FC2ブログ

もういちど。 29

『なぁ、つくし。籍入れようぜ。』



と、司が差し出したのは1枚の紙。


えっ、婚姻届?しかも証人の欄には楓社長とパパのサイン…いつの間に。


『ババァにはNYに行った時にもらって来たんだ。おまえの親父さんの所にはクリスマスの後に行ってきた。』

『パパ達なんて…。』

『びっくりしてたみたいだけど、よろしくお願いしますって言ってたぜ。』

『籍入れるって、ちょっと待ってよ…。』

『なんだよ、結婚するんじゃないのかよ。』

『するよっ。そうじゃなくて、プロジェクトが終わるまで待って欲しい。』

『籍入れても、仕事は出来るだろ?』

『結婚しても司が許してくれるなら、仕事は続けたい。でもね、牧野つくしとしてこのプロジェクトは最後までやり遂げたい。ダメかな?』

『はあぁ〜、わかった。籍を入れるのは待ってやる。その代わり一緒に暮らそうぜ。それから婚約発表もするぞ。』

『でも…。』

『結婚するまでは名前は出さないからいいだろ。』

『うん。。』



俺様で強引になんだけど、ちゃんと私の意見も聞き入れてくれる。
ワガママで、ガキだった高校生の頃からは考えられないぐらい大人になってる。



『いつまでガキのままじゃいられないだろ?誰にも文句を言われずにおまえを守れる力を付けるために寝る間も惜しんでやってきたんだから。』

『あれっ。』

『考えてる事ダダ漏れだぞ。』

『またやっちゃった。。』



『おまえもさ、大学で頑張ってたんだろ?プロジェクトもそうだけど、道明寺の中でも優秀な方だぜ。
ババァがインターンシップで会社に入れたぐらいなんだから。つくしの記憶が無かったのがお互いよかったんだよな。
おまけにさ、めっちゃ綺麗になってるし、モテてるし、もういちど絶対手に入れるって思ってたけど正直焦った。』



『私はね、道明寺と別れてから金沢に行ったでしょ。1人になって色々考えたの。あんたのお母さんとの約束で別れるって言ったけど、結局は何にも持ってない自分に自信がなかったんだよね。
だから猛勉強して東京の大学に入ってもう一度頑張ってみようって思ったの。
大学に入って、目に見えてわかる実績が欲しくて資格もいっぱい取ったし、語学も頑張ってたの。
実はさ、大学に入った時から道明寺受けようって決めてたんだよね。記憶が無くても、道明寺を受けたのは偶然…やっぱり必然なのかな。
楓社長にインターンシップを誘ってもらったのは今考えるとびっくりだけどね。』



『高校生の時の意地っ張りなおまえも好きだけど、素直なおまえ可愛いな。』


『なっっ・・・。』


『これからは、ずっと一緒なんだからお互い意地張らないでちゃんと伝えたい事は伝えて行こうぜ。』

『うん。司、愛してるよ。』

『おまえっ、可愛い事ばっかり言ってると襲うぞっ。』

『きゃっ、今日は無理無理。』

『流石に今日はもうしないよ。』


ほっとすると今度はお腹が空いてくる。
夕飯はダイニングで司と食べる。




お越しいただきありがとうございます。
関連記事

コメント

コメント(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/05/15 12:50 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/05/15 13:00 編集返信
くるみぼたん
No title
スリ○○○○様
やっぱり司くんはすぐに結婚したいんですよね!
でも、大人になって待てるようになりました(笑)
待てが出来ても色々強引に推し進めて行きますよ!

悠○様
つくしちゃんの花嫁姿…なかなかたどり着けませんが、楽しみですね。
まだ、年末…色々イベント多くてお話の進み具合がゆっくりですが、お付き合い下さい。

くるみぼたん

2018/05/16 07:49 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ