FC2ブログ

For the first time in four years 後編




桜子に強制的にエステに連れて行かれ、全身磨かれた。
その後は、ネイルサロンに美容室。


少し気分が乙女になってきたかも…。

その勢いで、道明寺に帰ってくる日の為の服を買いに行く。

小花柄な膝丈の紺色フレアワンピースにデニムのジャケット。
ベージュ色の5センチヒールのストラップパンプス。


普段、デニムパンツにスニーカーなあたしにとっては、
かなり頑張ってると思うんだけど…。



買い物帰りに、タイミングよく道明寺から電話がかかってくる。


「もしもし。」

『俺。帰国する飛行機が決まったから。
29日の17時に到着する便だ。』

「プライベートジェットじゃないの?」

『ちょうど、その日は出払ってるんだよ。』

「そうなんだ。空港まで迎えに行くね。」

『おっ、おう。』

「ねぇ、本当に帰って来るんだよね。」

『ああ、ようやくだな。』

「あたしは、待ってていいんだよね…。」

『当たり前だろ!!
俺が何のために頑張ってきたと思ってるんだよ!』

「そっか、それなら良かった。」


道明寺のブレない言葉に少し安心する。




道明寺の帰ってくる日を、
毎日ドキドキしながら過ごしていると
あっという間に1週間が経った。


前の晩は緊張しすぎてあまり眠れなかった…。


♪ピンポーン

朝から誰?と思ってドアを開けると、
そこには桜子。


「先輩、ほら行きますよ!
今日の服はどれですか?」


あたしの部屋に入ってきて、
テキパキと準備してたワンピースなどをまとめている。


「ねっ、桜子。どこに行くの?」

「最終仕上げですよ。
どうせ先輩、あんまり寝てないですよね。
久しぶりに会う道明寺さんに
捨てられないようにしてさしあげます。」


そう言って連れられて行ったのは、
またもやエステサロン。


全身とフェイシャルをしてもらい、
身体の浮腫が綺麗になくなった。

お化粧と髪をセットしてもらい
ワンピースに着替える。



頑張ってください…と桜子に送り出され
空港に向かう。




1時間前に到着し国際線の出口に着くと
既に報道陣でごった返している。


あたしがここで待ってていいのかな…


どうしようかとキョロキョロしていると
黒いスーツを着た女性に声を掛けられ、
VIP専用の出口に案内してもらった。


高級な雰囲気に気後れして
通路の端で立って待つ事にした。



はぁぁ〜緊張しすぎて身がもたないよ。



そんな時、一瞬騒めいた後に
バッチリスーツを着こなした道明寺の姿が見えた。




高校生の頃の子供っぽさが消え
大人の男性になっている…




言葉も出てこず、じっと見つめることしかできない




✳︎✳︎


飛行機が空港に着く前に
空港が報道陣でごった返していると
報告を受ける。


牧野に付けているSPに
VIPの出口で待つようにと連絡をする。


飛行機を降り牧野の待っている方へ
歩いていく。



もうすぐだ…

ようやく牧野に会える



通路を曲がった先に落ち着かなさそうに立っている牧野。




前に会った時よりすげぇ綺麗になっている。





お互いの視線が絡み動けないでいると…





「道明寺!!!おかえりっ!!!」



笑顔でこちらに走ってくる牧野。
そのまま俺にドスンっと抱きついてくる。


俺に抱きついたまま見上げた牧野の笑顔が
めちゃくちゃ可愛くて、
堪えきれずに唇を合わせる。





「ただいま」






END





いつも応援ありがとうございます♡

---------------
リクエスト頂いたのは、
4年後に、帰国が決まるか決まらない時から再会まででした。
その間の2人の喜びと不安…が上手く書けてるといいのですが。。

どちらかインスピレーションの湧いた方でとリクエストを2つ頂いだのですが、
どちらも捨てがたく…両方書いてみました(≧∇≦)
素敵なリクエストありがとうございました♡


今日の更新は終了です(⌒-⌒; )
1日、沢山の更新にお付き合い頂いてありがとうございます(*≧∀≦*)
関連記事

コメント

コメント(6)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/01/19 15:22 編集返信
くるみぼたん
スリ○○○○○○様
もう一個のお話は、楽しそうなシチュエーションで
一気にお話が膨らんだんです^ ^

こちらは、お話をイメージした時に
つくしちゃんに「おかえり」と
司くんに「ただいま」を言わせてあげたくて
お話を膨らませました(*^^*)

いつもは意地っ張りなつくしちゃんもこんな時ぐらいは
乙女になってもいいですよね♡

お互い不安もいっぱいあったけど、
再会して一気にそんな不安も吹き飛んじゃいましたよね(≧∇≦)

くるみぼたん

2019/01/19 19:55 URL 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/01/22 09:46 編集返信
くるみぼたん
Ha*********さま
お祝いコメントありがとうございます♡

ちゃんとお話を書き始めたのは4月ぐらいだったと思いますが…
本当にあっという間の1年でした。

お話は…
文章を書くのが上手くないので、
私の場合、毎日書き綴ると矛盾が出てくるんですよね(⌒-⌒; )
頭の中できっちりお話が出来ている皆さんはすごいと思います☆彡

またお邪魔しに行きますね

くるみぼたん

2019/01/22 20:27 URL 編集返信
この話の続きが読みたいです!!

ゆー

2019/08/14 23:34 URL 編集返信
くるみぼたん
ゆー様
コメントありがとうございます!

残念ながら、このお話ここでおしまいです。
頂いたリクエストが再会まででしたので。

また機会があれば、原作の続きのお話を書ければ…って思っています。

くるみぼたん

2019/08/19 08:59 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ