FC2ブログ

Rabbits 2




姉ちゃんと約束した日

つくしはちょっとおめかししてて、
何かあるのか聞いたら
つくしの誕生日だから家族でお祝いするんだって言っていた。


もっと早く聞いてたらプレゼント準備したのに…
つくしが姉ちゃんクッキーを焼いてる間に考える。


俺の持ってるものでつくしの喜びそうなもの…
俺といつも一緒のウサギのぬいぐるみのうち1体をあげることにした。


「つくし、これプレゼント。
おれのたからものだけど、
つくしだからとくべつにやる。」

「いいの?」

「いいぞ!」

「ありがとう。だいじにするね。」


つくしは嬉しそうにぴょんぴょんと跳ねていた。

つくしの方がウサギみたいだな。


姉ちゃんは、一緒に作ったクッキーと
ウサギの髪留めをつくしにプレゼントした。



年末に東京に帰り
母親にウサギが一体しかない理由を聞かれたが、
無くしたと嘘をついてしまった。

なぜか、お母さんにつくしのことを知られたくなかったんだ。






俺の誕生日の週末
姉ちゃんとタマにわがままを言って
軽井沢の別荘に遊びに来た。


俺たちが遊びに来たことに喜んだつくしは
俺が誕生日な事を知り、
姉ちゃんと一緒に俺のプレゼントだと
クッキーを焼いていた。


暇を持て余した俺は、
色々と送られてきてたプレゼントを開けることにした。

高級なラジコンやプラモデル、
ゲームなんかがあったがそのどれを見ても心は踊ることはなかった。


椿お姉ちゃんとクッキーを作って、
折り紙に司へのメッセージを書いて
ハート型に折る。


表にも『つかさへ』とおっきく書いて、
ハート型のクッキーも沢山袋に詰めて、
司の部屋に入ろうとすると
司がプレゼントを開けている姿を見た。


置いてあったプレゼントは
あたしが見たことの無いような高級なもので…
自分のプレゼントが場違いな気がして
恥ずかしくなって
ドアの横にそっと置いて帰ることにした。

「司?つくしちゃんは?」

「きてないぞ!」

「プレゼント持って司の部屋に向かったのに…。
あっ、こんな所に置いてある。」

姉ちゃんから、奪い取り見ると
姉ちゃんと一緒に焼いたハートのクッキーと
ハートの折り紙。


『つかさへ』って書いてあるが
『つ』も『さ』も逆さま。


「帰っちゃったのかな?司が喜んでくれるか、
あんなに楽しみにしてたのに…」


俺は、つくしの手紙とクッキーをベッドに置き、


「こんなのがあるからつくしがかえったんだっ!!」


もらった煌びやかなプレゼントを全て床に投げつけた。



司は誕生日の夜は
つくしのクッキーと
手紙を大事に抱き抱えて
泣きながら眠った。


折り紙の中には
『だいすき♡つくし』そして、ウサギのイラスト
が書かれてあったが、その時の司は気づく事はなかった。





いつも応援ありがとうございます☆彡


関連記事

コメント

コメント(4)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/02/12 16:39 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/02/12 18:31 編集返信
くるみぼたん
つく○○○様
小さいからこそ気付かないけど、
お互い両思いなんですよね…。

つくしちゃんのメッセージに気づくのは…。

ちょっと2人には可哀想なんだけど…
切なく感じてもらえたら◎です(≧∇≦)

くるみぼたん

2019/02/12 20:53 URL 編集返信
くるみぼたん
スリ○○○○○○様
司くんは、ペアのウサギを持っていたんです^ ^
その一体をつくしちゃんにプレゼントとしてあげました♡
つくしちゃんは、大喜びですね(*≧∀≦*)

司くんの誕生日は、つくしちゃんにお祝いして欲しくて軽井沢に行ったのに…
切ない日になってしまいました。
つくしちゃんは頑張ってクッキーを焼いて手紙と一緒に司くんの所に行ったけど、
見たこともないような豪華なオモチャなんかを見て尻込みしちゃいましたね。
司くんはお手紙だけでも喜んでくれたのに…。

折り紙の中の手紙に気づくのは…。
中編なので、お話が進んでいきます。

くるみぼたん

2019/02/12 21:08 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ