FC2ブログ

もういちど。 30.5 side Kaede

司が18歳になった時、彼女が出来たと、報告を受ける。


牧野つくし・・・どうみても道明寺には釣り合わない、中流以下の家庭で育った子。


なぜか椿も彼女を気に入ってて、TOJの時には協力していた。


道明寺の力を使って、2人を別れさせようとしたが中々別れない。
彼女の友人の親のリストラなどをチラつかせて、ようやく別れる事になった。



司はすぐにNYに呼びつけ、大学と後継者になる為に財閥の仕事をさせていく。


後継者になる覚悟が出来たからなのだろうか、以前のように荒れる事もなく、真面目に勉強や仕事に取り組んでいる。
NYでゲイだと噂される程、女性は寄せつけなかった。


一方、牧野つくしにも監視はつけたまま。

親の仕事の都合で金沢に引っ越し、大学は東京に戻って来た。


なんで監視を辞めなかったのかわからない。
私に挑んできた、あの意志の強そうな目が忘れられなかったからかもしれない。


T大学に入った彼女の成績を調べさせたら、驚くほどに優秀な事がわかった。
このままの成績を維持できるのなら、道明寺に欲しい人材だと、率直に思った。


大学に入ってからは、語学、資格など沢山のスキルを習得していく。
何か目標があるんだろうか。

そんなある日、アルバイト中に階段から落ちて頭を打って一部の記憶を失ったと報告を受けた。
どうやら、英徳高校の記憶がないらしい。


会社のセミナーに行った時に、彼女を見つけた。
私の話を、真剣な目をして聞いている。
これはチャンスかもしれない。
彼女の記憶が戻った時の事を考えたりもしたが、欲しいと思ったものを手に入れられず後悔はしたくない。


インターンシップに誘うと、目を輝かせながら了承してくれた。
大学に行きながら、色々な部署で経験を積ませる。
人を惹きつけるのか、どの部署でも可愛がってもらっている。



司が副社長として日本へ帰国する。



2人が再会したらどうなるんだろうか。
司は後継者の自覚を持っているから、あの時のように道明寺を捨てようとする事もない。
今の2人なら、交際も結婚も反対する理由はない。



いつの間にか、私もあの子の魔法にかかってしまったのかもしれないわ。
あの頃の司や椿の方が見る目が有ったってことね。



2人が再会したと聞いてから、彼女がシンガポールのプロジェクトリーダーになったり、徐々に近づいていったようだ。
年末に、プロポーズをして婚約したと、しかも彼女の記憶が戻ったと西田から報告を受けた。


彼女をプロジェクトが終わり次第、司の秘書に付ける事にした。



私からのプレゼントね。

報告書でしか見たことのない、司の笑顔が思い浮かぶようだわ。



お越しいただきありがとうございます。

---------
何処かで、入れようと思っていた楓さん目線です。
本当は、懐に入ってしまえば、いい人なんだと思います。
関連記事

コメント

コメント(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/05/17 11:01 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/05/18 00:35 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます!
スリ○○○○様
原作の楓さん、ひたすら嫌な役であんまり好きになれなかったんです。
ドラマの加賀まりこさん、かなりのハマり役でこれほど嫌な人は居ない…って感じだったんですけど、ごくたまに見せる不器用な優しさと、映画の最後に2人を“おかえり”って抱きしめた楓さんが“ああ、ちゃんとお母さんだったんだな〜って思いました。
そんな所からイメージしての楓さんです。

悠○様
ドラマの楓さん、まさしくそんな感じでしたよね。
ビジネスの世界で頑張ってきて、感情を押し込めるのに慣れてしまったんですよね、きっと。
だから、上手く表現出来ない…んだと思います。

くるみぼたん

2018/05/18 08:46 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ