FC2ブログ

Days off 7 《完》



司の秘書に戻って1ヶ月。


西田さんに代わって、あたしが司に同行することになった。
司の仕事をしている姿を真近で見れ、四六時中一緒。


家にいる時より充実してて、
あたしは家でじっとしてるタイプじゃないんだな〜ってつくづく思った。


仕事帰りに一緒にご飯を食べに行ったりして、
司とちゃんと話をする事も出来るからプライベートも充実している。


夜は、今までよりも深くねっとり愛されて、
司の腕の中で幸せなまま毎日眠りにつくんだ。



「お子さんはまだですか⁈」


2人で一緒にいても、
仕事先やパーティなんかでそう聞かれる事もあるんだけど…


「今しかない2人の時間を楽しんでいるんですよ。」


そんな時はいつも司はあたしを抱き寄せて、
優しい笑顔を向けながらそう答えてくれる。





司の秘書になって半年経った頃、
あたし達のところに赤ちゃんがやってきてくれたんだ。


あたしの、心が安定したのが大きかったのかな。




パーティで、隅で休憩をしていると声を掛けられた。

「牧野お腹大きくなってきたね。」

「あっ、花沢類!そうでしょ!!最近よく動いてるんだ。」

「触っていい?」

「いいよ。」


花沢類があたしのお腹に触ろうとした時に、


「おいっ!触るんじゃねぇ!!」


青筋を立てながらドリンクを持って仁王立ちしている司。


「あーあ、残念。牧野また今度ね。」

「今度もねーよ。ちゃんと仕事しろよ。」


そう言いながらも、
あたしにオレンジジュースの入ったグラスを渡してくれる。


「ありがと、司。」

「ああ。辛くないか?」

「うん。でもそろそろ帰っても大丈夫かなぁ?」

「もう挨拶終わってるから、一緒に帰るか。」

「ケーキ買って帰っていい?」

「ぷっ、いいぞ。」


司にエスコートされながら、出口に向かっていると、
パーティの主催者の小笠原社長とお会いしたので挨拶をする。


「妻が疲れてきてるので、そろそろ帰らせていただきます。
本日は社長就任おめでとうございます。」



「ありがとうございます。
道明寺副社長、お忙しい中お越し下さり感謝致します。
お二人の仲睦まじい様子は会場中の注目の的でしたよ。
お気をつけてお帰りください。」


小笠原社長の言葉に、2人で目を合わせてふふっと笑った。


あれだけ、熱愛だ、離婚だ…と
騒ぎ立てていた週刊誌の記事も手のひらを返したかのように、
仲良し夫婦だとか財界のプリンスが唯一愛する人だとか言われるようになったんだ。


ふふふっ、不思議だよね。
あたし達の気持ちはずっと前から変わってないのにね。


でも、家出をしてからお互いを思いやる気持ちは変わったのかな。
これからもずっと一緒にいようね。




END





いつも応援ありがとうございます♡

---------------
「Days off 」つくしちゃんの、心の休日のお話でした。

関連記事

コメント

コメント(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/01/16 17:45 編集返信
くるみぼたん
スリ○○○○○○様
つくしちゃんは、じっと家にいるタイプじゃないですよね。
大変だけど、司くんの秘書でいつも一緒にいれたら
お互いのことをもっと良く理解できますよね!

いつもコメント完走ありがとうございます♡

くるみぼたん

2019/01/16 21:46 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ