FC2ブログ

はじまりのお話 5 《完》





「ん……、ふかふか♡」


うちのベッドってこんなにふかふかだっけ?

がばっと起き上がり、周りをキョロキョロと見回す。
えっと、服はちゃんと着てるけど…
大きなダブルベッドに寝ていたあたし。


そっと部屋のドア開けると、ソファに座っている司。


「司?」
「起きたか?着替え準備してっからシャワー浴びてこいよ。」
「あっ、うん。」


着替えを受け取って、シャワーを浴びる。

こんなホテルに簡単に泊まれちゃうなんて
司って本当にお金持ちなんだ…。

昨日聞いた話を思い出して、ふうっ〜っとため息をつく。


あっ、今日は3月14日だ…。


準備してくれたワンピースを着ると、
なんかあたしじゃないみたい。
普段はデニムを履いてる事が多いあたし。
ちょっと恥ずかしいかも。


髪を乾かしてから部屋を出ると、いい香り。
同時にお腹がぐうっ〜っと鳴る。


「ぷぷっ、腹は正直だな。飯食おうぜ。」
「うん。あのっ、服ありがとう。」


じーっとあたしを見て、笑顔になる。


「可愛いじゃん。似合ってる。」
「そう?なんかハズカシイ…」

「たまにはこんな格好すれば良いのに。」
「だって、着回せないでしょ?」
「クッ、そんな理由かよ。」


司が肩を震わせて笑っている。

「だって〜、うちは貧乏だし、
今こうやって大学に通えてるだけでも幸せな事なんだもん。」

「悪りぃ、そんなつもりはなかったんだ。
その…可愛かったからもっと見たいと思ったっていうか…」


最後はゴニョゴニョ言ってる。
ぷぷっ、なんか可愛い。


「ご飯冷めちゃうから食べよう!」
「おうっ。」


司と一緒に朝食を食べる。

いつも思うんだけど、司は所作がとっても綺麗で見惚れてしまう。
コーヒーを飲んでる姿も様になってるなんて…。

司が頼んでくれた朝食は、
クロワッサンはサクサクで、
スープも卵料理も美味しいの。

お茶は数種類から選べて、
アールグレイを頼んだんだけど
飲んだことのないぐらい香りが良くて美味しかった。
デザートまであってお腹いっぱい。


「泊めてもらってありがとうね。
レポートも仕上げないとダメだから、
そろそろ帰らなくっちゃ。」

「なぁ、返事聞かねぇの?」
「えっ!?」

「今日は3月14日だぜ。」
「うっ、うん。」



いい返事だったらすぐにでも聞きたいけど、
そうじゃなかったら……


「俺…」
「ちょ、ちょっと待って、準備するから…」


スーハースーハーと何度かして、
俯いてぐっと目をつぶって構える。


「……いいよっ!」
「つくし、俺もつくしの事が好きだ。」


えっ、嘘っ??


びっくりして、顔を上げると司が優しい目をしてる。


「だから、俺と付き合って。」
「・・・・・」

「なぁ、返事は?」
「夢じゃない?」


パンパンと頬を叩くと…いっ痛い。


「ドッキリとか?」


キョロキョロと周りを見回す。


「何やってんだよ。
返事くれなかったら、キスするぞっ。」


頬を両手で固定されて、司の顔が近づいてくる。


「好き、大好きっ!」


言い終わった瞬間、司の唇があたしの唇と重なった。
チュッ、チュッと何度か唇を合わせた後に、
あたしの鼻に司の鼻をスリスリと合わせてくる。


いきなりの甘い雰囲気に、どんどん顔が真っ赤になっていく。


「つ、司。そろそろ限界。」


スーッ、ハーッと大きく息をする。


「今から俺の彼女な。」
「うんっ。」


ギュッと抱きしめられる。
昨日も思ったんだけど、司の腕の中っていい匂いがして安心する。

バレンタインに告白して、ホワイトデーに両思いに。
あたし達のはじまりのお話。





END




いつも応援ありがとうございます!

---------------
バレンタインに始まったお話、これで完結です^ ^

関連記事

コメント

コメント(4)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/03/14 22:14 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます♡
つく○○○様

うふふ♡
応援ありがとうございました(*≧∀≦*)

積極的に告白したはずなのに、フラれると思っていた
つくしちゃん。
「好きだ」と言葉がなかなか信じられませんでした(((o(*゚▽゚*)o)))♡


こんなに長いお話にするつもり無かったんですが…色々エピソード盛り込んだら
長くなってしまいました(^-^;

くるみぼたん

2019/03/14 23:29 URL 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/03/14 23:46 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます♡
スリ○○○○○様

お付き合い頂きありがとうございました(*^o^*)

バレンタインに告白して、すぐに返事を貰わず
ホワイトデーに返事を貰うのも面白いかも…
と思って書き始めたお話でした(≧∇≦)

今の子達、小学生でもバレンタイン大盛り上がりなんですよね(^-^;
そんな中、うちの子は女の子に友チョコ配りまくってましたが(*・ω・)ノ

司くん、きっとつくしちゃんの事甘く大事にしてくれますね♡

くるみぼたん

2019/03/15 07:52 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ