帰るから。なんか買って帰るものあるか?」

「ないない。待ってるね。」

「おうっ。じゃあな。」


あっ、プレゼントすっかり忘れてた。
どうしよう。。
でも、これしかないよね。


✳︎✳︎

クリスマスイブ。


司が帰って来るので、お邸からペントハウスに帰る事に。

昨日焼いたケーキやクッキーと一緒にシェフ特製のクリスマスディナーを作って持たせてくれた。


「つくし様でも食べれるよう、味付けに工夫したので、少しでも食べて下さいね。」

「えっ、ホントですか?楽しみ!」


ペントハウスに帰り、タマさんに手伝ってもらって、ディナーの準備をしていると、司が帰って来た。


一緒に大きな箱を運転手さんが、抱えて入って来て、リビングに置いてペコリとお辞儀をして帰って行き、タマさんも、後は頼んだよと運転手さんと一緒に帰って行った。


「司、おかえり!」

「ただいま。」


チュッっとキスをして抱きしめられる。


「ねえ、あの箱どうしたの?」

「ちょっとな。腹減ったから、メシにしようぜ。」

「うん。準備するね。今日はシェフ特製クリスマスディナーだよ。ケーキは私が焼いたの。甘くないから食べてね。」


タマさんがほとんど準備をしてくれてたので盛り付けるだけ。


シャンパンで乾杯して、ディナーを食べる。
どのお料理も美味しいんだけど、やっぱりちょっとずつしか食べれない。


「どうした?調子悪いのか?」

「お邸に行ってたからおやつ食べ過ぎちゃって・・。」

「…ったく。ケーキばっかり食べてたら太るぞ。」

「えへへ。」


ディナーを食べ終え、コーヒーとハーブティを入れてケーキをカットする。
甘いのが苦手な司も完食してくれた。


「ごちそうさん。つくし、あの箱開けてみろよ。」

「なんなの〜?」


司に手伝ってもらい箱を開けると…


「わぁ〜、オールドパイレックス!!」

「クリスマスプレゼントだ。おまえこの前、雑誌見ながら欲しいって言ってただろ?」

「マグにボウル、キャセロールまである〜!!沢山ありがとうね。」

「こんな古いもんのどこがいいんだか。。」


そんな事を言いながらも、色々探してくれたんだよね。
ありがとう。


「私からも、プレゼントあるんだ。持って来るから、ソファーに座ってて。」


寝室に置いてある鞄から、ラッピングした物を取り出しリビングの司の所に持って行く。


「ね、開けてみて。」


ガサガサっと包みを開け、出てきた物を見て司が固まる。



「つくし、これっ…。」

「赤ちゃんが出来たの。もうすぐ9週目だって。」

「マジ???」

「うん、マジだって。」


司がそっとお腹に手を当てる。


「ここに居るんだな。俺たちの子。」

「うんうん。」

「マジで嬉しいっっ!」


ぎゅーっと司に抱きしめられた。


その後は、体調はどうなんだとか予定日はいつなんだとか・・・しまいには、1人で留守番させられない…と2人でお邸で暮らす事になった。


危ないからと、お風呂も一緒に入り、司に抱きしめられながら眠りについた。
司の腕の中、安心する。




ちょっとサプライズなプレゼントになったけど、司と一緒に家族を作れる事が、私にとって最高のプレゼントだよ。



いつも応援ありがとうございます♡

---------------
このお話…二次を始める前に書いてみたものです。
このまま埋もれさそうかと思ったのですが…思い切って公開しちゃいます。
今も十分下手なんですが、かなり拙くて…恥ずかしいですねΣ(・□・;)

関連記事

コメント

コメント(9)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/12/25 09:34 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/12/25 10:51 編集返信
メリークリスマス🎄
とても幸せなお話しありがとうございます(^^)!

やはりつかつくはHappyだとほっこり嬉しいですね。
原作、波乱だらけだからかな(^^)?

また、新しいお話し楽しみにしてますね!
メリークリスマス🎁

Fumee

2018/12/25 11:22 URL 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/12/25 15:04 編集返信
くるみぼたん
悠○様
ありがとうございます!

次のお話も楽しんでもらえますように。。

くるみぼたん

2018/12/25 19:51 URL 編集返信
くるみぼたん
Ar○○様
新婚の2人、きっと甘い生活を送ってるんでしょうね♡
司くん、ひたすら大喜びして
つくしちゃんを大事にしてくれるんでしょうね(*^▽^*)

くるみぼたん

2018/12/25 19:57 URL 編集返信
くるみぼたん
Fumee様
コメントありがとうございます♡

確かに、原作は波瀾万丈過ぎてHappyな時は短いですもんね。
その分、つい2人には幸せを届けたくなっちゃいます^ ^

次のお話も楽しんでもらえますように♪

くるみぼたん

2018/12/25 20:01 URL 編集返信
くるみぼたん
スリ○○○○○○様
こちらのお話は、ブログを始めようか…
なんて考えてた時に書いたお話です。

新婚の2人、お互いのクリスマスプレゼントを考えるのも
楽しいでしょうね♪
司くんにとっては、なによりも嬉しいプレゼントでしたね♡

くるみぼたん

2018/12/25 20:07 URL 編集返信
くるみぼたん
拍手コメントありがとうございます♡
H○様
そう言ってもらえると、思い切って投稿した甲斐があります^ ^
つかつく2人の幸せが、みんなの幸せですね♡


no○○様
なによりも嬉しいプレゼントですよね♡
どっちに似た子が生まれてくるんでしょうねえ。

くるみぼたん

2018/12/25 23:51 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ