FC2ブログ

Days off 1



「1週間で戻るから探さないで。」




仕事から帰ると部屋が真っ暗で、ダイニングテーブルの上に手紙が置いてあった。


結婚2年目の俺たち。

約束の4年でNYから帰ってきて、何度もプロポーズをした結果、
つくしが24歳、俺が25歳の時にようやく結婚してもらえた。


つくしと結婚してからは、
俺がミスをしたらつくしの所為だと言わせないために、
仕事に没頭していった。

そんな俺を支えたいからと、
結婚を機に仕事を辞め家に入ったんだ。


つくしの携帯は手紙と一緒に置いてあり、
GPSを仕込んであるネックレスや鞄などは全部マンションに置いてあった。

SPに聞いてみるも、知らないうちに部屋を出ていってたらしい。



F3に連絡して、マンションに呼びつける。


「司、どうしたんだ?」

「俺だって忙しいんだから呼びつけるなよ!」

「あれ、牧野は?せっかく会えると思ったのに…」



「つくしが出ていったんだ。」


ダイニングに置いてあったメモ書きをみせる。


「で、どうするんだ?」

「探すのか?手伝うぞ。」

「ねぇ、1週間で戻るって書いてあるから、そっとしてあげたほうがいいんじゃない。」



「ワインでも飲むか?」

「いや、いい。牧野の出ていった理由は思い当たるのか。」


「・・・・・」


「わからねーのかよ。」

「司、仕事が忙しそうだし、家では牧野抱いてばっかりで、
牧野の事、分かったような気になってるんじゃないの。」


類の言うことは図星だな。

つくしを毎日抱いて、俺に心を開いてくれていると思っていたんだ。


「牧野の事、見つめ直すいい機会じゃない。」


「「だな。」」


そう言って、3人は帰って行った。






いつも応援ありがとうございます♡

---------------
つくしちゃんの家出から始まりましたが…
このお話は短編で全7話の予定です。
関連記事

コメント

コメント(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/01/10 12:59 編集返信
くるみぼたん
スリ○○○○○○様
シリアスな展開にするつもりなかったんですけど…
文字に起こすと、思いのほか暗い感じになってΣ(・□・;)

ちゃんと理由もあったりするんですけど、
気づいて手を差し伸べてくれる人もいるので
コ○ンくんに解決してもらうほどではないかも(笑)

くるみぼたん

2019/01/11 06:56 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ