FC2ブログ

Happy⁉︎One year‼︎ 前編



司と結婚してもうすぐ1年


あたしが道明寺HDに就職する時に、
秘書課は嫌だと言う意見を司が聞き入れてくれて
海外事業部で働いている。


仕事を始めて3年目で
どんどん仕事が楽しくなってきたところ。

しかも案件を任せてもらえるようになって、
仕事にのめり込むようになっていた。


お互いが忙しく、2人はすれ違いの日々。


1ヶ月ぶりに2人の時間が合ったので、
レストランで食事をして
部屋に帰って愛し合い
2人でベッドでまったり。


司のキスが深くなってきてもう一度…
と言う時にあたしの携帯が鳴った。



「はぁ〜」っとため息をついて
出ろよ…と携帯の方に顎をクイっと向ける。


『Hello 〜!
えっ、本当ですか?
確認して折り返しかけ直します。』


「司…ちょっと仕事しないとダメになった。」

「ああ。手伝うことがあれば言えよ。」

「ん。ほんとにごめんね。」


結局、すぐには終わらず
朝まで調整に追われた。




朝起きてきた司は不機嫌で…
一言も話さずに部屋を出て行った。


あたしだって司の事を考えてない訳じゃない。

ちゃんと入社試験を受けて入社が決まったけど
道明寺に入る前には婚約が発表されて
色眼鏡で見られる日々。


司の婚約者として恥ずかしくないように、
かなり仕事を頑張った。


周りから認められて、嬉しかったんだけど…
その反面、心の中で不安も膨れていった。



仕事で認められて
司と対等でありたいと思ったけど…


司はこんなあたしで満足してるのかな?




✳︎✳︎✳︎

T4の女子会に久しぶりに参加する。


「新婚のつくしは毎日ラブラブなんでしょ?」


滋さんが、いきなりあたしに話を振ってきた。


「うん……まあ……」

「なんか冴えないですね、先輩何かあったんですか?」

「……あると言ったらあるし、無いと言ったらないんだ。」

「もしかして仕事ばっかりしてて、
道明寺さんのことが疎かになってるとか?」

「・・・・・」


さすが桜子…鋭い。


「図星ですね。あんなお方を放っておいて、
浮気されたって知りませんよ。」

「えっ、ヤダ!!」

「つくし、男の人は私たちが思うより寂しがりやだからね…。」

「……優紀?」

「滋ちゃん、未だに司がパーティで娘を紹介しようとする親父とか
擦り寄ろうとしてる女社長とかみかけるよ。
司となら、愛人でも十分オイシイからね。」

「えっ……。」


慌てて荷物をまとめ…


「ごめん、帰るね!」


バタバタとマンションに帰る事にした。





いつも応援ありがとうございます♡

---------------
1周年記念☆第1弾
次のお話は3:00です。

関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ