FC2ブログ

Garnet 22





「つくしさん、明日から大阪に行きますから。」

「はいっ。」


社長はは3ヶ月に一度ぐらい日本に出張で来る。

その度に、あたしを連れて取引先に行ったりパーティに出席する。


移動のリムジンの中


「3ヶ月後に軽井沢にメープルリゾートがオープンします。
オープニングセレモニーの1つとして
司とあなたの結婚式と披露宴を行いますから、
そのつもりで準備するように。」

「社長、ありがとうございます。あの、司には…」

「まだ言ってないわ。あなたから伝えてちょうだい。」

「はい。」

「ドレスなんかはお任せするわ。
あなたの着たいものを選びなさい。」

「いいんですか?」

「ええ。それから…」


あなたは私の娘になったのですから、
社長と呼ばずに楓さんと呼びなさいと言われた。


あんなに敵対していた楓さんと
こんな関係になるのは不思議な感じだけど、
あたしを娘だと言ってくれて嬉しかった。






「ふふふん〜ふふふん〜♪ふふふふふふふん〜♪」

「えらくご機嫌だな。」

「あっ、お帰り。」


チュッとキスをされる。


「いいことあったのか?」

「うん。あのね…」


クローゼットに着替えにいく司に付いていく。


「軽井沢のメープルリゾートがオープンするでしょ。」

「ああ、3ヶ月後だったか。」

「そこで、結婚式と披露宴だって。」

「そうか、ようやくだな。」

「ん。でももう籍が入ってるから不思議な感じだね。」


司はあたしの頭をポンポンとなでる。


「ああ。今日メシ何?」

「白菜のミルフィーユ鍋とキッシュとブロッコリーのサラダ」


司と暮らし始めて1年、
あたしの作る庶民のご飯を美味しいって食べてくれるんだ。




結婚式の準備…と言っても
あたしはイメージを司に伝えただけで、
ドレスは司が準備するって張り切ってるの。

マリッジリングは2人でデザインを考えたんだ。
出来上がりが楽しみなの。



ブライダルエステを受けろって言われたから、
エステを受けると、お肌がもちもちふわふわになるの。
その日は、いつも以上に司が喜んでるのは
あたしの気のせいでは無いはず。。




いつも応援ありがとうござます!

関連記事

コメント

コメント(4)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/02/06 17:32 編集返信
くるみぼたん
スリ○○○○○○様
いつ式を挙げてもよかったはずの2人だけど、
ようやく決まりました^ ^

楓さんとつくしちゃんの関係も良好です。
11年…みんな成長したんですよね。

結婚式は司くんの方がこだわりますよね!…きっと。

結婚式の前に、一つお話を挟みます♡

くるみぼたん

2019/02/06 20:43 URL 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/02/06 22:41 編集返信
くるみぼたん
つく○○○様
結婚式の日取りも決まって、嫁姑の関係も良好♡
幸せいっぱいです(*≧∀≦*)

ドレス姿は間違いなく惚れ直しますよね╰(*´︶`*)╯♡

くるみぼたん

2019/02/07 07:41 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ