FC2ブログ

テスト勉強




久々学校に来て、高等部の牧野のクラスに迎えに行ったのにいねぇ。


「牧野は?」


F4サロンのソファで寝そうになっている類を起こして聞き出す。


「ん?この時期なら図書館じゃない?」

「なんで類がそんな事知ってんだよ!!」

「だって、テスト前でしょ。」

「ああ、そうか。サンキューな。」



「珍しい…」

なんて言った類の声は聞こえず
図書館に急いで向かう。





図書館に入ると、周りは騒めいてるが
肝心の牧野はチラリともこちらを見ない。


牧野の前に座って観察することにした。


ひたすら鉛筆を走らせていた牧野は
突然ピタリと止まり…シャーペンをくるくる回し出した。

その後は、トントントンと指で机を叩いたり、
前髪を編んでみたり…


どうやら答えが出ないらしい。


しまいには、鼻と上唇の間にシャーペンを挟み
タコみたいな口をしてこちらを見た。


「ぷっ!!」


と俺が笑ったのと牧野と目があったのは同時で…
牧野は真っ赤な顔をして下を向いた。



席を移動して、牧野の隣に座る。


「で、何処がわからないんだ?」

「いつからいたの?」

「その前の問題解いてる頃からか。」

「マジで??」

「おまえ全然気が付かなかったからな。」

「ごっ、ごめん。」


申し訳なさそうにしてる牧野の頭をポンポンと撫でる。


「この問題か?」

「うん。この先がわからなくて…」

「これじゃなくて、βの公式当てはめてみろよ。」


説明してる俺にぴたっとくっついて聞いている。


「あっ、そうか。ちょっと待って。」


ブワーッと問題を解いて答えを導き出す。


「正解!」

「へへっ。ありがと。もう一個聞いてもいい?」


「おう。いいぞ。」

「えっとねーこの問題なんだけど…
ふた通りで考えたんだけど、上手くいかないんだよね。」


牧野に顔を寄せ、ノートを覗き込む。


「ここ、計算間違ってるぜ。」

「嘘っ??ほんとだ。。」


間違った計算を直して、続きを解いていく。


「できた!ねぇ、道明寺何か用だった?」

「ああ、ババァが飯でも行かないかってさ。」

「いいよ。でも、わざわざ来なくても
電話くれたらよかったのに…」

「いつもの事だが、電源きれてるだろ」

「あっ、昨日充電忘れてたっ。。」


相変わらずな牧野に苦笑いするしかねぇ。



牧野が言うには、俺たちは1年間の猶予期間らしく…
牧野は高校3年生、俺は英徳大学の1年生だ。


あんなに敵対してたババァと牧野は
いつの間にか仲良くなっていて、
楓さんとか呼んでやがるし、
ババァも俺より可愛がっている。


「行こっか。」

「もういいのか?」

「うん。道明寺のおかげで捗ったから大丈夫。」



牧野の荷物を持ってやり、手を繋いで図書館を出る。



俺たちが去った後の図書館は騒めきが収まらなかったとか。











「まーきの、おはよう。」

「花沢類!おはよう。朝からいるなんて珍しいね。」

「昨日、司と図書館でイチャイチャしてたんだって?」

「え?勉強教えてもらってただけだよ。」

「ふーん。」


昨日、SNSで2人が仲良く勉強している姿が拡散されていたのは、牧野は知らない。


司は大学に入ってから、会社の仕事を覚えるために
会社に行っているのでほとんど大学に来ていない。

来年からはNYに行くのが決まっている。

牧野が猛勉強しているのも、司に付いて行くため。


昨日も、牧野が勉強に集中しているのをいいことにベタベタしてたんだろうな。

2人の関係も随分落ち着いて来たが、司の独占欲は相変わらずだな。







いつも応援ありがとうございます♡

---------------
なんとなく2人をイチャイチャさせたくて…(笑)
たまにはこんなのもアリかな(*≧∀≦*)
司BDのお話を考えてるけど、中々進みませんΣ(・□・;)

関連記事

コメント

コメント(4)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/01/23 18:20 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/01/23 20:13 編集返信
くるみぼたん
司○○○○○○様
コメントありがとうございます!

ほのぼのさせたくて、つくしちゃんと楓さんを仲良くさせてみましたが
2人の関係が気になりました??
また機会があれば、続きのお話書いてみますね。

くるみぼたん

2019/01/23 21:02 URL 編集返信
くるみぼたん
スリ○○○○○○様
1年間の猶予期間、司くんが日本で過ごさせてみました^ ^

つくしちゃんと楓さんが仲良い姿も想像出来ないんですが
ちょっとアリかな…と思って(≧∇≦)


2人が勉強してる姿…特に司くんはレアですよね♡
司くん、日本語は弱いけど頭はいいですよね。
つくしちゃんにとっても頼もしい存在です(*^▽^*)

日本語の弱い司くん…私にとってはちょっとハードル高かったりするんですよ。
言葉のセンスがないので…(笑)

くるみぼたん

2019/01/23 21:12 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ