FC2ブログ

Garnet 18




翌朝。

昨日あんなに全身で愛し合ったのに、
恥ずかしがる牧野を抱えてシャワーを浴びにいく。


ここでもう一回…なんて思ってたら


「ここでシたら、婚姻届は出さないからね。」


なんて釘を刺される。



まあいい
婚姻届を出したら毎日一緒だろ?


シャワーを終え、着替えてから
お腹の鳴っている牧野の為に準備させた朝食を食べ
婚姻届を提出する為に区役所へ向かう。


必要な書類も準備されており
すんなりと婚姻届は受理された。




「なんか呆気ないね。」

「そんなもんだろ。」

「そっか…。」


たった今から牧野は俺の嫁だ。
嬉しさがこみ上げてくる。




「牧野、今日から俺の部屋な。」

「牧野?」

「いや、じゃなくて
……………つくし。」

「司は仕事?」

「おっ、おう。」


名前で呼び合うとか照れるじゃねーかよ。


「あたし電車で帰るね。」

「時間があるから送っていく。」

「ありがと。」


マンションまでの車の中で移籍の話を切り出す。


「でも…」

「もう俺の妻だぜ。道明寺で働くのは普通だろ。」

「…ん。でも抱えてる取材の予定とかあるしすぐには無理だよ。」

「わかった。ちゃんとキリのいいところまで働いてこい。」

「ありがと、司。」


スッとつくしの顔が近づいてきて、
ふわっと唇が触れる。


「おまっ//」


「感謝の印。」


クスクス笑っているつくしの頬に手を添え、
啄むようなキスを繰り返す。


「はぁ〜仕事行きたくねぇ。」

「部屋で待ってるから…ね。
いってらっしゃい。」


ピョンっと飛ぶようにリムジンを降りて
マンションに入っていった。




俺の部屋でつくしが待っていると思うと
仕事のスピードも速くなるってもんだ。

西田が持ってきた相当量の書類を予定より早く仕上げた。



「副社長、ご結婚おめでとうございます。
予定より早く書類が片付きましたので
明日はお休みになります。」

「マジか??」

「はい。日曜日からはNYに出張になっていますが。」

「はあぁ、わかった。」


仕事を終え、つくしの待っているマンションへ帰る。




いつも応援ありがとうございます♡

関連記事

コメント

コメント(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/02/02 14:25 編集返信
くるみぼたん
スリ○○○○○○様
きっとね、フェロモンダダ漏れだったんですよ(〃ω〃)
ここで捕まっちゃったら、婚姻届出しに行かないですから…。

晴れて一緒に暮らせるようになりましたね♡
NYに行く前に、たっぷりつくしちゃんを堪能するのかな。

つくしちゃんの配属先も…どうなるんでしょうね^ ^
司くんの思いは秘書でしょうけどね。

くるみぼたん

2019/02/02 22:15 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ