FC2ブログ

Garnet 26 《完》





結婚式が終わってからの初出社。

山岸部長にお願いして、朝のミーティング時に
部の皆さんの前で挨拶をさせてもらうことにした。

「牧野…いや道明寺さんから皆さんにお話があるそうです。」


「皆さん、お騒がせして申し訳ありません。
昨日結婚式を挙げましたが、
副社長である道明寺司さんと籍を入れて1年ちょっとになります。
皆さんに、内緒にしててごめんなさい。」


びっくりしたよね〜なんて声が、部内に上がってくる。


「副社長と籍を入れてから、道明寺に移籍したので、
コネ入社…なのは否定出来ないんですが…」

「牧野さん…道明寺さんって読んだ方がいいのかしら?
コネでもなんでもあなたの実力はみんなが認めてるわよ。」

「ありがとうございます。」


先輩にそう言われて、ちょっとホッとした。


「道明寺つくしとしてではなく、
牧野つくしとしてこれからもこちらの部署で
お世話になりたいと思っていますので、
よろしくお願いいたします。」


頭を下げると、皆さんがパチパチと拍手をして下さる。


「いや〜、いつも社長に同行してるし、
何かあると思ってたんだよな。これで納得。」

「だな。指輪をしてたけど、淡い期待を持って
牧野さんを狙ってたヤツらは大失恋だよな。」

「先輩、これからもビシビシお願いしますね。」


などなど、皆さん色んなことを言いながらも特別視しないでくれるのが嬉しい。


お昼休みには、部内の女子社員に出会った経緯とか色々聞かれて…恥ずかしかった。


「でも、副社長って女性の影一切なかったですよね。」

あいつは極度の女嫌いだから…

「毎日、あんな綺麗な顔を見てたら心臓止まりそうになりませんか?」

「えっ、ならないよ。だって、元々タイプじゃなかったんだもん。」



「「「えっ……」」」



周りが一瞬固まった気がした。

でも、本当にそうなんだもん。。


あたしたちの結婚が公になってから、広報部に時々司が現れるようになった。

内線やメールで済むような要件なんだけど、来ないでって言っても聞いてくれない。
部内の女子は目がハートになってるし、仕事の邪魔してるっつーの。


でも、司のあたしを見る目がとっても優しくって、
副社長の印象が変わったってみんなが言ってた。

それまでは、冷徹で笑わない人だと思ってたんだって。



笑顔はかなりレアだよね。



でも、仕事をしてる時の自信に溢れた司の表情好きなんだけどな。






「つくし、もう帰れるか?」

「あっ、これ片付けるからちょっと待ってて。」


早く帰れる日は、態々あたしを迎えに来てくれる。


待ってる間、あたしの椅子に座りデスクを物色している。


「これ、こっちの方がいいんじゃねーの。」

「やっぱり?二案考えたけど、こっちを出そうと思ってたんだよね。」

あたしとの意見が合ったのが満足そう。
司の判断って絶対に外さないんだよね。

今までの経験もあるんだろうけど、瞬時に判断できるのはすごいんだ。


企画書などまとめて鞄に入れ終えると、
さっと鞄を取られ「行くぞっ」って歩き出す。


「「「副社長お疲れ様でした!」」」


なんて声に片手を挙げて、
そのまま振り返らずに歩いていく。


「お疲れ様でした。」

皆さんに挨拶をして部屋を出ると、ぐっと腰を引き寄せられる。


「今日のメシ何?」

「んーどうしよっか。」

「あれ…じゃが肉食いてぇ。」

「ふふふっ、肉じゃがね。オッケー。」



司の記憶喪失で、11年も離れていたけど
夫婦なったあたし達はこんな感じで
普通なことが2人の幸せ。





そんなあたし達に更なる幸せが舞い降りてくるのは、遠くない未来。






END







いつも応援ありがとうございます!

----------
『あとがき』を後ほどUPしますね。
関連記事

コメント

コメント(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/02/10 11:22 編集返信
くるみぼたん
スリ○○○○○○様
いつもコメントありがとうございます♡

長く離れてた2人には普通な幸せを…(≧∇≦)

つくしちゃんが、秘書でそばで働いてなかったら
事あるごとに来ちゃいますよね(*´∀`*)
広報部はレアな司くん見放題ですね^ ^
でも、それはつくしちゃんにしか向けられてないんですけどね(^_−)−☆

記憶喪失…とは言え、かなりゆる〜い感じでした(笑)

内線もありがとうございま〜す(⌒-⌒; )
間違いに気づいて直したはずなのに
直ってなかったというΣ(゚д゚lll)

次は、そうウサギです♡
ふふふっ、楽しんでもらえますように(*^▽^*)

くるみぼたん

2019/02/11 00:00 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。