FC2ブログ

Garnet 4



最後は…


道明寺司
道明寺HD 副社長に就任する。



「O出版の牧野です。
お忙しいところお時間を作っていただき
ありがとうございます。
本日はよろしくお願いいたします。」

「ああ、道明寺司です。」


いつものようにボイスレコーダーをセットさせてもらい質問に入っていく。


NYでの仕事の事や仕事に対しての考え方、
今後の抱負などありきたりな質問をし、
インタビューが終わって帰ろうとすると、


「牧野さん、少し執務室に寄って頂けますか?
高校時代の友人として少しお話がしたいのですが…。」


表情や言葉は優しいけど有無を言わせない感じ。


それより、高校時代の友人って言ったよね??
あたしの事忘れてるはずだよね…。


「はい。わかりました。」


田村ちゃんに先に帰ってもらうようにお願いし、
応接室を道明寺の秘書の西田さん(だっけ)と一緒に、
あいつの執務室に向かった。



通されたのは、重厚な雰囲気の落ち着いた部屋。


道明寺はここで仕事をしてるんだ…



「久しぶりだな、牧野。元気にしてたのか?」

「えーっと…。」


あたしの事は忘れてるはず…だよね。


「悪りぃ、記憶が戻ったんだ。
あの時は酷いことを言ってすまなかった。」


そう言って頭を下げた。


「いえ、過ぎたことですから。」

「もう、11年か…。牧野は綺麗になったな。」

「道明寺副社長こそ…」

「かしこまるなよ。俺たち友人だろ?」


友人…って言葉がぐっと胸に突き刺さる。


「ん、わかった。
道明寺も仕事出来る人って感じ。」

「感じじゃなくて、出来るんだよ!!」

「ふふふっ、俺様なところは変わってないね。」

「チッ!!」


インタビューの時とは違って、
昔と変わらない道明寺に少し安堵する。


「そういや、来年結婚なんでしょ?おめでとう。」

「はぁ〜??何言ってんだよ!!」


あれ、なんか怒ってる?


「だって、上層部からそう聞いたよ。
結婚に関する情報取って来いって。」

「おまえはそれでいいのかよ。」

「えっ、何が?」

「デマだ。俺は結婚なんてするかよ。」

「そうなんだ。
うちの上層部のネタだから真実だと思ったのにな。」

「おまえこそどうなんだよ。
28だし、結婚とかするんじゃねーの。」

「あっ、それセクハラだよ!」

「で、どうなんだよ。」

「ナイナイ。今は仕事が彼氏みたいなもんだよ。」

「お互いフリーなんだったら問題ないな。
また、メシでも行こうぜ。」


いつの間にか、一緒にご飯を食べに行く事になってて
お互いの連絡先を交換した。



いつも応援ありがとうございます♡

---------------
記憶喪失から分岐のお話ですが、既に記憶が戻っていた…という(⌒-⌒; )

F4が出揃ったところなんですが…
明日は、ブログ開設1周年のお祝いのお話を掲載するので、
『Garnet 』はお休みしますm(_ _)m

関連記事

コメント

コメント(4)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/01/18 10:25 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/01/18 12:26 編集返信
くるみぼたん
スリ○○○○○○様
ふふふ、よかったです♡
そんなお話も書いてみたい気もするのですが…
私の気持ちが持たないなと思い手を出せずにいます。

そう、でも11年なんですよね…。

このインタビューを持って来たのは司くんなのか
どうなのか…ちょっとずつ明らかになって行きます。

明日は…イロイロとお話を更新するので
お付き合い下さいね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

くるみぼたん

2019/01/18 17:14 URL 編集返信
くるみぼたん
悠○様
ありがとうございます!

司くんの記憶は戻ってました^ ^
2人はどうなっていくのでしょう??

明日も、楽しんでもらえますように。

くるみぼたん

2019/01/18 17:20 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ